女性特有の悩みと言えば、生理に関すること。
なかでも生理痛についで悩みが多いのが生理不順に関することです。
生理痛の痛みとは違い、意識していないと気づかずにいる場合もありますが、生理不順をそのままにしておくと弊害も多く、早めの改善がおすすめです。

生理不順とは


出典:イラストAC

通常女性の生理周期は25日~38日、整理期間は3日〜7日と言われています。
この範囲を超えるた場合、生理不順を疑ったほうが良いでしょう。

周期の数え方は、生理を始まった日を1日目として、次の生理が来た日までの日数をカウントします。
まずは、自分の生理の間隔を知ることから始めてみましょう。
手帳やカレンダーに記入したり、専用のノートやアプリを使う方法もあります。

生理不順の症状と原因


出典:イラストAC

3ヶ月以上生理がない場合は、卵巣の機能が著しく低下している可能性があります。
また、生理の際に出血量があまりにも多い場合は子宮筋腫などの病気の可能性もあるため、早めに婦人科で診てもらうことをおすすめします。
日数が短すぎたり長過ぎたりする場合は、排卵機能が低下している可能性もありますので注意しましょう。

子宮や卵巣には問題がないけれど正常な周期や日数で生理が来ない場合は、女性ホルモンのバランスが崩れが原因であることが多いです。
周期が長すぎたり、出血量が少なすぎたりする場合は特に、ストレスやダイエットの影響で女性ホルモンのバランスが乱れてしまっている可能性が大きいです。

ホルモンバランスの乱れは、そのままにしておくと不妊や更年期障害などを引き起こす可能性があるので、甘く見ずに早めに改善していきましょう。

改善方法

睡眠


出典:イラストAC

ホルモンのバランスを整えるためには上質な睡眠が必要です。
毎日しっかりと睡眠をとることで身体をしっかりと休めて、不調を取り除くことができます。

身体の調子を整えるためには睡眠の質にもこだわりましょう。
清潔な寝具で寝るのはもちろん、寝る直前にスマートフォンを見ていたりするとその後の睡眠に影響をあたえてしまうので、控えるようにしましょう。
しっかりと休まるように、明かりはつけないほうが良いです。
真っ暗だと不安な方は光が視界に入らないよう照明の位置を工夫するようにしましょう。
リラックスできるようなアロマオイルなどを使うのもおすすめです。

ストレス


出典:イラストAC

ストレスはホルモンのバランスを乱す原因の一つです。
日頃からストレスを溜めない生活をするようにし、溜まってしまったストレスは早めに発散するようにしましょう。

適度に運動し、ゆっくりとお風呂に入ることで、リラックス効果を得られます。
運動は生理中でも行ったほうが生理痛を軽減できる事も多いです。
ウォーキングやヨガなどの有酸素運動がおすすめです。

服装


出典:イラストAC

生理不順を引き起こす原因となるのが体の冷え。
冷え性の人は生理不順も併発しやすいです。
改善するためには、血行を良くし身体を冷やさないことが必要。
睡眠や運動も大切ですが、服装にも気をつけて身体を冷やさないようにしましょう。
下半身、特にお腹周りの冷えには気をつけて、寒いと感じる前に腹巻きやストールなどで調節する習慣をつけましょう。

また、血行を良くするためには、肌を締め付けるような服装は厳禁。
特に下着で足の付根やウエストを締め付けないように気をつけましょう。
おすすめなのが、ふんどし型パンツ。
女神のパンツ」は素材にもこだわったオーガニックの女性に優しい下着です。

 保温吸水性に優れたヘンプを使用したふんどし型パンツ→女神のパンツ

生理用ナプキンに使われている吸水ポリマーは水を吸うと冷えてしまい、そこから下半身が冷えてしまいます。
冷えを改善するためには布ナプキンもおすすめです。

 肌に優しい布ナプキン→おおあさ布ナプキン

食事

出典:イラストAC

食生活が乱れると女性ホルモンのバランスも乱れてしまいます。
特に無理なダイエットによる食事制限はホルモンバランスを乱す大きな原因です。
ダイエットの際は極端に食事を減らすのではなく、運動を併用して栄養不足にならないようにしましょう。

また、添加物などが含まれているジャンクフードやお菓子などもホルモンに影響を与えます。
身体に優しい食材を規則正しく食べることが、ホルモンバランスを整える一番の方法です。

生理不順の改善に効果的な食材ナンバーワンは、女性ホルモンに影響のあるイソフラボンが含まれている「大豆製品」。
豆腐や納豆、豆乳など、美容にも良い食材なので毎日摂るようにしましょう。

まとめ

ほうっておくと不妊や婦人病の原因にもなる生理不順。
改善のためには、規則正しく、心と体をいたわった生活をすることがポイントです。
女性として自分を大事にしながら生き生きとした生活をおくることで、身体の不調も整えられてくるはず。
日頃の生活の中で、身体を見つめ直して、不調を改善できると良いですね。


この記事を書いた人
ライター:SASAKI
健康やスキンケアなどに関するブログのライター。
身体と心を健康に保つためのライフスタイルを紹介しています。