出典:写真AC

 

ハウスクリーニングの実際?

不動産投資をしている方やこれから投資を考えている方にとって、収益物件を出来るだけ安く維持管理していくことが最重要課題です。

そして、ハウスクリーニングの経費を出来るだけ軽減できれば、収益も増加します。

ハウスクリーニングは特に専門性がありませんので出来るだけ自分ですることをお勧めします。

ワックスがけも短時間で簡単に出来ます。

作業道具も100均で買える物で十分です。

 

ハウスクリーニングのアルバイト代?

実際にハウスクリーニングの仕事で働いている方のアルバイト代は、業者にもよりますが、1DKの場合、3,500円程度です。

1DKの場合、作業時間も3時間程度で終わるようです。

ハウスクリーニングの掃除をする方は、プロと呼べる方もいますが、素人同然の方もいます。

年金暮らしの高齢の方や学生がアルバイトで従事している事もあります。

またサラリーマンの方が副業で週末、アルバイトしている場合もあります。

ハウスクリーニングを利用しても、思ったより綺麗にならなかった苦情があるのは、そのためです。

 

ハウスクリーニングを依頼する場合は、必ず確認しましょう

ハウスクリーニング業界も人手不足ですから下請け業者や孫請け業者、フランチャイズ業者までさまざまあります。

下手なハウスクリーニング作業で、何万円も払うのは考えものです。

ハウスクリーニングを依頼する場合は、誰が掃除にくるのか作業員の経験年数等を必ず確認しましょう!

ハウスクリーニング次第で入居率は上がります。

ハウスクリーニングは入居率アップと経費削減のため、出来るだけ自分でやりましょう。

 

 

 

出典:イラストAC

 

今後の不動産価格はどうなる?

「2022年生産緑地問題」が今後、問題になってきます。

2022年以降、多くの生産緑地が市場に出ると、数多くの農地が賃貸住宅等になっていく可能性があります。

そして、賃貸住宅が過剰に市場に出回ると、空室が増加し、賃料が大きく下がる可能性があります。

また、日本において少子高齢化の傾向は、今後いっそう強まるでしょう。

年金の受給開始年齢が上がると、今以上に高齢者世帯の生活保護受給者は増えていきます。

 

生活保護受給者が多い賃貸住宅は、入居率が安定します

生活保護受給者に賃貸住宅を貸すのを嫌う大家が過去に多数いました。

現在は、市役所が大家に直接家賃を振り込んでくれる制度(代理納付制度)があります。

そのため、生活保護受給者が入居すると確実に賃料収入が入ります。

もし代理納付制度を利用していない生活保護受給者が家賃滞納すれば、生活保護の担当ケースワーカーが対応してくれます。

そして、生活保護費から安易に転居費用というものが出ないこともあり、生活保護受給者は頻繁に引っ越しが出来ません。

そのため、生活保護受給者が多い賃貸住宅は、入居率が安定します。

共益費以外の家賃部分を生活保護の基準に合わせると、家賃が相対的に安くなるため、生活保護受給者以外の入居希望者も契約しやすくなります。

 

収益物件の入居率を高める方策について

先行き不透明な世の中です。

今後、医療や介護などの社会保障費の負担増などで、格差と貧困化が進んでいくと思われます。

年々、市営住宅や県営住宅等の公営住宅を求める声が高まっています。

市営住宅の入居希望者には、抽選がおこなわれることが多くあります。

そして、新しい市営住宅や県営住宅は、なかなか空き部屋が出ませんし、抽選に当たりません。

家賃が魅力的なことと、長期入居する生活保護受給者が多いことが考えられます。

収益物件の入居率が低い場合は原因をよく考えましょう。

 

不動産投資において生活保護の知識は役に立ちます

生活保護の住宅扶助(家賃・間代等)の限度額は、地域ごとで違いがあります。

各自治体の福祉事務所で簡単に教えてくれますので問い合わせしましょう。

生活保護の担当ケースワーカーと連携して、さまざまな問題に対応する不動産業者等もいます。

収益物件を管理する場合の知識として、生活保護の知識は持っておくと何かと役に立ちます。

 

不動産投資を考えたら株式会社Keen Linkersのサービスです

今後、不動産投資を考えたら、不動産価格の動向等の情報収集が欠かせません。

 

そこで、不動産投資を考えている方は、一度、株式会社Keen Linkersのサービスを考えてみてはどうですか?

株式会社Keen Linkersのサービスは、現在の不動産がどのような状況なのかを説明してくれます。

そして、不動産投資やポートフォリオ構成を無償で情報提供してくれます。

お気軽に相談出来て、一番安定度の高い不動産投資の紹介もしてくれます。

 

まとめ

・一般的に不動産投資会社は、不動産投資会社の利益が潤沢に乗った状態で不動産を販売します。そのため、売買が成立して一番儲かるのは不動産投資会社です。株式会社Keen Linkersは不動産投資会社ではありませんので、相談する際に料金は発生しません。

株式会社Keen Linkersのサービスは、最も確実な投資商品の不動産を中心に、将来を見据えたポートフォリオ構成をお手伝いしてくれます。また、資産の効率的な運用ができるお手伝いをしてくれます。

・不動産投資を考えている方は、株式会社Keen Linkersへの相談がお勧めです。


この記事を書いた人
ライター名:元市役所君
元公務員です。現在は、フリーランスとして自営業を営んでいます。