なぜあなたは営業未経験なのに転職しようとしているのでしょうか?
多分、「営業はお給料が良いから」という理由では?
しかし、履歴書の志望動機に「お給料が良いから」と書いちゃダメですよ。
正直だけど芸(大人のマナー)がありません。
また、マニュアル通りの例文を写すのもダメ。面接官はちゃんとわかっていますから、「コイツ、テンプレ丸写しだ」「使えない」と。
テンプレのまま提出したら返ってマイナスのイメージがついてしまいますから注意しましょう。
この記事では、芸(大人のマナー)を極めた、採用される志望動機の書き方をご紹介します。
採用され過ぎて困るかも??

営業力はリサーチ力、未経験者の志望動機はココを見られている!!

画像元:AC写真

営業力は、天性のものを備えた人とそうではない人の二通りあることをまずは認識しましょう。
天性の営業力のある人は、100人に一人くらい。その中にあなたが入っているなら問題ありません。

元々、人懐っこく、相手の心を思うがままに操作するのが上手な人って、周りにいませんか?

こういう人は、営業やらせたら数字確実に上げます。

しかし、圧倒的多数の天性の営業力の無い人は、少し頑張らなくちゃいけません。
この頑張りは、採用官はちゃんとみています。

営業力を培うための頑張りとは?

ズバリ、「リサーチ力」です。

営業で必要とされる「リサーチ力」は3つ。

1、転職先の会社のリサーチ
2、業界(ライバル会社)のリサーチ
3、自己分析

この3つをちゃんとやっている人は、どこの会社でも「コイツ、使いたい!」となります。

転職先の履歴書を書く前にリサーチしたい3つのポイント

画像元:AC写真

1、転職先の会社

これから転職する会社のリサーチは必須です。

どんな事業をやっているのか?
もし、自分が入社したら何を売らなくてはいけないのか?
売り上げはどれくらいなのか?
利益はどれくらいなのか?
従業員はどれくらいいるのか?
社長はどんな人なのか?
どんな人材を求めているのか?
その会社が困っていることは何か?
など

最低限これくらいは調べておきましょう。

2、ライバル会社

志望する会社のライバル会社のことも調べておきましょう。
業界全体の市場の割合やライバル会社の強みと弱み。
志望する会社との比較
など

志望する会社の業界全体のことも調べておきましょう。

3、自己分析

自分の強みや弱み、性格などは徹底的に調べておきましょう。
得意なことや不得意なことを色んな角度から調べておきましょう。

ポイントは、

志望する会社で自分はどのように役に立つことができるのか?

この部分が明確に志望動機の中にあると、圧倒的多数の応募者の中でも、ひときわキラリと光る履歴書になります。

営業未経験でも転職に成功できる履歴書はこう書こう!

画像元:AC写真

具体的にどのように志望動機を作成するのか?をご紹介します。

まず、次のそれぞれの質問に答えてみてください。

質問1、前職で得た仕事や社会に対する考えは何ですか?

前職での仕事の経験から、仕事や社会に対してどのように考えるようになりましたか?

質問2、営業を目指すようになったきっかけは何ですか?

どんな経験から、どのように考えて、営業を目指すようになったのか?
具体的なエピソードとそこから得た考えと営業を結び付けてみましょう。

質問3、営業をすることで扱いたいテーマは?

志望する会社の営業に就いたら、あなたの扱いたいテーマは何ですか?なぜそのテーマですか?
「テーマ」とは、あなたが元々仕事抜きで関心のあることです。
例えば、「家族」や「地域」、「親子関係」など、ずっと気になっていることです。

質問4、なぜ他の会社ではなく、この会社を選んだのか?

志望する会社のことをよく調べて、理解して、ご自身のテーマと絡めて共通点を見つけてみましょう。

質問5、なぜ私を採用すべきなのか?

あなたを採用することで、志望する会社はどのような良いことがありますか?
志望する会社の困っていることや、必要とされる人材にあなたがどのようにマッチしているのかをアピールしましょう。

質問6、志望する会社に入社して達成したいことは何ですか?

志望する会社で営業をすることで、会社や社会にどのように貢献していきたいのか?
どのような価値を提供していきたいのか?

質問1~6に答えて、それを埋め込んでいけば、キラリと光る履歴書ができあがります。

ぜひ挑戦してくださいね。

まとめ

この記事では、営業未経験から転職するために、キラリと光る志望動機の書き方をご紹介しました。

自分を採用することで、その会社がどのような恩恵を受けられるのか?
僕、私を採用するとこれだけお得ですよ!

ということを、芸(大人のマナー)をわきまえて、しっかりアピールしたいですね。

間違えても、応募する会社すべてに同じ志望動機を送らないように。

自分を売り込めないようじゃ、その会社の商品も売り込めません。

しっかり考えて、作り込んだ志望動機で採用を勝ち取りましょう!

ちなみに、キャリアコンサルティングでは、転職、派遣社員、フリーランス、独立など、ステップアップをお考えの方に対する人生設計サポートを行っています。

キャリアコンサルティング


この記事を書いた人
ワーコ
働くことが大好きで、仕事中毒です。働き過ぎて体を壊して仕事を辞めたことをきっかけに、仕事についてあれこれ考えるようになりました。今はフリーランスをしながら、転職活動もしているという荒業でキャリアアップをはかっています。