青汁で置き換えダイエットに成功!

出典:pixabay

こんにちは!ライターのヒロと申します。私は今でこそWebライターをやっておりますが、以前はとある健康食品の会社に勤務しておりました。昨今健康維持だけでなく、ダイエットにも活用されている「青汁」も取り扱っていました。

実は、私結構太っていまして…そこで、健康食品勤務時代に自社の青汁を用いて「置き換えダイエット」に挑戦しました。結果、なんと1ヶ月ちょっとで5キロのダイエットに成功しました!

その1ヶ月のチャレンジで上手くいったこと、失敗だったと思うことをいくつか経験することが出来ました。本記事では私がどうやってダイエットに成功したかを皆様にお伝えしたいと思います!

置き換えダイエットとは?

まずは置き換えダイエットについて軽く説明していきます。

置き換えダイエットとは一言で言えば「1日3食の食事の一部を低カロリーの食品に置き換える」というダイエット法です。

置き換える食品をカロリーの低いものに置き換えることで1日の摂取カロリーを少なくします。そして自身の代謝量よりカロリー摂取量を下げることで痩せる、といういたってシンプルな方法ですね。

このダイエット法は昔から多くのダイエッターが実践してきた方法で、実績もある方法です。ちょっと前に「ゆでたまごダイエット」やら「バナナダイエット」、「りんごダイエット」など聞いたことがある方がいるかもしれませんが、これはいわゆる置き換えダイエットです。置き換えに使われる食材は様々ありますが、共通点は栄養価が高いけど低カロリーである、そして腹持ちが良い、という点ですね。

青汁が置き換えダイエットに向いてる理由

出典:写真 AC

置き換えダイエットにおいて、食材に求められる条件は上に挙げた通り「栄養価が高い・低カロリーである・腹持ちが良い」です。さらに言えば「味が美味しい・低コストである」であればなお良いでしょう。

実は青汁が置き換えダイエットに向いているのは、上記の5つの条件をすべて満たしている食材であるということが理由となります。

置き換えダイエット向けにに販売されている食品やプロテインなどはだいたい100~200kcalほどですが、青汁はさらに低く、だいたい10~20kcalなのです。もちろんカロリーが低い方が効果が高いため、より効率が良くなります。

そこまで低カロリーだと栄養素が不安になりますが、ご存知の通り青汁の材料はケールや明日葉、大麦若葉などの栄養価の高い野菜です。それらの野菜を効率よく摂取できるものとして青汁は作られているため、栄養においては心配はありません。特にダイエット時に特に摂取したいビタミン・ミネラル・食物繊維がしっかりと補うことが出来るのは大きいですね。

また、青汁に含まれる食物繊維には体内で水分を吸収し膨らむ「不溶性食物繊維」が豊富です。この食物繊維が満腹感につながります。

そして、価格も青汁は安いもので1杯あたり30~100円ほどです。健康食品会社などが販売している高機能・高品質なものでも1杯200円以下で、他のダイエット商品と比較しても価格が安い部類に入ります。置き換えダイエットは健康的にダイエットを行うもので、ある程度長期的な取り組みが必要となるので、安くコストを抑えるに越したことはありませんね。

味に関しても、昔は「不味い!もう1杯!」というフレーズが流行るほどに美味しくないものでしたが、最近の青汁はかなり飲みやすいものばかりです。特にダイエット向けに多い「フルーツ青汁」は青汁に苦手意識がある人でもごくごく飲めるものが多いですね。

以上のようなメリットがあるため、青汁は置き換えダイエットに非常におすすめできる食材なのです。私が勤務していた会社では、ダイエット向けの食品も販売していましたが、上記のような要素も考慮して、青汁を置き換え食材にチョイスしました。

経験から感じた成功のコツ

出典:写真 AC

さて、以上の理由から青汁を使って置き換えダイエットを実践してみたわけですが、するすると体重が落ちていったわけではありませんでした。いくつかの失敗を経て、ちゃんと修正を行った結果、1ヶ月で5キロの減量に成功しました。

ここでは、実際の失敗談などから確実に置き換えダイエットを成功させるための2つのコツを伝授いたします。

①無理は厳禁!1食置き換えがベスト

置き換えダイエットは3食のうちのいくつかを置き換えるダイエット法なのですが、何食置き換えるかというのは特に定められていません。当然置き換える回数が増える程ハードになります。

私は最初2食を置き換えていました。元々ほぼ食べていなかった朝食をそのまま青汁に置き換え、続いて昼食を抜く…のは仕事のパフォーマンスが落ちそうだったので青汁とサラダチキンなどの軽食、そして夕食は普通に食べるという生活を送るようにしました。

しかしこの生活は数日と持ちませんでした。ホントにキツすぎたのです。

置き換えダイエットの敵は栄養不足、そして空腹感です。当然ながら通常の食事が少なくなるのですから、栄養不足は当然の懸念点です。これが不足すると体調不良を引き起こし、結果としてダイエットの失敗・挫折につながります。もちろん青汁は栄養価の高い食材ではありますが、それさえ食べていればいいというわけではありません。

むしろ重要なのは置き換えしない部分の食事です。バランスの取れた食事をしっかりと(しかし食べ過ぎず)摂ることが大事です。これが私は出来ませんでした。2食も抜いた私の胃は空っぽでとてつもない空腹感と戦っていました。結局唯一の食事である夕食を食べすぎたり脂っこい食事が多くなりしました。結果として消化不良なども起こり、体重は増える結果となりました。

置き換えダイエットは置き換えだけでなく、全体の食事を見直す必要があります。そして2食を置き換える場合に残りの食事で体のバランスを整えるのは、初心者には難しいです。

理想は全体の食事を健康的なものにしつつ、1食を置き換えるというスタイルです。そして置き換えるタイミングは、食後のカロリー消費が一番少ない夕食を置き換えるのが最も効率的です。

私は置き換えを夕食の1回に行い、可能な限り朝食と昼食をバランスよい食事を心がけることで置き換えダイエットを継続することが出来ました。

②レコーディングで過去の自分と勝負!

これは置き換えダイエットに限りませんが、ダイエッターの誰もがぶち当たるのが「モチベーション」の壁です。

それを維持するために、私は「レコーディングダイエット」を並行して行いました。

「レコーディングダイエット」とは食べたものとカロリー、体重を毎日記録するというシンプルなものです。

最近はレコーディング用のアプリなんかもたくさんあるので、非常に記録が手軽になりました。私はスマホアプリに毎日体重と何を食べたかを記録していました(カロリーまではやってませんでした…)

この方法が何故効果的かというと、毎日自分の体重を認識することと自己認識(理想)と現実のずれを可視化することで、毎日の取り組みにやる気が出るとともに、やり方の改善を行うことが出来るからです。

私は昨日の自分と勝負する感覚で体重を記録していました。こうすると不思議に体重計に乗る回数が増えて、「あと○○グラム!」という感じにやる気が出るんですね。ゲーム感覚でやることでやる気が出ますし、増えてしまった際は「なぜ増えてしまったのか?」という原因を考え、改善することが出来ます。

2食置き換えを辞めたのも、結果として夕食の量と体重が増えたのがレコーディングでわかったからですね。

試行錯誤して、減っていけばいくほどモチベーションは上がっていきますので、レコーディングはぜひ取り入れましょう。

コツを知れば青汁置き換えダイエットは成功します!

いかがでしたでしょうか。いくつかのコツを知れば、置き換えダイエットは確実に効果が出るダイエット法です。そして、置き換えダイエットには青汁の利用がおすすめです。理由はもう上記で説明しましたね。特に最近はダイエットに特化した高サポート力の商品が出ています。最後に元健康食品会社勤務が置き換えダイエットに今おすすめしたい一押しの商品の商品を紹介します!

ダイエット特化のフルーツ青汁「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」

出典:めっちゃぜいたくフルーツ青汁公式サイト

この「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」は特に置き換えダイエットに使ってほしい商品としてアピールしており、その内容もまさにダイエット特化の成分がめっちゃぜいたくに配合されています!

出典:めっちゃぜいたくフルーツ青汁公式サイト

じつはイメージモデルのぺこちゃんも10キロのダイエットに成功しており、そのダイエット法の一つとして、置き換えに青汁を用いていました!ダイエット成功した今もこの「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」を愛飲しているとのことです。

出典:めっちゃぜいたくフルーツ青汁公式サイト

青汁原料は4種類の野菜を使ってしっかりと入っており、栄養面も問題なし、加えて注目すべきなのは酵素ビタミンといった成分が他社製品に比べても豊富に配合されている点ですね。痩せやすさに関わる「代謝」のサポートをする成分なので、豊富に含まれているのは非常に嬉しいです。

さらに、ポリフェノール・乳酸菌・イソフラボンといったダイエットサポート成分やプラセンタ・セラミド・ヒアルロン酸といた美容成分も含まれており、女性にとって大変嬉しい成分が配合されています。

現在、「贅沢コース」というかなりお得なお値段で続けられるキャンペーンも行われているようです。定期購入で初回680円はかなりお得ですね。定期購入に抵抗がある方もまとめ買いで割引が出来るようです。

置き換えダイエットで痩せたい!という方はチェックしといて損はない商品ですので、公式サイトを見てみて下さいね!


この記事を書いた人
・ヒロ
・新人Webライターです。大学卒業後、健康食品を取り扱う通販会社に勤務し、お客様に対する対応や企画の仕事を通してたくさんの健康食品利用者と交流を行い、健康食品をより役立てて貰うための手助けを行っておりました。Webライターの仕事を開始後は、その経験を活かした健康系の記事執筆をメインに行っております。