TVでも大活躍中の読者モデル「ぺこ」ちゃん。りゅうちぇるさんと結婚したことでも一時期話題になりましたね。

ちょっと前までは、少しぽっちゃりとしていて元気でかわいい!みたいなイメージだったのですが、そのぺこさんが劇的なダイエットに成功して「痩せてキレイになった!」とネットで話題を呼びました。

今までよりも一段とキレイでかわいくなったぺこちゃんを見て、ダイエットを夢見る女性の間でも「ぺこ流ダイエット」を実践している人が多くいるようです。

いったいどのようなダイエット法なんでしょうか。徹底解説していきます!

ぺこが実践したダイエット法とは?

出典:pixabay

ぺこちゃんはどれか1つのダイエット法をやる、というわけではなく色々な手法を取り入れていました。具体的には以下のことに取り組んでいます。

  1. 遅くとも19時以降の食事を控える
  2. 空腹時の間食・食事を青汁に置き換える
  3. 炭水化物を控える
  4. 毎日の食事・体重を記録する
  5. 出来る範囲で運動を行う
  6. 毎晩の足マッサージ

こうしてみると、たくさんのことを実践されていますね。なかなか大変だったかと思われるのですが、「痩せるぞ!」という意志を強く持って取り組んでいたのでしょうね。素晴らしいです!

この「ぺこダイエット」には、ダイエットを成功させるために必要な要素がしっかりと盛り込まれています。ぺこダイエットを今から始めよう!という方は、このダイエットのポイントをしっかり理解して実践すればモチベーションのアップにもつながりますし、努力に対して結果はおのずとついてくるダイエット法です。

それでは今から1つずつ解説を行っていきますので、あなたもぺこダイエットを成功させましょう!

 

ぺこのダイエット法を徹底解説!

1.19時以降の食事を控える

「19時以降は何も食べない」というダイエット法は他の芸能人も実践して成功を収めている有名なダイエット法でもあります。

ところで、19時以降に食事を摂らないとなんで痩せるか、その理由をご存知ですか?このダイエット法は知ってても、そのメカニズムを知る人はそう多くないと思います。これを知れば、ダイエットの成功にまた一歩近づきます!

肥満遺伝子「BMAL1(ビーマルワン)」を利用する!

19時以降に食事を摂らないと痩せるのか、それは私たちの体内にある「BMAL1(ビーマルワン)」というたんぱく質が大きく関わっているのです。

「体内時計」という言葉を聞いたことがあると思いますが、この「体内時計」に関わる遺伝子を「時計遺伝子」と言います。そして、数ある時計遺伝子の中でも、脂肪を合成したり、ブドウ糖を増やす働きがある遺伝子が「BMAL1」なんです。このような働きがみられるため、BMAL1は「肥満遺伝子」とも呼ばれています。この肥満遺伝子BMAL1が時間帯によって増減があり、それを理解して食事を摂ることで、「食べても太りにくい食事」を実現することが出来るのです!

BMAL1は、15時が最も少なく、18時頃から徐々に増えはじめます。そして22時から急増し、夜中2時をピークとして減少していく、というサイクルを取ります。ということは、18時ぐらいに食事を済ませておけば、脂肪を溜め込まない身体になるという訳ですね。ぺこちゃんは遅くとも19時までに食事を済ませていましたが、仕事の関係なので難しい方もいるでしょう。食事で上がった血糖値が下がるのに約2時間かかりますので、BMAL1が急増する22時の2時間前、20時には遅くとも食事を済ませたいですね。

 

2.空腹時の間食・食事を青汁に置き換える

出典:写真 AC

19時以降食事をしないとなると、夜は空腹との戦いになります。この対策として、ぺこちゃんは青汁を飲むようにしていたようです。また、その延長で1食を青汁と置き換える「置き換えダイエット」も実践していたようです。

実は、「青汁」はダイエット中の間食や食事の置き換えに非常に向いた食材なんです!

 

青汁を食事の置き換えに用いるメリットとは?

「置き換えダイエット」とは1食を低カロリーの食材に置き換えるダイエット法で、長年支持されているダイエット法です。青汁は低カロリーかつ非常に栄養価が高いため、必要な栄養を補給したうえで、摂取カロリーを抑えることが出来るのです。また、体内で水分を吸収し膨らむ不溶性食物繊維が豊富に含まれているので満腹感が得られやすいという点でも間食や置き換えに向いているんです。

ちなみにぺこちゃんは、「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」という青汁をダイエット成功後もリバウンド予防のため愛飲しているようです。

出典:めっちゃぜいたくフルーツ青汁公式サイト

自身もイメージモデルを務めています。青汁の豊富な栄養素や健康効果はもちろん、ダイエットや美容をサポートする成分が豊富に含まれている、女性のダイエッターに嬉しい青汁ですね!

 

3.炭水化物を控える

これは最近メジャーになってきた「糖質制限」というダイエットですね。ぺこちゃんはお米やスナック菓子、パン、麺類を断ち、代わりにサラダチキンなどを積極的に食べていたようです。まだまだ賛否両論あるダイエット法ですが、成功者も多くいる方法であることは間違いありません。では、糖質制限がやせる仕組みについて、簡潔に説明していきます。

糖質制限で痩せる仕組みとは?

炭水化物は「食物繊維」と「糖質」で構成されており、糖質が体内に入ることで吸収され「ブドウ糖」となります。これが血液中に入ることで「血糖値」が上昇、これにより「インスリン」というホルモンが分泌されます。この「インスリン」が太る一因となるわけです。

インスリンは必要以上のブドウ糖を中性脂肪に変えて、脂肪細胞に溜め込みます。さらにインスリンは脂肪の代謝を抑制する働きももっています。結果として炭水化物(糖質)を必要以上に摂るとインスリンの過剰分泌により痩せない体質になり、太るばっかりになってしまうというわけです。

そこで炭水化物を制限することでインスリンの分泌を抑えてしまうというわけです。そうすれば脂肪は合成されず、代謝が向上します。加えて、糖質の不足により、脂肪をエネルギー源にたんぱく質をブドウ糖に変える「糖新生」という機能が働き、脂肪が燃焼されます。

「インスリンの過剰分泌防止」「糖新生」、この2つが糖質制限で痩せるメカニズムです。

 

4.毎日の食事・体重を記録する

出典:写真 AC

 

「レコーディングダイエット」と言われるダイエットで、こちらも長年支持されている方法です。冒頭に少し触れたダイエットを成功させる要素には、食事・運動という二大要素の他に「メンタル」の要素が必要です。要するにモチベーションですね。

体重を毎日測定することで現状と目標を把握することはモチベーションの維持につながります。また、食事もメモすることでどの食べ物が太るのかなど、ざっくりとカロリーの分析も出来るようになってきます。ダイエット中は自身の体重は目を背けがちになりますよね。しっかりと向き合うことで確実に目標までたどり着けるようになるのです。

最近はレコーディングもスマホアプリなどで手軽に出来るようになっています。ぺこちゃんもアプリを使って記録を行っていたようですよ!

 

5.出来る範囲で運動を行う

これはもう特に詳しい説明はいらないかもしれないですね(笑)ダイエット成功の要素の一つ「運動」です。もちろん食事だけでもカロリー制限すれば痩せることは出来ますが、運動でカロリー消費すれば効率も上がります。また、筋肉量が増えれば代謝も上がりますので、出来る範囲で良いのでウォーキングなど簡単なものから始めてみるのも良いと思います。適度な運動は健康的な生活には欠かせませんので、健康のためにもぜひ取り入れましょう!

 

6.毎晩の足マッサージ

モデルらしいお手入れですね!ぺこちゃんは毎晩足のマッサージをして綺麗な足を手に入れたようです。マッサージによって凝り固まった筋肉や脂肪をもみほぐし、血液やリンパの流れを促すことで脚やせにつながるのだそうです。ちなみに、足痩せマッサージのポイントとしては下から上にマッサージを行うことです。血液やリンパ液は上から下へは流れやすいのですが、下から上へは流れにくく、停滞が起こりやすくなるのです。なので下から上に刺激を行うことでこの停滞をとめることが出来るんですね。

以下にぺこちゃんが行った具体的な方法を以下に記しますが、このポイントをしっかり意識しましょう!

ぺこ流足マッサージの方法

①手をグーにして、足の甲を強めに上下10往復する

ちょっと赤くなるくらいの力加減で行います。

②親指を使って、足首から膝の位置まで内ふくらはぎを10回程度押し上げていく

ぺこちゃん曰く、「筋肉と骨をはがすかんじで」だそうです。なので、結構力を入れて押し上げるようですね。

③手をグーにして、足首から膝の位置まで内ふくらはぎの内側を最低15~20回程度押し上げる

この運動は出来るときはたくさん行うそうです。時間があれば裏ふくらはぎも同じようにしましょう。

④ふくらはぎの内側のお肉を下からとにかくつまんで揉んだりひねったりする

「醜いお肉よ消えろ~!」ってかんじで行うようです(笑)

⑤足首から膝の位置まで内ふくらはぎを2往復程度ねじって絞っていく

雑巾絞りのように行っていきます。

⑥同じ工程を外ふくらはぎも同様に行う
⑦足を斜め上に上げ、足首から膝裏のくぼみめがけてリンパを流す感じで5回ほど指で押していく
⑧同じ工程をふともも(膝から脚の付け根まで)でも行う
⑨コロコロを使ってふくらはぎ・ふとももをしっかりコロコロする

 

マッサージの方法は以上です。両足ともやって、だいたい10~20分程度で終わるようです。ぺこちゃんの公式サイトには写真付きでやり方が載っていますので、イメージがつきにくい方は公式サイトをご確認くださいね。

 

仕組みを理解し、ぺこ流ダイエットを成功させよう!

いかがでしたでしょうか?こうしてみるとぺこちゃんが行っていたダイエットって結構すごいですよね!しっかりと理にかなったダイエット法ですので、真似する価値は十分にあると思います!

全部を真似するというのが難しいという方は、いくつか出来そうなものをやってみても良いでしょう。特におすすめなのは青汁を使った置き換えダイエットです。

楽に始められますし、しっかり続ければダイエット効果を実感しやすいダイエット法です。

ダイエット向けの青汁として個人的におススメしたいのは、先にも紹介した「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」です。

出典:めっちゃぜいたくフルーツ青汁公式サイト

 

おススメできる理由としては、この青汁がダイエットに特化した青汁であるからです。他の類似商品と比較しても、ダイエットをサポートする成分が豊富に含まれています。

 

出典:めっちゃぜいたくフルーツ青汁公式サイト

 

特に注目すべきは酵素とビタミンといった成分が他社製品に比較しても、まさに「贅沢」といえる程配合されている点です。特に「酵素」は最近のダイエット法で話題にもなってますね。酵素やビタミンは痩せやすさに関わる「代謝」のサポート成分でもあります。これが豊富に入っているのは非常に嬉しいですね。

加えて、ポリフェノール・乳酸菌・イソフラボンといったダイエットサポート成分やプラセンタ・セラミド・ヒアルロン酸といた美容成分も含まれており、女性にとって大変嬉しい成分が配合されています。

 

只今、現在お得に買えるキャンペーンも行われているようです。ぺこちゃんも実際に飲んでいる青汁です。飲みやすく続けやすいと評判のようですので、ぺこ流ダイエットをやってみようかな…?という方はぜひ公式サイトを1度チェックして見て下さい!

 

 

 

 


この記事を書いた人
・ヒロ
・新人Webライターです。大学卒業後、健康食品を取り扱う通販会社に勤務し、お客様に対する対応や企画の仕事を通してたくさんの健康食品利用者と交流を行い、健康食品をより役立てて貰うための手助けを行っておりました。Webライターの仕事を開始後は、その経験を活かした健康系の記事執筆をメインに行っております。