フリーランスというと一人で仕事をするイメージがありませんか?

どこの会社にも機関にも属さず、黙々と一人で好きな分野の仕事をする場合に、周囲の人との会話がないのは嫌だなとか、仕事について誰かと話してブレストしたい!といったような時が必ずあるかと思います

現在では確かに知人やSNS等でのつながりが多くなってきているものの、特にフリーランスを始めたばかりの人にとっては相談者や同じ職種の知り合いがいないといったことがあり、心配に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

本記事では、フリーランスで仕事を進めていくうえでどんな悩みを抱えることが多いのかについてと、その解決法について述べていきます。

出典:写真AC

 

〇フリーランスの仕事にはどんなものがある?

はじめようフリーランス Powered by Crowd Works」によると、以下5つの系統が主なフリーランスの仕事として列挙されています。

  • ライター系
  • デザイン系
  • IT系
  • 販売系
  • エンタメ系

引用: あなたにぴったりのフリーランスとは?お仕事種類別スキル・年収(運営元:はじめようフリーランス Powered by Crowd Works

それぞれ文章を書く力やデザイン系のソフトが使えることなどが特徴となり、人によって得意不得意としてあるかと思いますので、自身に合った業務内容を選択するようにしましょう。

私はこの中ではライター系として分類されますが、実際に文章を書いていると、文章力のほかに企画構成力、情報を調べる力、調べた情報をもとに自身の考えを伝える力などが身についていきます。

 

〇フリーランスで仕事をする人の悩みについて

出典:写真AC

企業に勤めていたときには、業務内容や人間関係についてなど悩みを抱えやすいものですが、フリーランスは会社での業務とはまた違った様々な悩みを抱えることが考えられます。

一般的にフリーランスが抱えやすい悩みとはどのようなものがあるのでしょうか。

 

●仕事をいつまで続けられるのか

フリーランスの仕事は単発で入るものやある程度の長期契約を交わして行うものがありますが、それらの仕事がずっと続いていくかというと必ずしもそういうわけではありません。

そのため将来を考えたときにどのくらい先まで仕事が取れるのか、収入は安定していくのか、といった不安を持つ方が多いようです。

また依頼された仕事を一度断ってしまうと、次の仕事が舞い込んでこないのではないかと心配することも多いようで、それ自体が不安要素となってしまうことが考えられます。

 

●モチベーションと自己管理について

また、逆に自身の仕事へのモチベーションがいつまで保てるのかと心配になる方もいらっしゃいます。

ある程度自由な時間が確保できるといっても、基本的に一人での作業が多くなりがちなフリーランスですから、

毎日の生活において、朝起きてからたいていは決まった時間に仕事をする、ということを仲間や他人の力を借りずに行うことが必要になってきますので、自己管理能力が必要になってきます。

 

●他人との関わりが希薄になる可能性がある

SNSなどでつながりを持っている場合は、ある程度同業者や横のつながりが保てることと思いますが、特にフリーランスとして始めたころは、仲間がほとんどいないということが考えられます。

家族や友人や恋人はいても、時には同業者との間で話し合ったりブレストしたりしたくなることもあるでしょう。

また横のつながりがあってこそ仕事の幅も広がっていくものと考えられます。

これらを満たされないまま仕事を続けていくことにはしんどさを感じる方もいらっしゃると思います。

 

〇一人で抱え込まずに仕事を続けていくには

出典:写真AC

何事も一人で抱え込むことは良いことではありません。誰かしら信頼できる人がいることで、物事が打開できることがあるかと思います。

一般的に職業関連で相談に乗ってくれる方というとキャリアカウンセラーキャリアコンサルタントが思い浮かびますが、

こちらで紹介する「株式会社Keen Linkers」はフリーランスの方向けにも生涯の人生設計サポートを行っており、いわゆる人材サービス会社に見られる、単なる職業紹介や転職などのサポートのみに限らない援助を行っています

出典:株式会社Keen Linkers

 

例えば株式会社Keen Linkersスタッフとの連携を取ることができれば、一人で不安を抱えながら仕事を続けていくことも少なくなりますし、働くことについての様々なサポートを得られることができます。

それは業務面でのサポートであったり、心理面でのサポートであったりするかもしれません。

それらのサポートを通して、社会とのつながりを保ち、信頼できる相談者がいるということを実感できたら、業務の幅においても人とのつながりにおいても広がっていくのではないでしょうか。

 

〇まとめ

フリーランスは自身で時間を自由に使えることが強みです。毎日の通勤電車や会社での人間関係などに縛られず、また決められた勤務時間にも拘束されずに、やりたいことをやりたいだけできます。

しかしながら、私たちはお金を稼いで生活をしていかなければならない、という宿命もあり、そのためにはフリーランスといえどもある程度の制約を抱えてしまうかもしれません。

また、フリーランスでの仕事においては先に挙げたように会社員生活とは異なった悩みが出てきます。こちらはほとんどの方が何かしら抱える問題と思っていいでしょう。

これらの問題を少しでも軽減できるように、今回はその解決法を述べさせてもらいました。

キャリアカウンセリングは、一般的に転職をするときに利用するものと考えられがちですが、それだけではなくむしろ自身のキャリア全体に悩みが生じたときに相談するものというのが本来の考え方です。

【参考記事】:キャリアカウンセラーに相談したい人へ!|キャリアカウンセリングの本来の役割とは

様々な情報を参考にしながら自身に合った相談先や適切な仲間を見つけられると今後のフリーランス生活がより充実したものになることでしょう。

 

⇒「株式会社Keen Linkers」のキャリアカウンセリングを受けてみたい方はこちら!


この記事を書いた人
たか
webライター。
フリーランスの仕事がもっと身近になるように、そのサポートを提供できる企業に興味を持つ。
フリーランスは一人の時間が多いと感じられるかもしれないが、
適切なサポート先もあることから今回の紹介に至る。
今回のようなサポート先が広く全国に認知されると良いと思っている。