夫に浮気をされた妻は、子どもがいなければ離婚の方向に行くことが多いと思いますが、子どもいればたいへん悩みます。

そして、家庭を崩壊させた夫への恨みも増幅されます。

夫の浮気が妻にあばかれ離婚し、「夫」と「夫の浮気相手」は多額の慰謝料を妻から請求され、経済的に困窮し、別れることになる結末が多いようです。

今回は、お勧めの社会資源の情報提供と浮気された妻が考えることを順番に説明していきたいと思います。

 

無料の法律相談を利用しましょう

離婚を考えている方で、弁護士に相談したい方は、地元の各市役所等で、無料の法律相談等がありますので、不安がある方は電話で予約し法律相談に行きましょう。

(例) 千葉市 法律相談(平日開催)

相談内容

金銭貸借、相続、離婚など法律に関する諸問題の相談に弁護士(千葉県弁護士会所属弁護士)が面談に応じます。

引用:千葉市 法律相談(平日開催)

 

妻が夫の浮気に気づくとき

夫が急にスマホの暗証番号ロックを掛けるようになったら浮気を疑いましょう。

何もなければ、ロックナンバーを教えてくれます。

携帯を紛失した場合のことを考えてロックをかける時もありますが、常識的に考えて何もなければ教えてくれるでしょう。

 

また、浮気相手に送信したメールを妻に間違ってメールしてしまい浮気が発覚することが多くあります。

メールの保護機能を使って確実に保存しておきましょう。

名前が書いてないことが多いですが、浮気の一つの証拠になることにはかわりありません。

 

浮気する夫は、周りを気にして「びくびく」している場合としない場合があります

探偵等につけられているのが分かると慎重に行動を取る方と何も気にしないで堂々と浮気を楽しむ方がいます。

夫がどのタイプにしろ、浮気調査が夫にばれるような探偵事務所に依頼してはいけませんね。

 

浮気調査で証拠をつかんだら

浮気調査等で証拠をつかんだら、夫の浮気相手に慰謝料を請求しましょう。

浮気相手が例え、20代前半で、貯金がなかったとしても、裁判沙汰になることをおそれて普通は支払います。

ただ、浮気相手から慰謝料を取ってしまうと夫はかなり困るでしょう。

離婚する前提ならそれで良いと思いますが、夫とやり直したいと考えている場合は、夫とよく話し合い結論をだしましょう。

浮気調査の結果、夫が反省し、浮気相手とも別れ、以後浮気は一度もしなくなる方も、もちろんいますので、そこは両親や浮気相手も含めての話合いになるでしょう。

 

浮気調査の結果、離婚した場合

浮気した夫に貯金がなくても、普通は仕事をしていると思います。

慰謝料を分割して払ってもらいましょう。

口約束ではなく公正証書も取り交わしましょう。

 

妻が専業主婦の場合困ります

妻が給与やフリーランスとしてある程度の収入があれば、離婚に不安がないかもしれません。

また、実家に帰り、一時的にせよ両親の援助が受けられる場合は安心だと思います。

しかし、結婚に反対された経緯等があり、実家の援助が望めない場合があると思います。

幼い子どもがいる場合等は、生活保護の相談窓口に行きましょう。

生活保護の受給にならなくても、児童扶養手当や貸付等の社会資源を親切に教えてくれます。

 

(例) 千葉県 生活保護 窓口

市部にお住まいの方は居住地の福祉事務所へ、町村部にお住まいの方は、最寄りの町村を管轄する健康福祉センター生活保護担当課あるいは町村役場の福祉担当課にご相談ください。民生委員に相談されても結構です。

引用:千葉県 生活保護

 

ダイヤや指輪等の買い取りはリングオフの買取がお勧めです

ダイヤや金の買取、不要な指輪の高価買取は株式会社リングオフがお勧めです。

それは、他社よりも高価買取してくれるからです。

 

以下のお客さまの評価で安心出来ます。

①他社に査定してもらった金額よりかなり高かった。

②処分する事でスッキリし、新しい生活を送ることができます。

③スピーディかつ最高の査定額でとてもうれしいです。

④生活費の足しにできます。

⑤子供へのプレゼントを買うことができます。

☆母子家庭(シングルマザー)のお客さまは、買取額が10%UPです!

 

まとめ

株式会社リングオフは、シングルマザー等に優しい会社で安心感が高いです。ダイヤの買取や離婚後の不要な結婚指輪、婚約指輪の高価買取は株式会社リングオフがお勧めです。


この記事を書いた人
ライター名:元市役所君
現在はフリーランスとして、在宅ライターに没頭中です。