懐かしのアニメから、最新アニメまで、数々の作品が充実している動画配信サービスのアニメのラインナップ。
しかし、作品数だけで比べてしまってはお気に入りの作品を逃してしまうかもしれません。
各配信サービスの特徴をつかんで、自分に合ったサービスを見つけましょう。

動画配信サービスとは


出典:ぱくたそ

今話題の配信サービス。
無料配信のサービスから、月額固定で見放題のサービス、月額ポイント制で見たいものだけ購入できるサービスなど、利用方法はさまざまです。
アニメの分野でも各サービス毎に配信作品数はどんどん増えていっていますが、その内容はさまざまで、力を入れているジャンルにも差があります。

昔のアニメが多いサービス


出典:flickr

昔の名作アニメの筆頭ガンダム。
ガンダムシリーズの多くを網羅しているサービスが

です。

ガンダム以外にも、ガンダム以来の話題作と言われたエヴァンゲリオン、世界観が今も人気の高いコードギアスなど、昔の名作を多く取り扱っています。
今のアニメの原点を知りたい人や、好きなクリエーターさんのリスペクトしている作品を見てみたい人などにもおすすめの配信サービスです。

最新アニメが多いサービス


出典:ぱくたそ

今放送中のアニメの配信が多いのが

の3サービス。
放送中のアニメを定額料金のみで視聴できるので、大量に録画する手間もうっかり見逃してしまう心配もありません。
見逃したくない、でも好きな時間に見たい、プラスでお金はかけたくないという人は押さえておきましょう。

隠れた名作が多いサービス


出典:flickr

ただの作品数だけでは図れない、「この作品まで配信されてるんだ!」というアニメ好きには嬉しい充実のラインナップでオススメのサービスが

の3サービスです。
新しめの隠れた(隠れてない?)人気作「這いよれ! ニャル子さん」や「ハヤテのごとく!」、昔の知る人ぞ知る名作「青の6号」や、ロボットアニメ通なら外せない「装甲騎兵ボトムズ」など、新旧の名作を押さえているのでアニメ通にもきっと満足できるサービスです。

アニメファンに嬉しい特色のあるサービス


出典:ぱくたそ

バンダイチャンネル

バンダイチャンネルの母体はバンダイ。
そのため、ガンプラビルダーズワールドカップ(GBWC)世界大会決勝戦表彰式の配信などホビー系の特集が充実しています。
全話購入や全話視聴などの条件を満たせばもらえるデジタルエンブレムもコレクター心をくすぐります。

dアニメストア

ドコモ系列のdアニメストアは、アニメに特化しているサービス。
来期のアニメの先行上映会への招待キャンペーンや人気のアニメ関連グッズのプレゼントなど、キャンペーンもアニメファンには嬉しいものばかりです。
年末などのイベント時やアニメの切り替わり時期には特にキャンペーンも多くなるので、こまめにチェックしてみましょう。

お気に入りの声優が出演している作品の配信が開始された時に通知してくれる機能や、声優のWEBラジオなどの配信にも力をいれているので声優ファンにもおすすめです。

 

アニメ放題

アニメ放題で好評なのが、アニソンプレーヤー機能。
オープニングとエンディングの曲をバッググラウンドで再生することができます。
人気声優がパーソナリティを務めるオリジナルラジオの配信など、dアニメストアと同様にアニメに特化した独自の番組にも力を入れています。

現在は終了してしまいましたが、25歳以下対象に最大1年間月額使用料が無料になるギガエンタメキャンペーンを行っていたり、驚くほどお得なキャンペーンを突発的に打ち出してくるのもソフトバンク系列ならではですね。

東映アニメオンデマンド

面白いのが東映アニメオンデマンドの毎月作品が変わる見放題サービス。
自分では選ばないような作品も、いま見ないともったいないかもとつい見てしまうことで、好きなジャンルの幅が広がるきっかけになるかもしれません。
また、「ジャンプ」や「りぼん」など、集英社の雑誌で連載されていた作品をアニメ化した作品も多数配信されているので、懐かしい気持ちに浸ることもできます。

ビデオマーケット

アニメに限らずとにかく配信数が多いのが特徴のビデオマーケット
莫大な数からお目当ての作品を見つけるのに役立つのが検索機能の充実。
カテゴリだけでなく、制作年代や細かいジャンル指定まで出来るので自分の好きなジャンルの作品に巡り合う機会が多くなります。
また人工知能(AI)を使ったおすすめサービスも意外な作品に出会えるチャンスを広げてくれるかもしれません。

まとめ

深夜の放送やオリジナルなども含めると、膨大に増え続けているアニメ作品。
アニメに特化した配信サービスも登場し、それぞれが特色のあるサービスを打ち出しています。
自分の好きなジャンルがある場合はそのジャンルに強いサービスを、最新にこだわるのであれば見逃し配信の対応が手厚いサービスを、自分に合ったものを見つけると、アニメのある暮らしがより楽しくなりますね。

また、アニメにこだわらずいろんな作品を見たいのであれば、アニメだけでなく全ジャンル通して作品数の多い

が、おすすめです。

いざ「見たい!」と思った時に配信されていなかったなんてことができるだけないよう、自分に合ったサービスを選んでおくとよいですね。


この記事を書いた人
ライター:SUZAKI
育児や夫婦関係、IT、地域情報に関するブログのライター。
多くの人の生活に役立つ情報の収集に日々励んでいます。
好きな番組のジャンルは国内ドラマ・海外ドラマ・アニメと家族でバラバラのため、現在さまざまなサービスを試行錯誤中。