出典:イラストAC

 

要介護認定者数は急速に増えています

高齢者の要介護者数は年々増加し、約600万人を越えてきているのが日本の現状です。

要介護者数とは、介護保険の認定調査を受けて「要支援1から要支援2」か「要介護1から要介護5」の認定を受けた方の数になります。

要介護認定を受けている方が全て寝たきりの状態ではないですが、介護サービスの必要性がある方の数になります。

足腰の力が弱くなり、今までのように家事ができなくなった、自分ひとりでは身の回りのことができなくなってしまった等です。

介護保険のサービスは、介護認定を受けている方が、ケアマネジャー等の専門職と相談した上で利用出来るサービスになります。

 

要介護認定を受けようと思ったら?

要介護認定を受けようと思っている方は、掃除や入浴、買い物等が一人では難しくなってきている方が多いですね。

ケアマネジャーさんに相談されている方もあるかもしれません。

要介護認定が非該当やまだ軽度のうちにダイヤや貴金属等を整理しておくことで、今後の生活が非常に楽になります。

そして、高価な貴金属等の整理や処分は出来るかぎり自分でやりましょう。

高価なダイヤ等の価値は、購入した本人が一番わかっているからです。

素人では、貴金属一つをとっても、100万円で買ったものか10万円で買ったものかは一見すると分からないことがあります。

 

介護保険を利用して、高価な宝石等の整理や売却は出来ません

介護保険の訪問介護サービスを利用すれば、原則1割負担の料金で掃除等が利用出来ます(年間所得が多い方は2割負担となります)。

生活保護受給中の方は、自己負担はありません。

高価なダイヤや貴金属等の整理や売却等は、介護保険の訪問介護サービスでは「日常的な家事援助」とは認められないため利用できません。

介護保険外のサービス利用もありますが、金銭が絡むような仕事は、10割負担の料金でも断わられます。

 

高齢者施設の入所を考えている方へ

一人暮らしや身寄りがなく、高齢者施設の入所を将来考えている方は、早めにダイヤや貴金属等の整理や処分を行っておきましょう。

施設に持っていけるのは、最低限度の日常生活用品だけと考えて良いかもしれません。

例えば、介護老人福祉施設等は、お金さえあれば、何も持って行かなくても施設での生活が出来ます

最近は、身寄りのいない高齢者の施設入所が増えて来ています。

自宅の整理等が出来ないまま施設入所になれば、楽しいはずの施設での生活も心安らぐことはありません。

 

ダイヤや貴金属等の買い取りはリングオフがおススメです

老後の資金はいくらあっても足りません。

そこで、貴金属やダイヤ、不要な指輪等の高価買取を考えましょう。

高価買取には、株式会社リングオフがおススメです。

それは、母子家庭(シングルマザー)等のお客様の評価が高く安心出来るからです。

 

出典:イラストAC

 

リングオフのお客さまの評価

①他社に査定してもらった金額よりかなり高かった。

②処分する事でスッキリし、新しい生活を送ることができます。

③スピーディかつ最高の査定額でとてもうれしいです。

④生活費の足しにできます。

⑤子供へのプレゼントを買うことができます。

 

まとめ

株式会社リングオフは、高齢者やシングルマザー等に優しい会社で安心感が高いです。

株式会社リングオフをクリックしてもらえれば、優しさがわかります。

・金やダイヤ、貴金属等の高価買取は株式会社リングオフがお勧めです。