不動産投資についてご存知でしょうか?不動産投資はその名の通り不動産を主体としており言わば不動産の経営です。不動産投資は、不労所得という働かないで貰える所得がありますが、その不労所得を得るまでにはいろいろ不動産投資についての知識を得て置く必要があります。知識がないと大損をしたり最悪借金に追い込まれるデメリットがあるからです。この記事は主に不動産投資において初心者の方のサポートをする記事になっています。不動産投資の基本的なメリットデメリットを知って不労所得を作っていきましょう。

出典:pixabay

1 不動産投資とは?

不動産投資とは、利益を得ることを目的として不動産に投資することで、アパートやマンションなどを購入して家賃収入を得たり、購入した物件の価値が上がったときに売却し、その差額で利益を得ることを言います。購入した不動産を他社に貸し毎月家賃収入を得たりすることをインカムゲインと言い、低価格の不動産を購入し、景気などの影響で価格が高騰したときに売却して差額の利益を得ることをキャピタルゲインと言います。

キャピタルゲインは、細かい景気などの分析や動向を見たりするのが難しく、リフォームをする手間などがかかるため初心者の方にはインカムゲインがオススメです。


出典:pixabay

2 不動産投資のメリット

不動産投資のメリットを紹介していきます。

1つ目は、安定した賃料収入が見込めることです。賃料は比較的に下がりにくく、部屋をお客様が借りる際1年、2年単位といった年単位で借りることが多いからです。なので1度借りられたら長期的な収入が見込めます。

2つ目は、インフレーションに強いことです。物価が上がりお金の価値が下がることをインフレーションと言い、インフレ時は、家賃も上がります。つまり不動産投資はインフレに強いということになります。

3つ目は、年金代わりになることです。定年後には家賃収入が年金の代わりとなり収入源として期待することができます。

4つ目は、現物不動産の強みです。投資した不動産は、自分の資産になるので賃貸するだけでなく将来ご家族の住居等などの目的にも利用することができます。

5つ目は、所得税節税効果対策ができることです。不動産投資で得た収入から建物の減価償却費やローン金利、固定資産税などの必要経費が差し引かれるので、所得税等の節税効果をすることができます。

3 不動産投資のデメリット

次は、不動産投資のデメリットを紹介していきます。

1つ目は、管理費、修繕費、保険料などの維持費用がかかることです。不動産投資は、現物を所有していることから、その物件の管理や修繕にお金がかかります。建物なので火災保険の加入は必須で、保険料も物件によっては数十万かかることもあります。

2つ目は、震災のリスクです。不動産は現物で所有をすることになるので、震災で建物がつぶれたり跡形もなく消えてしまえば収益を生めなくなります。最悪の場合借金だけが残ることになります。ですがこれだけは予想ができないので震災が起きた時のことも想定しておくことも大切です。

3つ目は、購入リスクです。購入した物件に欠陥がるかもしれないという可能性です。これは実際買ってから欠陥があったでは遅いので購入前には何度も現地調査を行いその物件について徹底的に調査する必要があります。

4つ目は、空き家リスクです。借りる人が現れなければ赤字になる可能性があります。これはメリットと表裏一体となるのでいかに人が借りてくれるような魅力的なものを提供できるかの戦略が必要になります。

4 不動産投資で注意すべき点

1つ目は、人の流動性の確認です。メリット・デメリットでも述べましたが、新築物件なのに入居者が何カ月も入らずに赤字になるケースがあります。ある程度の都市なら郊外でも入居者がすぐに見つかりますが、都心部から離れすぎていたり、人口が減少している地域では、入居者を見つけるのが難しくなってきます。なので物件選びの際、人の流動性が重要になってきます。人口減少地域では物件が安いところがたくさんありますが、人がいなければ貸すことすらできないので、安いからといってそういう地域を安易に選んではいけません。

不動産投資で成功するには、多少物件価格が上がっても、人の流動性が高く賃貸需要のある地域の物件を選ぶようにしましょう。

2つ目は、経年による家賃の下落です。周りに賃貸物件がなく賃貸物件の需要が高い地域では、家賃を高く設定できるため他よりも、高利回りを得ることができます。しかし、インフレにでもならない限り、建物が老朽化していく以上、家賃を値上げするよりも、値下げせざるを得ないのが現実です。競争物件が多い地域では、古い物件には入居者が入らなくなり、当然家賃を値下げして入居者を呼び込むことになります。

いつまでも高い家賃で収益を上げ続けられことはできないと思うようにしておきましょう。


出典:pixabay

5 不動産投資の相談ならKeen Linkers!

ここまで不動産のメリットやデメリットを紹介してきましたが、初心者の方などは、売買対象が不動産ということもあり不安だと思います。そこで不動産投資のことで相談ならKeen Linkersです。

Keen Linkersは、不動産投資を今から始めようと思っている方や不動産投資について初心者の人達に幅広いサポートを行っています。その人にあったポートフォリオ構成を行っており、無償で情報提供をしています。押し売りなども一切せず、投資状況をヒアリングしています。

まずは、気軽に無料相談から行うことができます。

6 まとめ

 不動産投資をするにはまずは不動産の基本的な知識を知って、不動産投資のメリット・デメリットを知っておくことが大切です。情報を知っていれば知っておくほどそれを想定して動くことができるからです。

不動産投資は、高額なので1人ではどうしても分からないことがあります。そういう時Keen Linkersに気軽に相談してみてください。

Keen Linkersが気になる方はこちら↓
出典→Keen Linkers


この記事を書いた人
大学生ライターのミカガミです。この時代何が起こるか分からないので収入源の分散の意味でも不動産所得で不労所得を手に入れる行き方の方が賢明なのではと最近思っています。何事もそうですが経験は無駄にはならないので、迷っているあなた1歩踏み出してみましょう。