マルチデバイス動画配信事業とは?

まずマルチデバイス動画配信事業の説明をします。簡単にいうと動画を複数の端末で利用することが出来るという意味です。インターネットとスマホが普及し始めてからマルチデバイス動画配信事業は利用者は増えてきています。

ビデオマーケットとは?

次はビデオマーケットの説明をしていこうと思います。ビデオマーケットの見どころは作品数の多さだと思います。作品数は180,000本以上あり、マルチデバイス業界でもかなり作品数は多いです。

ビデオマーケットでは洋画や邦画の他に、ドラマやアニメ、韓流アジア、バラエティ、アクション、サスペンス、SF、ラブストーリー、コメディなど幅広いジャンルの作品が充実しています。

またグラビアやスポーツの動画も豊富であり、スポーツでは例えば、ゴルフやボクシングやサッカーなどの映像の他に元プロ選手によるレッスン動画があります。

ラインナップの多さは、他のマルチデバイス動画事業と比べてもかなり多い方なためにビデオマーケットで見つからない作品はほとんどないでしょう。

NHKや民方とも連携していますので人気番組の見逃し配信を後で視聴することが出来ますのでよく見たいドラマやアニメなどを見逃してしまう人には特におすすめです。

画質は「標準」と「高画質」が用意されているので、テレビやパソコン、タブレット、スマートフォンなどの規格環境に合わせて最適な画質で見ることが出来ます。

初月無料のお試し期間もありますので一回無料体験をしてからビデオマーケットを始めるかどうかを決めることをお勧めします。

ビデオマーケットのサービス説明

プレミアムコースと、プレミアム&見放題コースがあります。

プレミアムコース

月額500円(税別)

単品レンタル
毎月付与される540ポイントで好きな作品をレンタルすることが出来ます。このポイントを使うことで動画の視聴が可能になります。

プレミアム&見放題コース

月額980円(税別)

単品レンタル
毎月付与される540ポイントで好きな作品をレンタル出来ます。毎月540ポイントがもらえるのは「プレミアムコース」と同じです。

ポイントの有効起源は180日となっていますからつまり6ヶ月程度は貯めておくことが可能です。

利用者の感想

実際にビデオマーケットを利用された方の感想や、口コミを紹介します。何か参考になってもらえればと思います。

すぐに乗り換えました

以前契約していたVODはハイビジョンということだったのですが、うちのテレビでは荒さが目立って気になっていました。ためしにビデオマーケットの無料体験をしたら、画面がきれいでびっくり!すぐに乗り換えました。2Kのフルハイビジョン作品は本当にきれいです。

(42歳/男性)

ラインナップの多さはさすが

見たい作品があるからと申し込んでは見るものがなくなって解約、の繰り返しでしたが、ビデオマーケットで落ち着きました。ラインナップの多さはさすがで、これだけそろっていれば、見るものがなくなることはなさそうです。

(38歳/男性)

見逃した話題作も早く見れて嬉しい

最新作もみたいけど、古い映画もみたいと思って利用しています。私の利用方法は、基本的に古い作品や気になる作品をみつつ最新作の先行配信があるときはそちらを視聴します。見逃した話題の映画がいち早くみられるのはうれしいですね。

(36歳/女性)

引用:ビデオマーケットの体験談と口コミ・評判

まとめ

簡単に説明しましたがどうだったでしょうか?ぜひこの記事を見て興味を持ってもらえた方には下のリンク先から利用してもらえたら嬉しい限りです。

ビデオマーケットで動画を視聴する