出典 pixabay

 

貴方は不動産の売買、新規投資物件の選定に悩みや不安を抱きながらも相談できずにいませんか?

ある調査によると、不動産投資で問題を抱えている多くの方が信頼して相談できる相談相手がいないと答えています。

確かに、、、
不動産業者は自社の利益を考慮した上で話をしてきますし、家族に不動産投資の話をするのも難しいですよね。

 

貴方も困った時に自分の為に不動産投資のアドバイスをしてくれるプロが欲しい!と思いませんか?

実は、私たちKeen Linkersは不動産投資に対する悩みや不安を解決するお手伝いをさせて頂いている不動産投資の専門家です。

 

不動産投資の専門家というと何だか怪しいと思うかもしれませんが(笑)

多くの方に不動産にまつわる様々な案件の相談先として活用頂いていて、創業から今までの実績はお陰様で1000件を超えています。

このページでは、私たちKeen Linkersに相談に来られる方が抱える悩みや不安、そして実際の提案事例を紹介していきます。

この記事で不動産の売買や投資計画をプロの相談を活用するという選択があることを知ってもらえたら嬉しいです。

 

こんなお困りごとを抱えている方が相談にいらっしゃいます。

 

出典 Keen Linkers

男性Aさん

思い切って5年前に賃貸アパートを35年ローンで購入した。

今のところ順調に返済できているが、このままで良いのだろうか?
周りの土地の値段も上がってきているようだし売った方が良いのかな?

これからの投資計画を相談したいと思って利用することにしました。

 

男性Bさん

不動産投資の資金計画が聞いていた話とやり始めてからの状況が違ってきたので、不動産業者に連絡したのですが肝心の担当者が辞めてしまって、誰にも相談できなくなってしまいました。

もう、不動産業者は信頼できないと思い利害関係の無い第三者のKeen Linkersを選びました。

 

女性Jさん

老後に困らないように資産を増やしていきたいと思っているのですが、何を買ったら良いか分からなかった。

中途半端に調べるよりも、自分の味方になってくれるプロの意見を聞くのが良さそうだなと思って話を聞いてみることにしたんです。

 

私たちのところには長年の不動産売買の経験を持つ方や不動産投資を始めたばかりの方まで、本当に多くの方が相談に来られて、創業から累計1000件を超える契約を頂いています。

皆さん相談の内容は多種多様、不動産に対する考え方も目的も異なります。

そんな皆さまのニーズにお応えする為に、私たちは日々の地域毎の不動産の最新情報や不動産の売買や相続に関わる法改正に対応した投資事例を収集して、直ぐに使える知識と情報を備えてお待ちしております。

 

私たちがお手伝いさせて頂いた不動産投資の事例をご紹介します。

 

男性Wさん

首都圏に2棟3ルームの賃貸を保有、50代に入り老後を相続を見据えた出口戦略を相談したい。

 

ご提案

老後資金と取り崩しと資産の贈与を継続しながら、物件の売却と買い替え時期の提案、更に不動産のみならずREITや投資信託などの換金性の高い資産にも資産を移すことで不動産を保有することの負担を軽減することも視野に入れた投資の方向性と出口戦略についてお話しさせて頂きました。

今では私たちの意見を取り入れながら、自分で納得できる形で出口戦略を進めています。

Wさんは私たちの提案を『利害関係を持たない第三者の意見は、金融機関や不動産業者の意見とは異なり面白いし参考になる』と高く評価されていました。

お役に立てて嬉しいです。

 

女性Mさん

Mさんは、投資信託を中心に投資をしていたのですが投資の幅を広げたいので不動産のプロの話を聞きたいと思い相談に来られました。

 

ご提案

不動産投資の基礎となるメリット・デメリットの解説から始めて物件選びのポイントと不動産の実例を交えたシュミレーションを提示、全体を通して不動産売買は投資する物件をしっかりと選べば手堅い利益を得られる投資方法ということ、今行なっている投資信託と組み合わせて資産を築いていけば、より強固な資産形成ができるというお話しをさせて頂きました。

後から聞きましたが、Mさんは相談当初は不動産投資を検討していなかったそうですが、話を聞いてみたら資産形成の1つの方法として不動産の売買は悪くない方法だと判断したそうです。

今では、私たちが選定のお手伝いさせて頂いた不動産の物件購入を進めています。

 

男性Kさん

 

30代半ばのKさんは今までご自身の資産を全て銀行に貯金していたのですが、ある時TVで資産運用の特集を見てご自身も資産を運用して利益を得たいと考えるようになり、友人の紹介で私たちの会社を知って資産運用の話を聞きにいくことにされたそうです。

 

提案

Kさんの場合、既にかなりの資産を預貯金で保有されていたので老後の備えは万全でした。

ご希望を聞いていくと将来的には交通の便の良い場所で大き過ぎない程よい大きさのマンションで老後を過ごしたいということでしたので、将来は住まいとしても活用できる投資用マンションの購入をご提案させて頂きました。

相談後Kさんからは「相談したことで今まで考えもしなかった将来の計画を自分の資金で築いていく」ということを考えられるようになったと言っていました。

現在Kさんはご提案させて頂いたマンションをご購入され将来の構想に向けて資産運用を進めています。

 

今後も私たちは沢山のお客様の相談に応えてきた豊富な実績と経験で資産形成の悩みを解決するお手伝いをさせて頂きます。

ただ、、、、私たちは一切押し売りは致しません。
まずは皆さんの投資状況や将来の希望をお聞きして、その中で不動産に投資することが希望に沿う方にご提案をさせて頂いているので、ご相談内容によっては、ここで紹介したような具体的な不動産へのお話をさせて頂こともあれば、他の資産への投資をオススメしたり場合によっては不動産への投資は避けた方が良いとお話させて頂くこともあります。

私たちKeen Linkersはご相談いただいた方が資産形成で成功することを目的としているので「必ずしも不動産に投資した方がいい!」とはなりませんのでご安心ください。

 

不動産について不安を抱えているのなら、私たちKeen Linkersに無料相談してみませんか?

 

出典 Keen Linkers

 

変化の激しい現代では日々世の中の流れも変わり、投資をしている自分自身の状況も刻々と変わっていきます。

変化する物事の中で、不動産の売買の選定や投資計画に不安を感じることは自然なことです。

私たちKeen Linkersは、資産形成で悩みを抱えている皆様の助けになりたいと思っています。

 

悩みを放っておいても不安な状況は変わりません。

不動産の売買や新規投資や将来の投資計画でお困りでしたら1度私たちに相談してみませんか?

 

ご相談はこちらからhttp://keen-linkers.com/lp/real_estate

ご相談の段階で費用は一切掛かりませんので、安心してお問い合わせ下さい。