出典:写真 AC

 

母子家庭(シングルマザー)の方に対して、有用な経済的な支援策はあまりありません。

 

母子・父子・寡婦福祉資金の貸し付けもありますが、利用出来るまで非常に遅いのが現実です。

社会福祉協議会の貸付の方が少し早いです。

 

児童扶養手当もありますが、ある程度収入があるお母さん達は受給資格がありません。

子どもがいれば児童手当もありますが、額が少なすぎます。

 

そのため時給が高いブラック企業等で働いている方も多いと思います。

ブラック企業や会社で働くのは、精神的にも肉体的にもたいへんです。

経済的に苦しくなっても、一人で悩むのはやめましょう。

 

経済的に困ったことがあれば生活保護の相談に行きましょう

生活が困窮し、両親等頼る方がいない場合は、早急に生活保護の窓口に相談に行きましょう。

生活保護の受給にならなくても、児童扶養手当や市役所の貸付等の紹介をしてくれます。

 

生活保護の申請する時に必ず持って行かなければならない物はありませんが、あらかじめ以下の物を準備していく方がいいと思います。

それは、適切なアドバイスを受けることが出来るからです。

 

①国民健康保険証や健康保険証、後期高齢医療証等

②年金手帳

③3ヶ月分程度の給与明細書

④雇用保険受給資格証

⑤児童扶養手当証書

⑥賃貸契約書

(持ち家の方は権利書→持ち家を売却するか住み続けることができるかは協議が必要)

⑦通帳(こども名義の通帳もあれば持っていきましょう)

⑧生命保険証書や保険証券、学資保険証書

⑨自動車検査証や自賠責保険証、任意保険証

⑩障がい者手帳

⑪印鑑(離婚し、子どもの名字がかわっていない場合はその名字の印鑑)

⑫かかりつけの病院の診察券や介護保険証

 

持って行った方がいい物はたくさんありますが、最低限「印鑑」だけは持っていきましょう。

「印鑑」がなければ生活保護の決定がおりるのが遅れます。

 

 生活保護を受けると?

①国民年金保険料

②住民税・固定資産税

③NHK受診料

④保育所保育料

などが減免や猶予が受けられます。

 

また、医療扶助として基本的に病院や歯科医院の費用がかからなくなります。

子どもがいれば、教育扶助として、子どもの学用品や給食代金の費用が出ます。

 

無職の方やアルバイトの収入が少ない方は、生活保護の就労支援員さんが仕事を紹介してくれます。

お近くにハローワークがない方は、地元の市役所等で就職相談が出来るので安心して就職活動が出来ます。

 

生活保護を受給中に車は運転出来るの?

生活保護を受けている間は、原則、自動車の保有や使用は出来ません。

他人名義の自動車でも同じです。

絶対に車を処分しないといけないかというと原則と例外があります。

仕事で使っている場合等は、ケースワーカーと相談し、協議になります。

また、約6ヶ月以内に生活保護から自立する可能性が高く通勤で利用する場合等は、車を売却しなくてもいい場合もあります。

一方、原付バイクは保有可能ですが、原則、任意保険の加入が必要になります。

 

生活保護を受ける時の注意点

収入があるにもかかわらず申告をしなかった場合は、生活保護の不正受給になります。

そのため、貴金属や指輪、不要品等の売れるものは生活保護の申請前に処分しておきましょう。

生活保護では、毎年課税調査があります。

収入申告に虚偽や不正をしてはいけません。

 

貴金属や指輪等の買い取りはリングオフの買取がお勧めです

貴金属や金の買取、不要な指輪の高価買取は株式会社リングオフがお勧めです。

それは、他社よりも高価買取してくれるからです。

 

以下のお客さまの評価で安心出来ます。

①他社に査定してもらった金額よりかなり高かった。

②処分する事でスッキリし、新しい生活を送ることができます。

③スピーディかつ最高の査定額でとてもうれしいです。

④生活費の足しにできます。

⑤子供へのプレゼントを買うことができます。

 

☆母子家庭(シングルマザー)のお客さまは、買取額が10%UPです!

 

まとめ

株式会社リングオフは、シングルマザー等に優しい会社で安心感が高いです。貴金属の買取や離婚後の不要な結婚指輪、婚約指輪の高価買取は株式会社リングオフがお勧めです。


この記事を書いた人
ライター名:元市役所君
職業は、元公務員でした。現在は在宅ライターに没頭中です。