婚約破棄された!幸せの絶頂からの転落…


出典:ぱくたそ

「この人と一生を共にしたい」とお互いが意識しあい、決死の思いでプロポーズ。晴れて婚約者同士となった2人…だったはずなのに、まさかの婚約破棄!!

一緒にいてあんなに楽しかったのに、一生一緒にいると思っていたのに、こんなことが自分の人生に起こるなんて…。色々な考えが頭をめぐり、結婚を拒否される=自分の価値まで否定されたように思ってしまいますよね。想定外の、あまりのショックな出来事に、一体自分の何が悪かったのだろう…と悶々としてしまうその気持ち、とってもよくわかります。

ところが、実は婚約破棄というのはあまり表沙汰にはならないだけで、決して珍しいことではありません
ある調査では、身近な人が婚約破棄された、という人は3割もいる、という結果があるのです。また、婚約中の当事者への調査では、挙式間近で気持ちが不安定になり、婚約破棄を考えたことがある…という人に至っては、なんと8割もいるそうなのです。
今回は、まさかの婚約破棄というショックな事態に陥ってしまった時の対処法を、詳しくお伝えします!

 

そもそも婚約は成立していたのか?


出典:ぱくたそ

婚約破棄、となった時に、まず気になるのは、「自分たちの結婚の約束は、そもそも婚約としてきちんと成立していたのか?」という点ではないでしょうか。もし、婚約が成立していなかったのであれば、普通のカップルが別れるのと変わらないわけです。

よく「婚約は口約束では成立しない」「結納をしていなければ婚約は成立しない」「婚約指輪を購入しないと婚約と認められない」などと言われていますが、これは本当なのでしょうか?

 

婚約は口約束でも成立する

結論を言うと、婚約は口約束でも成立します

というのも、民法には、結婚や離婚に関する規定はありますが、婚約に関する規定はないので、結納をしたとか、特別の儀式や形式(挙式や披露宴、婚約指輪の授受等)を踏まなければならない、ということはないのです。
婚約についての問題は、過去に裁判で数多く争われてきましたが、判例をさかのぼってみても、「当事者の男女二人が、将来夫婦になろうという合意によって成立するもの」だと考えられています。

 

婚約が成立していなかったとされるケース

ただし、それはあくまでも「お互いが、誠心誠意」夫婦となって共に生きていく意志が認められる場合、となります。
例えば、口説くためや酔った勢いなど、その場のノリ的に結婚を約束したような場合や、結婚しようという話を数回しただけで、具体的な将来の話は何もしていなかったケースなどは、裁判になっても婚約は成立していなかったとみなされる場合が多いです。

また、「将来結婚するつもりだ」という二人の意志が、第三者(親、兄弟、友人、勤務先など)にも明らかにされていたかどうかというのも、婚約が成立していたとみなされる重要な条件です。二人の間でだけの話ではなく、「ただの彼氏彼女ではなく、婚約者同士なのだ」と周りが認めている状況だった、というのが判断のポイントとなります。

そのため、例え口約束だけであったとしても、あなたがお相手に結婚したいという意志を伝え、お相手が間違いなく同意しており、しかもそれを公にしていたのであるならば、婚約は成立していたと考えられるのです。

 

婚約破棄されたときにしなければならない6つのこと


出典:ぱくたそ

決して珍しくはない婚約破棄。
そして実は、婚約まで進んでしまった2人の関係に終止符を打つには、普通のカップルのお別れとは違って、やらなければならないことがたくさん!落ち込んでいたり、自己嫌悪に陥ってばかりはいられないのです。

 

1:まずはきちんと話し合おう

婚約を解消するというのは、自分たちにとっても周りにとっても、とても重大なことです。
お相手から「婚約を解消したい」と申し出られた場合、まずは落ち着いて、お互いが納得のいくまで話し合いを重ねましょう

お相手が結婚に躊躇しているのは、単なるマリッジブルーという可能性もあります。マリッジブルーというのは結婚前の女性が陥るイメージがありますが、最近では男性がマリッジブルーに陥ることも増えているそうです。

婚約破棄となれば、なかなか冷静でいられない気持ちはわかりますが、うろたえたり感情的になっても何も解決しません。そこには恐らく、お相手にとって「婚約解消を考えるほど追い詰められている理由」があるはずです。まずは落ち着いて、お相手の話を最後までよく聞いてみましょう。


出典:写真AC

 

2:結婚式場や新婚旅行のキャンセル

きちんと話し合いを重ね、それでもお互いの間の溝が埋められず、やむを得ず婚約破棄という結論になった場合、まず早急にするべきなのは「結婚式場や新婚旅行などのキャンセル」です。

契約時に説明があるはずだと思いますが、結婚式場や披露宴会場、新婚旅行などは、キャンセルとなった場合にキャンセル料が発生します
キャンセル料がいくらになるかは、キャンセルのタイミングによってかなり左右され、特に負担が大きくなるのが予定日の3ヶ月前です。結婚式や披露宴の場合、ほとんどが見積もり額の20%を支払うことになります。300万円の見積もりとすると、60万円のキャンセル料が発生するのです。ましてや、予定日直前のキャンセルとなれば、ほぼ満額の支払いになることがほとんどです。

早い段階でキャンセルすれば内金だけで済みますので、できる限り早くにキャンセルの連絡を入れましょう!

また、結婚式場や新婚旅行のキャンセルによって発生する費用や、返ってこない内金を、どちらが負担するのかについては、婚約解消の理由を作った方が支払うのが原則です。ただし、話し合いの末、双方が納得して婚約解消をするならば、折半という選択肢もあるでしょう。

 

3:親や親類、友人や職場への報告

結婚式場や旅行のキャンセルと並行して、早急に行なわなければならないのが、二人が婚約していることを知っている親や親類、友人や職場への「婚約解消の報告」です。

結納をしたかどうかや、金銭のやりとりが発生するかどうかに関わらず、最低でも自分の両親、できれば相手方の両親に対しても、婚約解消という結論になった経緯の説明と謝罪は、直接会って行う方がよいでしょう。

また、親しい友人や職場の上司にも、できる限り早く、あなたの口から報告をするようにしましょう。対面を気にして黙っていたい…という気持ちもわかりますが、婚約破棄をしてきた側が、婚約破棄の理由について、あなたにとって不利になるようなことをあることないこと吹聴し、さらに嫌な思いをさせられる可能性もゼロではありません。

その他の、普段さほど付き合いのない親類や友人に関しては、4で後述するように「婚約解消通知書」で一斉にお知らせすることもできます。ただし、婚約解消というのは、二人にとってのみならず、二人の結婚を祝福し応援してくれていた人にとってもショッキングなもの。可能な限り、対面や電話などで直接報告をする方が、誠意ある対応と言えるでしょう。

 

4:婚約解消通知書を送る

婚約通知や、結婚式・披露宴の招待状をすでに送付してしまっている場合は、以下のような婚約解消通知書を送ります。

拝啓 取り急ぎご報告申し上げます。
今秋、私どもの婚約をご報告いたしましたが、このたび詮方ない事情により、婚約を解消することとなりました。
温かい祝福のお言葉をいただいておきながら、〇〇様のご厚意にお応えできずこのような次第となり、心苦しく思っております。心から深くお詫び申し上げます。
〇〇様にはこれまで大変お世話になり、心より感謝しておりますとともに、突然このようなご報告をいたしますことをお許しください。
今後の人生を誠心誠意努力いたす所存でございますので、今後も変わらぬお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。
まずは書中にてご報告とお詫びを申し上げます。
敬具

引用:ビズ式 婚約解消を通知する手紙の書き方|文例つき

婚約の解消を伝えるものなので、婚約破棄の理由や経緯などを書く必要はありません。自分が婚約破棄された側であったとしても、お詫びの言葉を添えることを忘れないようにしましょう。

差出人については、婚約相手との連名で送るのが望ましいのですが、それが難しい場合は「自分の名前だけ」を書き、各自で自分の関係者宛に送ります。また、すでにお祝いをいただいている場合は、同等の金額の商品券などを渡すのがマナーです。

また、すでに結婚式の司会や受付、スピーチ、余興などを頼んでいる場合には、結婚式の中止の連絡だけではなく、お詫びと断りの連絡を入れるのを忘れないようにしましょう。

出典:ぱくたそ

 

5:慰謝料をもらう

そもそも「婚約」とは、婚姻予約のことです。
そのため、法的には婚約も契約の一種として扱われますので、正当な理由なく一方的に婚約を破棄した場合には、契約に違反したとして損害賠償責任が生じることになります。
相手からの一方的な婚約破棄に正当な理由がない場合は、あなたは相手に慰謝料を請求することが可能なのです。

① 婚約破棄の正当な理由として認められるもの

  • 不貞行為があった場合
  • 婚約相手から虐待や重大な侮辱を受けた場合
  • 合理的な理由がなく、婚姻届の提出、挙式や新婚旅行の内容や日程を大幅に延期・変更された場合
  • 社会常識を逸脱するような言動があった場合
  • 婚約後、精神病や身体障害者になった場合
  • 失業・倒産などで、収入が大幅に減少した場合
  • 婚約相手が異常なほど性格が冷たい、金銭に極度に細かすぎる場合
  • 婚約相手に悪質な前科や借金、元恋人との関係が清算されていないこと等が婚約後に判明した場合

などが考えられます。つまり、円満な結婚生活が脅かされるのではないかと考えられるときが、婚約破棄の正当な事由にあたります。

②正当な理由として認められないもの

  • 性格や相性の不一致
  • 当事者以外(親兄妹など)が結婚を認めない
  • 家柄が合わない
  • 年周りが悪い

これらの理由は、婚約破棄の正当事由としては認められません。

引用:不倫慰謝料、婚約破棄、離婚のメール相談室

婚約破棄による慰謝料の相場としては、50万円から200万円の間という事例が多いようです。
婚約破棄の理由が、別の異性と交際をするためという悪質な場合や、すでに女性が妊娠又は出産している場合、結婚を理由に、キャリアアップを諦めたり、退職した場合などは、増額される可能性があります。

ただし、婚約破棄による損害賠償責任は、どちらから婚約を破棄したか(どちらが先に婚約破棄の意思表示をしたか)ではなく、婚約が結婚に至らなかった原因を作った人が誰であるかによって決まります
万が一、あなたに上記のような「婚約破棄されても仕方がない」理由として思い当たることがある場合には、慰謝料請求には慎重になった方がいいかもしれません。

 

6:指輪や結納金を返却してもらう

婚約破棄の原因があなた側にない場合、あなたが相手にプレゼントした婚約指輪や結納金、嫁入り道具などは、全て返却してもらうことが可能です。
(婚約破棄に至った原因があなたにある場合は、慰謝料代わりとして返却を拒否されることがあります)

① 結納金

出典:ぱくたそ

婚約破棄の原因がどちらにあるかというのが曖昧で、二人が合意の元での婚約破棄となった場合には、結納金は贈った金額をそのまま返却してもらうのが一般的です。

婚約破棄となった原因が相手側にある場合は、昔からの慣例として「結納金の倍返し」を求めることもできます。

② 婚約指輪や嫁入り道具

出典:写真AC

婚約指輪や、婚約指輪のお返しとしてプレゼントした時計やスーツ、嫁入り道具として購入した家具などの「モノ」は、そのモノをそのまま返却してもらうこともできますし、そのモノがあっても困るという場合には、相手に買い取りを請求することもできます。

しかし、指輪などを相手に買い取ってもらうとなると、元婚約者と連絡を取ったり、顔を合わせる必要があります。婚約破棄され傷ついているあなたにとって、それは精神的苦痛かもしれません。

婚約指輪の買取相場っていくらくらいなの?

婚約指輪の買取金額は、宝石の有無、ブランド、鑑定書の有無などによって大きく変わってきます。ダイヤがついている、且つ、有名ブランドの有名デザインの指輪などであれば、買取金額は数十万円を超えることも少なくありません。

ただし、婚約指輪や宝石に関する知識があり、きちんと評価してくれる買取業者でなければ、高額買取どころか、安く買い叩かれてしまう心配もあります。買取業者を選ぶ際は「専門家」を探すのがベターです。

婚約指輪は宅配買取を利用できる!

婚約指輪に関しては、相手から郵送で指輪を返却してもらい、買取業者に自分で依頼して買い取ってもらうという方法があります。婚約指輪の場合なら、結婚・婚約指輪買取の専門店であるこちらがおすすめです。テレビにも紹介されている、話題の指輪買い取り専門店です。

婚約指輪にイニシャルやメッセージの刻印があったり、傷があっても、査定額に影響しないことが最大の魅力です。鑑定書や購入時の箱なども不要で、減額の心配がありません。婚約相手がだらしがなく、付属品が何も残っていなかったとしても、指輪だけ返してもらえばいいのです。

手軽な宅配買取に対応しており、クロネコヤマトの宅配員が梱包キットを届けてくれるので、そこに入れるだけ。時間のない方にも便利です。運送保険に入っているので、万が一の事故もカバーしてくれます。また、婚約破棄されたことを見ず知らずの人に知られたくない、人と顔を合わせたくないという精神状態でも、宅配買取なら安心して利用できます。

品物の査定料、送料、梱包キット、振込手数料などすべて無料。買取をキャンセルした場合の返送料も無料なので、安心して利用することができます。

リングオフで指輪を買い取ってもらったお金で、傷心旅行に出るもよし、ストレス解消に豪遊するもよし、やりたかったことにチャレンジするもよしです。指輪を売って得はあっても損はありませんから、間違っても、自暴自棄になって海に投げ捨てたりすることだけは、避けてくださいね!

 

次はきっとうまくいく!涙を拭いて一歩前に踏み出そう

出典:ぱくたそ

この記事を読んでくださっているあなたは、婚約破棄という予想外の出来事に見舞われ、辛い思いもたくさんされたのではないでしょうか。
ですが、考えようによっては、迷いやわだかまりを抱えたまま結婚したとしても、その結婚生活は上手くいかなかったかもしれないし、結婚した後では、別れるのにかかったお金も手間も精神的なしんどさも、今の倍以上だったかもしれません。婚約してる段階でのお別れなら、戸籍に傷がつくこともありません。

婚約破棄=人生終わりではありませ婚約解消という辛い出来事をしっかり受け止め、乗り越えたあなたは、婚約していた時より一回りも二回りも、人間的に魅力のある人に成長しているはずです。どうかそのことに自信を持って、次の恋を恐れずに、前へと進んでいってくださいね。


この記事を書いた人
ライター:月乙女

既婚者・二児の母。
結婚後に夫が浮気性であることが発覚し、知らずに結婚してしまったことを猛烈に後悔しました…
婚約破棄は辛いと思いますが、結婚してから易々と別れられないのも本当に辛いですから、
とことん落ち込んだ後は、どうぞ気持ちを切り替えて、前へ進んで行って欲しいと思います。
微力ながら、この記事がお役に立てばうれしいです!