出典:写真 AC

浮気調査で夫の浮気が発覚し、離婚することになると、子どものことが一番不安になると思います。

子どもを引き取ることになった女性の方が一番心配なのは、子どもの教育費のことだと思います。

最近は、離婚しても教育費も払わない男性が多いと聞きます。

もちろん、相手の生活もあるのでしょう。

今回は、母子家庭(シングルマザー)の世帯で頑張っているお母さんや子ども達に、お金をかけず、高校受験や大学受験に成功するための情報提供をしていきたいと思います。

 

現在の高校や大学入試について

日本は少子高齢化に向かう中で、子どもの数が少なくなってきていますが、東京などの首都圏では受験競争は激しくなってきています。

また、子どもにかける教育費が上昇傾向にあります。

膨大な教育費をかけないと子どもを一流高校や大学に合格させるのは難しいと思っていませんか?

日本は教育産業が巨大なものとなってきています。

 

「高額の塾等にお金をとられて、子どもの学力が上がらなくて」と嘆いている親御さんはたくさんいるのではないでしょうか?

結論から言って、親の教育費にかけたお金と子どもの偏差値は、あまり関係がありません。

 

お金持ちでない子どもが一流大学に合格する方法

「貧困の連鎖」や「子どもの貧困」が社会問題化していますが、母子家庭の世帯や生活保護世帯の子ども達が有名高校や国公立大医学部に現役で合格している例がたくさんあります。

 

まず、生活保護を受けている世帯が子どもを大学に行かせることはできるのですか?と疑問に思われる方もいるかもしれません。

これは、生活保護を受けている親世帯と大学生の子どもを世帯分離することで可能となります。

ただ、大学生の子どもに対しては、生活保護費は出ないので、かなりのアルバイトをしないと生活出来ないことは確かです。

 

お金がなく塾に行けなかったが、一流大学に合格した方の話

近所の方からもらった使い古しの参考書等を徹底的に丸暗記するまで繰り返したとのことでした。

人の使った参考書なんて、気持が悪くて、要らないと思われる方はいませんか?

実は、人の使った参考書にこそ、最速で合格出来るエキスがいっぱい詰まっているのです。

使い古しの参考書には、線が引いてあり、書き込みがあります。

ここを重点的に学習することで、成績が急上昇するのです。

塾の先生が重要ポイントを説明してくれる時に、それをきっちりメモして、暗記出来る子どもは成績が上がるでしょうが、聞き流す子どもは例え有名塾に行っていたとしても成績は上がりません。

経済的に恵まれない子ども達が、なぜ国公立大医学部や早稲田慶応に合格する事が可能なのかと言えば、新しい参考書を買うお金がないため、誰かの使い古しの参考書等で勉強しているからなのです。

だから、例え、離婚し生活が困窮する状態になったとしても、子どもの教育に過度に不安になることはありません。

偽りの夫婦生活を続けるより、離婚し家庭内の不和が解消されることの方が、子どもの教育にとってプラスになることが多いと思います。

 

金や指輪等の買い取りはリングオフの買取がお勧めです

ダイヤや金の買取、不要な指輪を株式会社リングオフに買取してもらい教育費を捻出しましょう。

それは、他社よりも高価買取してくれるからです。

 

☆頑張るシンママ応援プラン

①母子家庭(シングルマザー)のお客さまは、買取額が10%UPです!

②お子様用に図書カードプレゼント中(ご売却のお客様)

 

まとめ

・子どもの教育に過度に神経質になることから自由になりましょう。お金をかけず、一流高校や医学部に行くやり方はいくらでもあります。

・子どもが自分で、目標を立てた時がスタートです。親の押し付け教育では「お金」も「子どもの自立心」も奪われます。特に最近の入試は思考力や想像力を問う問題が増えてきているので「自立心」の気薄な子ども達は対応出来なくなってきています。

株式会社リングオフは、シングルマザー等に優しい会社で安心感が高いです。金の買取や離婚後の不要な結婚指輪、婚約指輪の高価買取は株式会社リングオフがお勧めです。


この記事を書いた人
ライター名:元市役所君
元公務員です。現在はフリーランスとして、在宅ライターに没頭中です。