私は小学生の頃から毎冬、しもやけに悩まされてきました。冬になると手足の冷えがひどくなり、足の指がパンパンに腫れ上がってしまいます。痒くて痒くて、勉強や仕事にも集中できない冬を20年以上続けてきました。

出典:Pixabay

 

しかし!なんと!!

 

今年はしもやけができませんでした!!!

 

私が手足の冷えから解放された理由、それはふんどしパンツを着用しはじめたからです!

私がふんどしパンツを始めた理由

私がふんどしパンツをはき始めたのは、下記のような理由です。

  • 手足の冷えから解放されたかった
  • 下半身太りを解消したかった
  • 下着(ショーツ)の食い込みが気になっていた

これら全ての悩みを解決できるアイテムが、ふんどしパンツだったのです。

出典:シゼンカイキWeb Shop

 

ふんどしパンツは、通常の下着(ショーツ)のような鼠蹊(そけい)部、いわゆるビキニラインの締め付けがないので、下半身への血流が妨げられることがありません。それが手足の冷えの解消につながるのです。

また、鼠蹊(そけい)部に密集しているリンパを締め付けることがないので、下半身のむくみの解消にも効果があるとのこと。

 

このふんどしパンツを半年はき続けて迎えた今年の冬、私は手足の冷え、しもやけという症状から完全に解放されました。

半年で実感した効果とは

ふんパン生活を半年間続けて感じた効果は、下記の通りです。

  • 足の指にしもやけができくなった。できそうな気配すらなくなった

→これが一番、目に見えて効果がわかりました。あんなに毎年しつこく私を悩ませてきた足指のしもやけとはサヨナラです!下半身への血流UPは鼠蹊(そけい)部を締め付けないことが重要ということですね。

  • 太ももがスッキリした

→こちらも長年悩んでいた下半身太り。マッサージに行くと「下半身にリンパが流れていないですよ」と鼠蹊(そけい)部や太ももの裏、ヒザ裏をゴリゴリされるのは毎度のこと。リンパが流れていないだけあって、ゴリゴリされるとかなり痛かったです。しかし、ふんどしパンツで鼠蹊(そけい)部を締め付けない生活を続けていると、今まで履いていたジーンズがスルッと履けるようになりました。知り合いからも「脚がスッキリしたね!」と言われることが多くなりました。

  • 夜ぐっすり眠れるようになった

出典:pixabay

→寝ている時に下着(ショーツ)の締め付けが気になって、夜中に起きたりしていました。ふんどしパンツをはいて寝るようになってからは、夜中に目覚めることもなく、ぐっすり眠れるようになりました。

なぜふんどしパンツで手足の冷えが解消するのか?

鼠蹊(そけい)部を締め付けないことで、身体中の血液の流れが良くなるからです。

出典:pixabay

一日中、体に身につけているショーツをふんどしパンツに変えるただけで、私の冷え性は改善しました!

冷え性の女性にオススメしたい!ふんどしパンツ

この喜びを、手足の冷えに悩む全ての女性と分かち合いたい!もし冷え性でお悩みなら、ぜひふんどしパンツを試してみてください!

中でも、オーガニックコットン素材にこだわり、糸から縫製まで全て日本製という女神パンツがオススメです。

出典:シゼンカイキWeb Shop

ぜひ試してみてくださいね!


この記事を書いた人
ライター名:カウルママ
プロフィール:
小学生の頃から冬になると足の指にできるしもやけに悩まされ続けていた35歳子持ち主婦。
2017年夏からふんどしパンツを履き始め、手足の冷えから解放されました!
我が子にも、ふんどしパンツデビューさせようと計画中です。