多くの女性が悩む冷え性。
一口に冷え性と言ってもその原因はさまざまです。
自分に当てはまる原因を知って適切な対処をすることが冷え性の改善につながります。

血行が悪い

手足の指先が冷たい人は、血行の悪さが原因の冷え性が考えられます。
体内の血の巡りが悪くなると、血液が身体の末端まで行き届かず、冷えとなってあらわれてしまいます。
夏でも指先が冷たかったり、冬場、靴下や手袋をはめていても指先が冷えてしまってつらいという人は、要注意です。

改善方法

血行を良くするには、血流を促すようにマッサージをしたり、ストレッチをすることが効果的です。
普段なかなか使わない足の指などをしっかりと動かすことで、身体の末端まで血流が行き届くようになります。


出典:ぱくたそ

また、普段シャワーですませている人は、ぜひ湯船に浸かる習慣をつけるようにしてください。
お風呂に浸かって全身を温めることで、体全体に血流が行き届き、血行促進に効果があります。
全身浴でも半身浴でもどちらも効果はありますが、半身浴の場合は肩を冷やさないようにすることと、効果がでるよう20分以上入るようにしてくださいね。


出典:ぱくたそ

ほか、血行促進に効果的なのは下着の選び方。
血行を妨げないよう身体を締め付けない下着をつけるようにするとよいでしょう。
一番良いのはふんどしですが、ちょっとハードルが高いという方は、こちらのふんどし型パンツがおすすめ。


出典:シゼンカイキ Web Shop

この女神パンツは、横で紐を結ぶため、ゴムの締め付けがなく血流を妨げることもありません。
魔法の布と呼ばれてている、つけているだけで温かいオーガニック素材の布を使用しているので、冷え改善効果もさらにアップです。

自律神経の失調

手足は冷えているのに、顔はほてっているそんな人は、自律神経の乱れから来る冷えが原因かもしれません。
自律神経が乱れると血管が収縮してしまい、血流の流れが悪くなってしまいます。
また、体温の調節がうまくできないため、火照りと冷えが同時に起きてしまうのです。
夏場、暑い場所から突然クーラーの聞いた場所に移動したときなどは、汗がなかなか引かないのに指先は冷えてしまったりと、身体がうまく外の温度に順応できず、アンバランスな状態になってしまいます。

改善方法

自律神経を正常に保つには、リラックスした状態を作ることです。
たまっているストレスをとりのぞき、身体をゆっくりと休めるようにしましょう。
普段からストレスのたまらない生活を心がけたり、自分なりのストレス解消法をみつけておきましょう。


出典:ぱくたそ

ぬるめのお風呂にゆっくりとつかるのも副交感神経が活発になりリラックスできるのでおすすめです。
温度を高くしてしまうとリラックス効果はなくなってしまうので注意しましょう。

すぐになんとかしたい時は、ほてっている場所を冷やし、お腹などを温めることで一時的に症状が改善されることもあります。
首の後ろを温めると血液が循環しやすくなるので温かいタオルなどを首に巻いてみるのも効果があります。

身体の内側の冷え

お腹が冷えていたり、なかなか身体が温まらない人は、身体の内側の内臓が冷えてしまっているのかもしれません。
身体の内側の冷えは、免疫力の低下にもつながり、風邪を引きやすいなど健康にも影響があるため、気をつけなければいけません。
手足の冷えなどと違い、なかなか自分では気が付きにくいので特に注意しましょう。

改善方法

内蔵を冷やさないためには、できるだけお腹を冷やさないこと、冷たいものばかり食べないことです。
内と外の両方で冷えを予防改善していきましょう。

特に夏場の薄着の季節はお腹が冷えやすいです。
体調が悪い時は、汗をかかない程度に厚着にしておくのがいいでしょう。
お腹や腰回りはしっかりと保温しておくことが大切です。


出典:ぱくたそ

冷たい食べ物や夏野菜などは身体を冷やす効果がありますが、冷え性の方は摂りすぎないようにしましょう。
身体を温める食材や料理などを積極的に取り入れ、身体の芯からあたたまる食生活を心がけるとよいでしょう。


出典:ぱくたそ

まとめ

冷えは万病のもと。
風邪などの日常の体調不良などから大病まで、体温が高いほうが断然防ぎやすく治りやすいです。
自分自身の冷えの原因を知ることで、普段の生活でもできる、冷えを改善する方法を知っておきましょう。

血行が悪い場合は、

  • マッサージやストレッチ
  • お風呂に浸かって全身を温める
  • 身体を締め付けない下着をつける

自律神経が乱れている場合は、

  • ストレスを取りのぞく
  • 温めのお風呂にゆっくりと浸かる
  • 首の後ろを温める

内臓が冷えている場合は、

  • お腹や腰回りを温める
  • 身体を温めるものを食べる

予防にも改善にもなるので、ぜひお試しくださいね。

 


この記事を書いた人
ライター:SASAKI
健康やスキンケアなどに関するブログのライター。
身体と心を健康に保つためのライフスタイルを紹介しています。