資産形成のために不動産投資を始めてみようかな〜と思い始めた方は多いと思います。

一旦、不動産投資に興味を持ち始めると、不動産会社不動産投資塾メディア知人などからいろいろな情報が入ると思います。

実は、私もそんな不動産投資を検討し始めた初心者の一人です。

出典:写真AC

といっても不動産投資に興味を持ってから数年が経っていまして、自分が設定した条件さえ満たせばすぐにでも投資したいので、日々、物件探し資金調達先探している段階です。

私の場合はこういう状態になるまで数年かかりました。

ですが、今回、仮にあなたが不動産投資初心者であるとしても、短期間で少なくとも私レベルに到達できるように、これまでの自分の勉強を通じてわかった不動産投資に成功するための秘訣をまとめてみました。

不動産投資で一番最初にやるべきなのは目標を決めること。

不動産投資に関する書籍や、不動産投資塾などで勉強をすると、たくさんのテクニックを学ぶことができます。

私もそのような情報を集めました。

そして、不動産投資の成功ポイントは本質的に次のようなことだと思っています。

  • 利回りの良い物件を探すこと
  • 投資用の資金を安く調達する
  • 頭金の比率を変えて支払い負担を柔軟にできるか交渉する
  • 減価償却の活用メカニズムを理解する
  • 不動産のメンテナンスコストを抑える
  • テナント(物件の借り手)を効率良く探す

私はこれらに気づく前に、物件や資金調達先を探してしまったので時間がかかりました。

他にも気にすべきことはあるかもしれませんが、それぞれを掘り下げていくと短期間で不動産投資の秘訣を理解できると思います。

でも、この記事で本当にあなたにお伝えしたいのは、実は、これら具体的な不動産投資の勉強をする前に、あなたは投資家としてしなければならないことがあるということです

それは何だと思いますか?

 

出典:写真AC

 

答えは、

いつまでにいくら儲けたいのか?

という期限と目標金額と決めることです。

 

次にやるべきなのは相談相手を見つけるつもりで勉強会や相談会に参加!

いつまでにいくら儲けたいかを決めたら、それぞれの成功チェックポイントを深掘りして、目標リターンを生み出す物件探しや、資金調達先の選別を効率的に進めていってください。

(逆にこれが決まってないと、フラフラと目移りすることになるでしょう。)

不動産投資に関する勉強会・塾・相談会があちこちで開かれていますから、良さそうなものに参加すると良いと思います。

出典:写真AC

でも、ここで間違えないで欲しいことは、勉強会などに参加する真の目的は知識をたくさん仕入れることではありません

ある程度知識が身についたと思ったら、講師の方や既に不動産投資を行っている人で相談できる見つけることに注力しましょう。

こうすることで、あなたは不動産投資教室や塾が表立って話さないような、リアルな話を聞くことができますし、物件の評価で相談にのってもらえるかもしれません。

不動産投資の秘訣:成功方程式を頭に叩き込む!

そのようにして不動産投資の表側と裏側を何となく理解し始めたら、設定した目標収益と回収期間に会う物件や資金調達先を探しに行くわけですが、自分なりの成功方程式を最初に作りましょう。

不動産投資を成功に導くポイントは一つだけではないと思いますが、自分が立てた成功方程式が定まっていないと、投資判断がぶれてうまくいかないものです。

ただ、あなたが作った成功方程式。

正しいかどうか、不安ではないでしょうか?

そんな時は、あなたの立場になって、資産状況の評価や、物件チェック、資金調達チェックをしてくれるアドバイザーを味方につけるという奥の手がありますす。

出典:写真 AC

たくさんのリアリティチェックをおこなった上で、自分なりの成功方程式を作って、その条件に合う物件や資金調達先をアドバイザーに評価してもらってはいかがでしょうか?

初心者なら、不動産投資用の物件探しは味方のアドバイザーとするのが安心ですよ!(プチ先輩からのアドバイス)

たくさんの資産運用方法の中で不動産投資には、他の資産運用手段には無い魅力があります

それは他の資産運用ではほぼ不可能な、金融機関からの融資(ローン)が活用できると言うことです。

特に、安定した企業に3年以上勤務している人の場合、これ以上の資産運用方法はないように思えます。

ですが、見方を変えれば、ローンで不動産を運用すると言うことは、通常10年以上にわたる返済義務を背負うことになるので、返済義務を満たすだけのキャッシュフローを生み出す物件を取得しなければならないとも言うことができます。

人口減少の日本において、不動産投資の目利きはどんどん難しくなっていると思います。

今ほど、あなたと同じ立場でしっかりアドバイスしてくれる、資産運用アドバイザーの利用価値が高い時代は無いかもしれません

そんな不動産投資に強い資産運用アドバイザーの中に、Keen Linkersという会社があります。

Keen Linkersのホームページ
↓↓↓↓↓
http://keen-linkers.com/lp/real_estate

 

Keen Linkersさんによれば、不動産投資をしている人の98.5%は失敗していると言いますから、念には念をという姿勢で物件探しや不動産投資に臨むべきではないでしょうか?

悲観的に予測し、楽観的に行動する

これが投資の鉄則ですよね。

 

私自身は現在、東南アジアの不動産投資に興味を持っています。

不動産投資先は何も日本だけが市場ではありません。

また、あなたの資産状況によっては大きな物件を1つ購入するよりも、例えばワンルームを2件持つ方が、分散投資的な意味合いも含めてより強いポートフォリオ(資産運用)になるかもしれません。

そんな、柔軟な発想で失敗しない不動産投資のための物件探しをしたかったら、Keen Linkersさんのような、あなたの資産形成・ポートフォリオアドバイザーは便利な存在だと思います。

 

この情報、なかなか不動産塾では話さない情報だと思います。

Keen Linkersさんは、相談料は無料ということなので、気軽に聞いて見てください!

 

不動産投資用の物件探しや資産運用について、気軽に相談したい方は次のリンクをクリック!
↓↓↓↓↓↓
http://keen-linkers.com/lp/real_estate

 

 


この記事を書いた人
ハンドラーK
ロバートキヨサキ氏の「金持ち父さん貧乏父さん」で不動産に興味をもち、いくつかの不動産投資塾やDVDなどを購入して不動産知識を高める。具体的な物件探しを始めて数年。日本でやるなら商業物件が面白いかと思いつつ、海外の不動産投資を検討中。