「今はシェアの時代」=「個人でモノを所有しない」という新しい考え方が一般的にも広まってきました。メリットは所有物を減らすことで生活が身軽になる。同じアイテムを使うにしても気分や用途に合わせて別のものをチョイスできる多様性が生まれること。カーシェアから毎日の洋服までリセットの意味でも一度所有品を整理してシェア生活を始めませんか?


出典:写真AC

シェアの時代

カーシェアシェアハウス・シェアオフィスなどは多くの方が聞いたり身近な人が利用している話を聞いたことがあるのではないでしょうか?最近では、アクセサリーや服も結婚式などのパーティ着から普段着までレンタルしたりアプリを使って気軽に個人間でもシェアが出来るようになりました。

近年のビジネスモデルの変化を象徴する一つが「シェアリング」。

近年、Airbnb(エアビーアンドビー)やUber(ウーバー)といったネットワークの上で仲介をするプラットフォーム企業の台頭で、改めてシェアリングが注目を集めている。

引用:事業構想/人間会議 所有から共用の時代へ ―シェアリングがもたらす変化

こちらのリンク先は消費者ではなくビジネス側の目線での記事ですが、2種類の傾向があることに注目しています。
一つは、

また一口に「シェア」と言っても「利用」のシェアと「共同所有」のシェアがあり、今日、普及が急速に進んでいるのは、どちらかというと「利用」のシェアである。

引用:事業構想/人間会議 所有から共用の時代へ ―シェアリングがもたらす変化

 

シェアすることでのメリット

どんなものがシェアする方が向いている。所有した方が向いているのでしょうか?アイテムやサービスによっても変わってきますが、例を見ながらまずはメリットを見てみましょう。

メリット1)身軽になる→フットワークが軽くなる

モノを所有・所属することは安心感もありますが、場所に縛られたり、管理費や修繕費などの費用が発生する場合があります。

例1:家を所有するとどうでしょう?
確かに帰れる家があるのは安心です。しかし、家の住所の半径で物事を考えがちで移住にも身が重くなります。気軽に住居が変えれるシェアハウスでは家電や家具が備え付けが多く引っ越しも気軽に出来ることからフットワークも軽くなります。
生活スタイルのよってはセカンドハウスとして拠点を複数持つことも可能です。

例2:車を所有するとどうでしょう?
いざという時にすぐ使えるのは便利ですし、仕様頻度が多い方やコレクションとして所有したい車が好きな方にはおすすめです。しかし、仕様頻度が少ない場合は固定費の方が高くつく。あるいは、都心では駐車場代にコストがかかる。という方には向いていないかもしれません。

おすすめサービス①:「Anyca

出典:Anyca

個人の車をカーシェアできる新しいサービスです。車の所有者とあなたをマッチングしてくれるだけでなく保険も付けることが出来ます。マッチングがうまくいけばレンタカーよりお値打ちに借りれるかもしれません。
おすすめの最大の理由は普通車から高級車まで揃っており、普段お目にかかれない・自分では購入できない車を借りることも出来る点です!

メリット2)多様性が生まれる

大事なモノは自分だけで所有したいものもあれば、使ってない時間を有効活用したければ共有して貸し出す側に回って収入を得る。借りる場合でも普段借りれないモノや体験を共有できることだってありさす。先ほどおすすめした「Anyca」もそうですね。

例1:服(普段着)を所有するのはどうでしょう?
おしゃれが好きで毎シーズン新しいのを購入。お買い物自体が好きな方は問題ないかもしれませんね。
ただ、購入した服が増えて管理できない。そもそも売るのもめんどくさい・・・
何を買ったらいいのか分からない。
買う事や選ぶのが億劫でいつも同じ服を着てしまう・・・そんな方には服を定期的にレンタル・購入できるサービスがあります。

おすすめサービス②:「EDIST. CLOSET

出典:EDIST. CLOSET
「プロのスタイリストがコーディネートした最旬コーデを セットでお届けするファッションレンタルサービス」とうたうEDIST. CLOSET。着こなし例を紹介した同じようなサービス・アプリは沢山あります。その中でもEDIST. CLOSETをピックアップしたのはトレンド感を出しつつも「シンプルで合わせやすいラインナップ」。さらに機能性エオ考慮したデザイン、レンタルに不安な人にも安心の体型カバーデザインとオリジナル製品を提供するサービスだから出来る特典があるからです。
取り扱いブランドや系統が違う他のサービスもあるので、是非自分に合ったサービスを見つけて下さいね。

例2:服(晴着)を所有するのはどうでしょう?

結婚式〜ドレス・靴・アクセサリーまで滅多に着ないものは次に着るときに流行が変わってた。てことはありませんか?
卒業式と入学式・謝恩会に卒業パーティ・・・時期は同じだけど違う服が必要。
結婚式の写真がいつも同じに・・・なんて方はパーティに特化したレンタルサービスもあります。
晴着は特にクリーニングにも気を使い管理にもコストがかかるのでレンタルサービスはおすすめです。

おすすめサービス③:「Cariru
出典:Cariru
服の中でも「ドレス」に特化したCariruは、ドレス・バッグ・アクセサリーだけでなくスーツなどのフォーマルウェアを取り揃えています。
嬉しいのはマタニティやキッズのレンタルも揃えているところ!

整理収納アドバイザーから見る収納術の流れ


出典:写真AC

収納の流行は「断捨離」や「ミニマリスト」を代表するようにスッキリした部屋がここ数年ブームでした。最近ではそこに「自分らしさ」をよりプラスするになり『壁収納』が収納術では定番となって来ています。

自分らしさ=こだわり品

スッキリした部屋に「自分らしさ」を飾るには『壁収納』がとても有効的です。
棚やチャストを新しく設置してしまえばせっかくのモノを減らした空間が半減。床面積も狭くなり、空間が狭く見えてしまうからです。
『壁収納』は壁が見える場所ならどんなところにも設置できとても機能的です。また、引越しの際にもかさ張らず、モノを持たない現代にはぴったりなのかもしれませんね
「床」同様に、「壁」が見える=家具の少ないスッキリした部屋という印象もうまれます。

「自分らしさ」の前に取捨選択を。

自分らしさ=こだわり品をしっかり映える環境にするためにも「断捨離」や「ミニマリスト」のようなモノの取捨選択は大事です。もちろん、取捨選択の中にはモノを減らすだけでなくこだわり品を選ぶ事も含まれています

取捨選択の注意点:誰しもが陥りがちなのは「高価なものは捨てれない」という事。
捨てるのは勿体無いので少しでも次に繋げれるように売る方も多いかと思います。メルカリやヤフオクもアプリで簡単に出来るようになりました。
おすすめサービス④:「リングオフ

出典:リングオフ
無料で査定をしてくれる買取サイトは沢山ありますが、高値で買ったものなだけあってなかなか踏ん切りがつかないもの。リングオフのページは漫画で「売ることへのメリット」「買取への流れ」が分かり易く描いてあるので是非参考にしてみて下さい。
また、チャット機能が付いているので気軽に相談できるのも嬉しいですね!

取捨選択の注意点:現代はモノに溢れている事を自覚する。
戦後の「もったいない」世代を中心にモノへの執着が強い方が多く、特に「遺品整理」や「親(実家)の(部屋)片付け」に苦労している人が増えて来ています。
しかし、見渡してみれば100円ショップに行けば生活に必要なものがすぐ揃う。今はネットやアプリですぐにシェアしたりレンタルできる!戦後のモノ不足とは正反対のモノに溢れた時代になっているのです

おすすめサービス⑤:「DMMいろいろレンタル

出典:DMMいろいろレンタル
モノがなくても大丈夫!安心して下さいこのレンタルのラインナップ!!

服はもちろん、旅行の持ち物一式、Wi-Fiルータ、ブランド品から車、話題の家電まで。購入まえのお試しにも最適です。
変わったところではPepper君や生きたヤギまで借りることができます。
利用シーンや季節の行事から検索し、一式レンタルもできるので漏れなく揃えることが出来そうですね!

おわりに

モノを持たなくても生活できる環境が少しづつ増えて来ました。
ここで本当に必要なモノ・好きなモノは何か見つめ直してあなたもシェア・レンタルサービスを始めませんか?
もしかしたら自分が大事にしているモノが他の人にシェアされることで借りるだけでなく貸す側にもなれるかもしれません。
その他にもライドシェア「のってこ」という相乗りサービス、旅をみんなで共有して楽しむ「trippiece」などモノに限らず「サービス」や「体験」までもシェアできるようになって来ています。

是非、参考にしてみて下さい。


この記事を書いた人
社外風の記事とさせていただきます。
ライター:いっちー

ずぼらな性格の中でも工夫で収納術とうまく付き合えないか模索中。
好きなものが多く、モノは多く持ちたい派。うまく必要なものは見せて、いらないものはレンタルの生活をしています。