最近「フリーランス」や「ノマドワーカー」という言葉をよく聞きますね。組織に属さず働いている人たちのことです。主にインターネットを使った仕事をして、ブログやクラウドソーシングを利用して収益を上げています。会社員の労働環境が問題になる中、「好きな場所で好きな人と好きな仕事ができる」というフリーランスに憧れる人が増えています。

自由なイメージがあるフリーランスですが、実際のところはどうなのでしょうか。今回の記事では、ブロガーとして活動するあんちゃさんにインタビューをしてみました。フリーランスの働き方に関心がある人は参考にしてください。

あんちゃさんのプロフィール

月間50万PVを誇る「まじまじぱーてぃー」を運営するプロブロガー。

25歳のときに会社を辞めてブログ収益で独立。現在はフリーランスとして活動中。オンラインサロンの運営などにも力を入れている。

(著者撮影)

フリーランスの仕事ってどんな感じ?

ばんばん(以下「ば」)「今日はよろしくお願いします。早速ですが、フリーランスになってからと会社員時代で、仕事のしかたに違いはありますか?」

あんちゃ(以下「あ」)「会社員のときは、仕事は与えられるものでした。フリーランスになってからは、自分で仕事を作っていかなければいけません。それが一番大きな違いかなと思います」

ば「具体的には、どのようにして仕事を作っていますか?」

あ「わたしはブログでの収益が主なのですが、ブログにアドセンスやアフィリエイトを貼ることでお金に変えることができます。自分で書いたブログで収入を得るという点では、これも仕事を作るうちに入ると思います」

注・アフィリエイト→ブログに広告を貼り、読者が商品を購入したら報酬が発生するシステム。

注・アドセンス→ブログに広告を貼り、クリックごとに報酬が発生するシステム。

ば「他にはありますか」

あ「イベントを主催して、そこで出会った人と新しい企画に取り組むこともあります。人との出会いは仕事につながりやすいです。新しい繋がりができたら、常に仕事にできないか考えていますね。仕事の先の仕事を考えることが大切ですよ

ば「なるほど。会社員では体験できないことですよね」

あ「わたしもフリーランスになってからできるようになったことです。会社をやめてフリーランスになりたい人は、自分で仕事を作る練習をした方がいいですね。副業も流行っているので、なにか手に職つけてみるのがおすすめです」

ば「あんちゃさんは場所にとらわれない働き方ができていますが、その秘訣は何でしょうか」

あ「ミニマリズムは大切ですね。わたしはほとんど物を持たないです。この前上海に行ったときもバック一つに荷物を集約しました」

ば「それで仕事ができるのですか」

あ「iPadproを持っているので、旅先でもブログは書けます。パソコンよりも持ち運びが便利なので重宝しています。ノマドフリーランスを目指している人は、ミニマリズムを意識した方がいいですよ

フリーランスは仕事だけじゃない!投資もしなければ成長できない!

(出典 ぱくたそ

ば「昨今、投資という言葉が流行っているように思えます。積立投資やFXを始めた人も増えていますし、習い事や読書も投資に入ると言われています。あんちゃさんはなにか投資をされていますか」

あ「やってることすべてが投資ですね。食事などの必要な出費以外は、すべて投資に回しています。フリーランスは体が資本なので、整体にも通っていますし、身だしなみにも気をつけています。そういった部分にお金をかけることで、より良い仕事ができるようになります」

ば「仕事の外注などもしていると聞きましたが」

あ「オンラインサロンのメンバーに秘書をしてもらっています。ブログ記事も外注してライターさんに書いてもらうこともあります。仕事を外注することで効率化して、自分のやりたいことに集中できます。これも一種の投資ですね

ば「何に投資をするか、フリーランスを目指している人にアドバイスはありますか」

あ「それは自分で考えるしかないですね。ブログで稼ぎたければ、ブログに投資するべきです。お金だけでなく時間も投資してください」

ば「金融商品などへの投資はされていますか」

あ「積立投資は始めようと思っています。長期で運用してリスクも少ないので、初心者でも始めやすいですよ。生活に必要なお金以外は、積極的に投資に回しましょう

失敗を次に活かそう!

(出典 ぱくたそ

ば「あんちゃさんがフリーランスになってから、失敗してしまったことはありますか?」

あ「たくさんあるんだろうけど、わたしは失敗だと思ってないですね。この方法だとうまくいかないってわかっただけなので、次につなげればいいと思います

ば「エジソンみたいな感じですね」

あ「その通りです。わたしは切り替えが早いので、落ち込むこともないですね」

ば「フリーランスを目指している人に、考え方や気持ちの持ち方でアドバイスはありますか」

あ「失敗を引きずってしまう人は、感情に支配されているのだと思います。まずは冷静になってください。なぜだめだったのか、不安要素は何なのか、紙に書き出してみましょう。それに対する解決策を練ってください。その繰り返しです」

ば「会社員だと失敗の責任も上司がとってくれますが、フリーランスになったら自分で考えて次に繋げる必要があるのですね」

あ「フリーランスはすべてが自己責任です。それができない人には向いてないですよ」

ば「自由だけど厳しい世界なんですね」

フリーランスになりたい人はまず相談を!

あんちゃさんの話を聞いて、フリーランスの働き方がわかったかと思います。これから独立したいと考えている人は、参考にしてください。

フリーランスになることも含めて、キャリアプランに悩む人はKeen Linkersという会社に相談してみましょう!

フリーランスとして仕事をしたい人にKeen Linkersをおすすめする理由その① 相談無料

Keen Linkersは、相談無料です!フリーランスだけでなく、転職を検討している方も適切なアドバイスをしてくれます。

「話を聞きたいだけなんだけど……」

という方でも、まずは相談してみましょう。キャリアチェンジだけでなく、その後のライフプランも含めて、永続的なサポートをしてくれます!

フリーランスとして仕事をしたい人にKeen Linkersをおすすめする理由その② 資産形成のアドバイスもしてくれる

Keen Linkersは仕事だけでなく、資産形成の相談にも乗ってくれます。

ゼロから資産を増やし、将来に備えることもできます。不動産投資の話も聞いてもらえるので、興味のある方は相談してみてもいいかもしれないですね。

興味のある方は連絡してみましょう!