出典:写真AC

 

フリーランスで優雅に暮らしている方を見ると憧れます。

雇われて仕事をしている方は、一度はフリーランスとして独立することを夢見たことがあるかもしれません。

今回は低予算で簡単に独立出来るフランチャイズ契約について、情報提供していきたいと思います。

高額の予算が必要なフランチャイズ契約は、時間をかけてじっくり検討しましょう。

 

フランチャイズ契約は大丈夫?

いろいろな会社がありますから、一概にフランチャイズ契約が良いとか悪いとかは言えません。

年収1千万円以上、コンスタントに稼いでいるフランチャイズの店舗もあれば、いろいろトラブルになり裁判沙汰になっているケースもあります。

 

ロイヤリティーに関しては、定額に支払うやり方や売上の何%かをフランチャイズ会社に支払う方式など様々です。

注意点としては、ロイヤリティーが0円と言いながら別の名目で、毎月多額のお金を支払わなければならない会社もあります。

 

定額でのロイヤリティーは一見するとよさそうに見えます。

売上が毎月コンスタントにあげられる場合はメリットがあります。

しかし、売上がロイヤリティー以下ですと事業としては存続出来ません。

 

フランチャイズ契約はトラブルになることが多くあります

フランチャイズ契約のトラブルは、売上が思ったほど見込めないことから起こるトラブルが多いようです。

そして、フランチャイズ契約は、低予算で簡単に独立出来ますが、辞める場合は簡単にはいきません。

多額の違約金を請求され、辞めることが出来ず、嫌々ながら事業を継続している場合もあります。

 

また、違約金はないが、辞める場合は6ヶ月前に申し入れをしなければならない場合があります。

この場合は、辞める1ヶ月前に申し出た場合は、5ヶ月分のロイヤリティーを支払わなければ辞められません。

単純に計算するとロイヤリティーが8万円(税抜)なら、5ヶ月分=40万円(税抜)は必要だと言うことです。

ロイヤリティーには消費税がかかることは忘れずに! !

 

フランチャイズ契約をするときは、辞める場合のことを、きっちり会社から聞いておきましょう。

そして、これまでフランチャイズ契約を辞めた方の話等をきっちりと説明してくれる会社かどうかも見ておきましょう。

フランチャイズ契約時に辞める場合の話は、あまりしないことが多いかもしれません。

でも、よく考えてくださいね。

誰が経営しても上手くいく事業があるなら、フランチャイズをやらずに会社が直接やります。

会社がなぜ社員を雇って出来なかったのか等をきちんと説明してくれる会社は良心的かもしれません。

フランチャイズは会社が儲かるシステムでもあるのです。

よく比較検討しましょう。

 

フランチャイズ契約で成功している方

フランチャイズ契約で成功している方と言うのは、やはり本社のマニュアルだけでなく自分でいろいろ改善点などを抽出して、再構築出来る方でしょう。

人脈が豊富にあり、いろいろ助けてくれる友達が多い方は、どんな仕事をしても上手くやっていけます。

フランチャイズ契約でもそれが言えます。

 

他業種からの独立になれば、勉強や研修は欠かせません。

そのへんの覚悟があるかどうかですね。

自分で事業を立ち上げて、フリーランスとしてやっていくのでしたら、フランチャイズ契約もロイヤリティーも必要ありません。

フランチャイズ本社からいろいろ嫌みを言われたり、指導されたり等もありません。

気が楽なことは確かです。

でも相談する方がいたほうがいいですね。

 

株式会社Keen Linkersとは?

現状の仕事に不満や不安があり、フリーランスの仕事等を考えている方は株式会社Keen Linkersのサービスを考えてみてはどうですか?

株式会社Keen Linkersのサービスは、目線を人に合わせ、職のサポートはもちろんのこと、その先の人生も視野にいれて、サービスが展開されます。

以下の方は、お気軽に無料相談をご利用して頂ければと思います。

・今の環境を変えたい方
・部署異動を希望されている方
・転職したい方
・別の派遣先に移りたい方
・フリーランス、個人事業主になりたい方
・独立を考えている方

 

まとめ

株式会社Keen Linkersのサービスは、転職や独立、フリーランスなど今後のキャリアプランに悩んでいる方やこれからどういう人生を歩むか検討されている方のサポートが目的です。フリーランスの仕事を考えたり、転職を考えている方は、株式会社Keen Linkersでご相談をお待ちしています。


この記事を書いた人
ライター名:元市役所君
職業は、元市役所職員で、現在は在宅ライターに没頭中です。