出典:イラストAC

 

先行き不透明な世の中になり、医学部や理系学部を目指されている方が増えています。

本屋に行けば、一流大学に合格する方法や医者になるためのマニュアル的な本が並んでいます。

私も、過去にそういったたぐいの書籍や雑誌をかなり熟読しましたが、あまり役に立ちませんでした。

それは書かれている筆者の方が優秀すぎて、凡人の私には、参考にならなかったからです。

また、教育産業の宣伝がメインの雑誌等は、莫大な教育費がかかるようなことしか書いていません。

貧困世帯の私には読んでも意味がありませんでした。

みなさんもそのような書籍等を読まれたことがあるかと思います。

役に立ちましたか?

これからお金をかけず希望する大学に合格したい方に向けての「奇跡の勉強法」と「教育費捻出のお得情報」を提供したいと思います。

 

お金持ちでない子ども達が一流大学に合格している例

「児童扶養手当」や「生活保護」を受給している母子家庭(シングルマザー)の子ども達が最難関の医学部等に現役で合格している例を数多く見てきました。

それは、驚くような結果でした。

子ども達が「親を楽にしてあげたいという優しい気持ち」や「病気で苦しんでいる方を治療したい気持ち」が非常に強かったことももちろんあります。

 

だから、小学校に入学する前からの塾や家庭教師等の英才教育は、必ずしも必要ありません。

 

私は中学生の時に、親が貧乏で塾に行きたくても行けなかったのですが、それをかわいそうに思って近所の大学生の方が使い古しの参考書や問題集をくれました。

使い古しの参考書を徹底的に丸暗記した結果、成績が急上昇しました。

参考書を買うお金がなかったので、もらった教材しか勉強する物がなかったのです。

 

お金持ちの子ども達が、なぜ学力が向上しないか?

なぜ、経済的に劣勢に立たされている子ども達が、経済的にはるかに優位なはずの子ども達に打つ勝つことが出来るのか?

親の経済的な格差と正反対の現象が起こっていることについて、情報発信されることはあまりありません。

少子高齢化で受験人口が減少する中、教育業界では生徒の奪い合いが起こっています。

教育産業は、お金儲けや経営が一番重要なポイントになってきています。

エリート教育には、莫大な教育費がかかるような情報しか発信しません。

 

個人で経営している塾よりも、講師の人数が多い「フランチャイズ方式の塾」や「大手予備校」は、経営がたいへんだと思います。

結論から言うと、「お金持ちの子ども達の勉強している教材が多すぎ、すべて未消化に終わっているのです」。

 

奇跡の勉強法がうまく行くための条件

①実際に国立大学医学部に合格した方が使った参考書等を譲り受けていること

②国立大学医学部等に合格したい気持ちが人一倍強くあること

 

の2点だけですが、近所づき合いがなければもらえません。

そして、子どものやる気をいかに高めることが出来るかだと思います。

 

教育費の捻出には、株式会社リングオフの買取がお勧めです

「金」や「ダイヤモンド」、「離婚後の不要な結婚指輪」等の高価買取は株式会社リングオフがお勧めです。

それは、他社よりも高価買取してくれ、シングルマザーに優しい会社であるからです。

☆母子家庭のお客さまは、買取額が10%UPです!

 

お客さまの評価

①他社に査定してもらった金額よりかなり高かった。

②処分する事でスッキリし、新しい生活を送ることができます。

③スピーディかつ最高の査定額でとてもうれしいです。

④生活費の足しにできます。

⑤子供へのプレゼントを買うことができます。

 

まとめ

株式会社リングオフは、シングルマザー等に優しい会社で安心感が高いです。金やダイヤの買取や離婚後の不要な結婚指輪、婚約指輪の高価買取は株式会社リングオフがお勧めです。


この記事を書いた人
ライター名:元市役所君
小学校・中学校時代は親が生活に困窮していたため塾に行けず、いじめに合った苦しい経験を元に記事を書きました。