参照元:pixabay

いきなりですが
私は33歳
1歳と5歳の男の子を子育て中の主婦です。

身長は162㎝、体重は50kg

趣味は食べること、作ること

とくに食べることが大好きです!

そんな私
長男を出産したあとは産後太りに悩みました…

妊娠中に8kg増えて60kg

産後はなかなか体重が減らずに55kg…
おしゃれなはずの洋服もいまいち似合わないので
幸せな子育てライフもいまいち心から楽しめていませんでした。

でもそんなときある6つの習慣を取り入れたことで体型が妊娠したときよりもスリムになったんです!

今は体重も妊娠前より5kg減ったので、子育てもオシャレも楽しめるようになり本当にハッピー!

実は私が実践している6つの習慣とは最近話題になっているぺこのダイエット方法とまさにそっくり!

20代でも30代でも同じ効果が得られるなんてちょっと嬉しいですよね?

ということで今回は産後のママでも簡単に始められるぺこが約10kgもののダイエットに成功した方法をご紹介していきたいと思います。

産後の体型キープは大変!

 

参照元:pixabay

出産後なかなか体重が減らない…と悩んでいるママは多いはず

私の周りでも
「産後、腰回りのお肉がなかなか取れない…」
「あと2kgがなかなか落ちない…」
と悩んでいるママ…結構います。

しかし中には産後とは思えないほどきれいな身体を維持しているママもいますよね?

モデルの長谷川潤さんや木下優樹菜さんや山田優さんは2児の母であるにも関わらず、あの完璧なまでのすばらしい美ボディー!

同性である私からみても、惚れ惚れする体です。

では産後に体重が戻らない人と産後でも美しい体を維持する人とでは何の違いがあるのでしょう?

まずは産後の女性の体の変化を詳しく学ぶことからスタートしてみましょう。

産後の基礎代謝は低下している

まず産後に体重が減らない理由のひとつに、産前から基礎代謝が低下していることが挙げられます。

基礎代謝とは、起きていても寝ていても関係なく消費するエネルギーのことを言います。

つまり

この基礎代謝が高ければ、普段の生活でもエネルギーを消費するカロリーが多くなり太りにくくなる。

逆に基礎代謝が低ければ、普段の生活をしていても消費するカロリーは少なく脂肪がつき太る。

こういうわけです。

妊娠前は激しい運動を控えるように言われているため、一般的に筋肉量が低しているんですね。

そのため基礎代謝も低くなり太りやすく痩せにくい体になってしまうのです。

日常的に運動を行っている人は筋肉量が多いので基礎代謝が高く、消費が活発で脂肪をためこまないスリムな体になりやすい傾向があります。

産後は腹筋が弱っている

これも上で述べたことと同じことです。
妊娠中は過度にお腹に力をいれることは禁物なので、腹筋が弱ってしまう傾向にあります。

そのため基礎代謝が低下し太りやすい体になってしまいます。

お腹の脂肪は体の中でも特にたまりやすい場所なので、産後も妊娠中と同じような生活をしているとお腹のブヨブヨが特に目立つようになってしまうのですね。

産後は骨盤が歪んでいる

産後の骨盤矯正や骨盤ダイエット
一度は耳にしたことがある方も多いはずです。

産後は出産によって骨盤が開くため歪みやすく状態になります。

この状態が続くと内蔵の位置が下がったままとなりお腹に脂肪がつきやすくなります。

さらにリンパの流れが悪くなり、基礎代謝が下がり太りやすく痩せにくい体になる原因となってしまうのです。

産後はお腹がとにかく空く

「産前と変わらない私の食欲、これって異常?」
大丈夫!あなただけじゃありません。

授乳するとすぐにお腹が空くのは当たり前。

私も気が付くと何かしら食べながら小さな赤ちゃんのお世話をしていた記憶があります。

でも怖いのは授乳が終わったあと…

実際私も長男の授乳が終わってから2kg増えました。

授乳中と同じようにカロリーを摂取していると、消費カロリーが少なくなるので体重が増えるのは分かっているんです。

習慣ってなかなか変えられないんですよね?

ではどのようなことを普段の生活で意識したらいいのでしょうか?

おすすめなのがぺこのダイエット方法

参照元:めっちゃぜいたくフルーツ青汁公式サイト

そこでおすすめするのが、大人気モデルのぺこが実践したダイエット方法なんです。

ぺことは?

最近テレビや雑誌に引っ張りだこのモデルさんです。

本名は「オクヒラ テツコ」

夫はモデルの「りゅうちぇる」

大阪生まれ、1995年6月30日生まれの22歳です。

ぺこが太った原因

かわいくておしゃれなぺこですが

実はテレビでブレイクしてから体重増加に悩まされていたそうです。

理由は超多忙な芸能界でのストレス。

たしかにストレスが原因で暴飲暴食してしまう気持ちよくわかりますよね。

一般人には皆目見当付きませんが、芸能人になり周りから注目されるのも大変なんですね。

ダイエットが苦手なぺこでも減量出来た!

そんなぺこは食べることが大~好き

なのでダイエットは苦手な分野だったようです。

でもあることを始めてからなんと驚くほどの減量に成功しました!

素晴らしいですよね?

ではどのような生活習慣を取り入れたのでしょう?

さっそくそのダイエット方法をご紹介していきたいと思います!

①19時以降は何も食べない

参照元:pixabay

これは良く聞く方も多いのでは?

モデルさんたちもよく実践しているという方も多いですね。

実はこれ主婦にすっごく向いている習慣なんです!

まず保育園や幼稚園、小学校の子どもをお持ちの方なら子どもは6時までには帰ってきますよね?

(中には習い事などで「もっと遅いよ!」っていう方もいらっしゃると思いますが…)

そうしたら帰ってきたらすぐにご飯を食べてしまうんです。

我が家では私と子どもは6時〜7時の間に夕飯を食べてしまいます。

これ子どもはお腹が空いているので残さず食べてくれるのでおすすめですよ!

寝る前に食べると脂肪が溜まる?

19時以降に基本的には何も食べないことをおすすめするには理由が2つあります。

1つ目の理由は健康な身体を維持するには、食べたものをしっかりと消化する時間が必要だからです。

人は食べたものを消化するのに3〜5時間かかると言われています。

つまり19時に食べたものが胃の中ですべて消化されるのは22〜24時

だいたい主婦の方が眠りにつく時間と同じですよね?

しっかり胃の中で消化されないまま眠りにつくと、胃もたれや睡眠不良の原因になります。

ダイエットは継続こそが力となるので、体が元気でなければ何も始まりませんよね?

2つ目の理由は体脂肪を溜め込まない体を作るためです。

というのも、寝る前に近い時間帯に食事を摂ると脂肪が溜まりやすくなると言われているのです。

これは「睡眠中にもカロリーを消費する」ことを活かしたダイエット方法です。

人は食べ物を口にしたら血糖値が上昇します。

血糖値の上昇を下げるのにはインシュリンの働きが必要になるのですが、

夜はインシュリンの働きが弱まるため血糖値が下降しないまま睡眠に入ることになります。

すると睡眠中でも高血糖の状態が続くことになりますよね?

さぁここで、さきほど「睡眠中にもカロリーを消費する」と言ったのを思い出してください!

そうです!勘の良い方ならピンときたはず。

高血糖のまま睡眠に入ると血液中の糖を分解することでカロリーが消費するので、睡眠中に消費できなかった糖はそのまま脂肪となってしまいます。

それに対し低血糖の状態で睡眠に入ると体内の脂肪を燃焼させることでカロリーを消費するのでダイエット効果が得られるというわけです!

どうしてもお腹がすいたらフルーツ青汁!

参照元:めっちゃぜいたくフルーツ青汁公式サイト

それでも子どもが寝た後も家事や雑用に忙しいのが主婦。

19時前にご飯を食べたきりでは、子どもを寝かしつけるころには小腹が空いてしまいますよね?

そんなあなたにおススメなのが

めっちゃぜいたくフルーツ青汁です。

これは血糖値の上昇を防ぐ役割を持つ4種の青汁原料やダイエットに効果的な181種の酵素を含んでいるので美容と健康を維持したいあなたにぴったりではないでしょうか?

さらにプラセンタ・セラミド・ヒアルロン酸と誰でも一度は聞いたことのあるような美容成分まで配合されているのが嬉しいポイント!

「でも青汁だから苦いんじゃないの…私苦いのは無理…」

と思ったあなた、ちょっと待って!

この贅沢な青汁、飲み味はすっきりとしたフルーツ風味なんです!

そんなめっちゃぜいたくフルーツ青汁
ぺこも「おいしく飲める!」と絶賛中です。

② 炭水化物は食べない

参照元:pixabay

さて次に続きますね。

2番目のダイエット方法はズバリ「糖質制限ダイエット」です。

炭水化物は糖質と食物繊維に分けられるというのはご存知ですか?

つまり米やパン、うどんやスパゲッティなどに含まれる糖質を食べないということ。

でも食べることが大好きな私にとって、炭水化物を一切取らないということはできませんでした。

なので、考えた末に今でも実践しているのが

「血糖値を上げにくい炭水化物を選び、食べ方を少し工夫する」

これです。

血糖値を上げにくい=つまり脂肪がつくのを防ぐ食べ方です。

具体的に説明すると

玄米や雑穀米、ライ麦パンや全粒粉パンなど食物繊維が豊富な炭水化物を冷まして食べるんです。

白米でも冷まして食べるだけで血糖値の上昇を防ぐ効果があるそうですよ!

また単に炭水化物を抜いてしまうと
授乳中のママさんたちにとっては母乳不足になってしまう問題にもなりますので注意が必要です!

炭水化物の役割が何なのかを知り、自分に合った食事のメニューを決めてみましょう!

③毎日体重を測る

これはずばり「レコーディングダイエット」ですね!

毎日体重を測り、前日との増減を知ることで自分のモチベーションを保つことができます。

これもちろん私もやっています!

体重は朝と夜どちらでも良いそうですが、私は夜のお風呂上りに測っています。

理由は1日のなかで一番体重が軽いからです(笑)

やっぱり自分のモチベーションは本当に大事だと思います!

④毎日食べたものをメモする

これ、私は家計簿と兼用で行っています!

理由は、食費を何に使ったかで何を食べたかが判るからです。

主婦の方なら「うん、うん」って納得してもらえるはず!

上手く時間が取れなくて店屋物やお総菜でご飯を済ませたことが多い月なんかは…すぐに食費が高くついちゃいますよね?

逆にうまいこと毎日野菜中心の和食を作れた月の食費は…意外と低価格で抑えることができますよね?

私はレシートをノートに貼って食費の家計簿をつけています。

これおすすめですよ!

何を買ったか客観的に捉えることができるので、余計なものを購入しなくなり無駄もなくなります。

「贅肉ダウンで、貯金はアップ!」

ね、一石二鳥!(笑)

⑤無理せず運動する

参照元:pixabay

産後は時間が本当にうまくとれないですよね…

「なんでこんなにやることがあるんだ」ってパニックになるぐらいなので運動する時間もなかなかとれないと思います。

そんなあなたにおすすめしたいのがこれです。

「お風呂場で30回のスクワット」

私はかれこれ5年続けていますが妊娠前よりもヒップが上がってお尻と太もものセルライトがすっきりとしました!

スクワットは全身の大小さまざまな筋肉を効果的に鍛えあげる痩せやすい筋トレ方法として、最近とっても注目されているんです。

どうしてお風呂かと言うと単に鏡がある(正しい姿勢でスクワットを行うため)からだけなんんですが…お風呂上がりに行うと汗もたくさん出ますのでデトックス効果もありますよ!

さらに筋肉が付くことで基礎代謝もアップ!

妊娠中に低下した基礎代謝を上げて痩せやすい身体を作りあげることができます。

⑥毎晩足マッサージをする

これも毎日お風呂上りにやっています。

ぺこはダイエット後、外見から見ると特に腰から足回りがスッキリとした印象がありますよね?

これこそが「足のリンパマッサージ効果ではないかな?」と思っています。

私も毎晩お気に入りのボディークリームを塗りながら行っているのですが、とてもおすすめですよ!

足のむくみをマッサージすることですっきりとする上、女性の敵である憎きセルライトをもみほぐすことで除去する働きもあります。

マッサージは足裏、くるぶし、ふくらはぎ、膝の裏、太ももの順番に行います。

これはやるのとやらないのでは本当に驚くほどに違いがありますよ!

ダイエットの効果を短期間で出したいのであれば、マッサージはぜひ取り入れてみてくださいね!

まとめ

参照元:pixabay

毎日子育てや家事や仕事に忙しいママさんたち。

そんなママたちにとって「おいしいものを食べること」は簡単にできるリフレッシュですよね?

おいしいものを食べながら楽しくダイエットをするためには、ストレスを溜めずにとにかく継続する事が大事だと思います。

今回ご紹介しためっちゃぜいたくフルーツ青汁は、カロリーが低いのに栄養価も高く甘みがあるのでおすすめ!ぜひ一度お試ししてみてくださいね~!


この記事を書いた人
cucunya
1歳と5歳の男の子を子育て中の主婦

産後太りに悩んでいたが、6つの習慣を取り入れてからマイナス5kgのダイエットに成功!

体の調子もとても良いので無理せず楽しく続けています。