出典:pixabay

投資の勉強をしていくと高利回り、高金利だけでなく、いかに安定的に、そして安心して投資金を任せられる投資はないのかと探すようになってきます。テレビのニュースにおいてもおいしい投資話に乗って、あとで回収不可能になり、悲しむ投資家のインタビューなど目にします。そんな中最近注目されている投資分野として、投資型、もしくは融資型クラウドファンディングと言われている、通称ソーシャルレンディングと言うのが出てきました。

そのソーシャルレンディングの特徴もお伝えする前に投資って何のか?そして投資についてどのような知識を持つべきなのかイントロとして簡単にご説明したいと思います。

 

投資って何?

投資は、利益を得る目的で、事業・不動産・証券などに資金を投下すること。転じて、その将来を見込んで金銭や力をつぎ込むことを意味します。

投資は商品としての様々なサービスを投資する人、つまり投資家に提供していき、投資家から得た資金に基づき運用していきます。

投資は資金を投下するものであって、それが手元に確実に戻るものではないものである事を事前に知っておく必要があります。

例を挙げると趣味の分野で釣りがあり、釣りする時はエサをつけて水のあるところに投下し、魚が釣れる事を期待します。

しかし確実に釣れると言う保証はなく、エサがなくなったり、思いもよらないものが釣れたりもすることでしょう。

投資に対しても同じように配当を見越して資金を投下しますが、満額配当を得る場合もあれば、少々少なめに配当を受けることもあり、結果によって資金さえも返って来ない事もあります。

そのようなリスクを回避するために投資について勉強をしておく必要があります。

釣りでもいかに上手に釣るのかと同じようにいかに配当を確実に得ていくのかは投資する前に事前に勉強し、知識を持って判別しながら投資をする必要があります。

 

利益も大事ですが、特に大事なのは安定・安心

安定・安心を考えている方は、投資のリスクをわきまえている方とも言えるでしょう。

これから投資をする方にとっては投資には必ずリスクと言うものを理解し、それをいかに抑えて運用していくかは知識と実績とを絡み合わせてこそ、判断することを理解しておきましょう。

投資をする方にとっては勉強しなくても利回りが高いんだからいいでしょう?と思う方もおられると思いますが、そこには見えないリスクがあることも理解しなくてはなりません。

過去投資をして配当や投資した資金にダメージを受けた方は、いかにダメージを受けずに配当を上げていくかをダメージを受けた精神から学び取っています。

その方はリスクを抑えることでいかに精神的に安定し、そして確実に配当を得るために更に投資に対しの考え方について勉強していく事でしょう。

これからの投資を考えている方は高利回りは大事ですが、投資には万が一と言う事もあり、まずは安定的なのか、そして精神的に安心できるものかを調べた上で、投資される事をおすすめします。

 

貯蓄と投資の違い

投資をこれからしようとお考えの方で、まだ経験がないためにどうしてもそのような考えを持ってしまうのですが、まず預金でないことを理解しなくてはなりません。

預金には預金保険制度と言うものがあり、基本1000万円まで銀行など金融機関が破綻すれば保証されますが、投資は制度の対象外であるため、投資商品が上手く運用されないと投資した額が戻らないこともあることを理解しておきましょう。

投資した額に対して万が一、投資がうまくいかなかったとして配当や投資した資金が戻らない場合でも投資家はそのリスクを了承した上で投資したわけであって、何かあっても反論することができません。

投資は資金を投じることなためにいかに配当を安定・安全にすべきが鍵になることを理解しておきましょう。

 

将来を真剣に考えるなら投資マインドに少しずつ移していく

これから投資をしていく方にとっては預金のような銀行に預けておくだけでなく、お金を動かしてお金を生み出していこうという投資マインドを身に付けていく必要があります。

なぜなら将来年金を当てにすることや老後の資金、家庭をお持ちの方はお子さんが大学などの入学する場合にお金が必要になることはすでにわかっているために準備をしておく必要があります。

その準備のために投資をする必要がありますが、最初の内はどんな投資商品があり、どれくらいの配当が与えられるのかを学ぶ必要があります。

そしてリスクをわきまえた上で、配当が少なくても小さい利回りの投資商品にまず投資をすることでどれくらいの配当が得られるのか、実感しながら投資の流れを把握するようにします。

その経験が多くなってくると投資マインドに少しずつ、精神的に安心しながら移すことができます。

このように預金マインドから少しずつ投資マインドに変えていく練習をすることで、今後においても精神的な緊張や焦りにより、不確実な投資商品に投資するような事もしなくなるために、事前に練習する事で投資判断を身に付けるようになっていきます。

あせらず、実際にリスクの低い投資商品をしながら投資マインドにスライドしていくようにしていきましょう。

 

投資には安心があるの?

投資は安心できるのか、そして安心できる投資商品はあるのか、投資をしている方にとっては常にアンテナを張っている状態ですが、最近注目されている分野として、ソーシャルレンディングと言う投資分野があります。

なぜ注目されているのかと言えば、株式市場や為替市場のような相場による変動がないために、流れとしては資金を募集しているファンドに投資し、運用期間が終わった後、償還時にはこの投資した資金に対し、利回りが配当されるととてもシンプルです。

他にも投資信託などもありますが、投資信託はファンドの価値によって購入した時は高値でも売却する時は安値になっていることもあり、配当も変動します。

ソーシャルレンディングは安心できる投資商品の一つですが、いかに安心して投資できるかは、あらゆる投資商品に対し、投資する方々の個人判断となります。

 

まとめ

出典:pixabay

投資をする前にはまず簡単な投資に対し、どのような考えを持つべきなのか知識として本やネットから情報を得る形として読むようにしましょう。

そしてリスクの少ない投資商品に投資をし、流れを把握するようにしましょう。

投資し続けている方は常に勉強をしており、リスクを抑えるように運用しています。

その理由は資金や時間の節約をしていきたいと言う思いがあるからです。

ソーシャルレンディングは比較体安定的な投資と言われていますが、しかし投資である以上、リスクをわきまえて投資される事をおすすめし、これから投資をする方にとっては実践と知識を踏まえて見分ける練習をされることをおすすめします。

不動産投資についてお悩みの方は下記のサイトにご相談を!

株式会社 Keen Linkers


この記事を書いた人

ライター名:たけ

ソーシャルレンディングのライティングを中心に資産運用や投資関連の記事も書いております。

■掲載させていただいているサイト様
・クラウドファンディング総合比較様(通常記事と実践記事)
・はじめての投資型クラウドファンディング様(通常記事)
・くらべるレンディング様(分析記事)