出典:イラストAC

 

生命保険には、月々の保険料が安い「掛け捨て保険」と貯蓄型の「積立保険」の2種類があります。

そのことは、知っている方は多いと思います。

 

会社員の方は、健康保険に加入している場合が多いと思います。

しかし、健康保険の傷病手当金等について知らない方が多くいます。

私も、公務員になる前までは、傷病手当金制度について知りませんでした。

 

傷病手当金について

病気やケガで会社を休んだときは傷病手当金が受けられます。

傷病手当金は、病気休業中に被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた制度で、被保険者が病気やケガのために会社を休み、事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給されます。

引用:全国健康保険協会

 

*業務上または通勤途中の事故等で病気やけがをしたときは、労働者災害補償保険法での対応になります。

傷病手当金について簡単に説明すると

傷病手当金について簡単に説明すると、病気やけが等の傷病のために仕事ができず報酬が受けられない人のために給与の約3分の2がもらえる制度です。

つまり、傷病手当金は、休業中の生活を保障するための公的医療保険です。

待期期間が連続3日必要で、その後4日目以降から傷病手当金がもらえます。

待機期間の3日間は、有給休暇で休んでも待機期間になります。

待期期間を有給休暇にするのは良くあるパターンです。

ただし、4日目以降は、有給休暇を利用した場合は、その期間は支給されません。

それは、有給休暇は会社からその分、給与がでることになるからです。

 

傷病手当金の支給期間は、18ヶ月間です。

自営業者や個人事業主、アルバイトの方等が対象の国民健康保険に加入の方は、残念ながら傷病手当金はありません。

 

傷病手当金は申請してから、早ければ約15日から20日前後で受け取れます。

生命保険会社等の民間保険は、各保険会社にもよりますが、保険金を受け取れるまで、30日以上かかるのが一般的なようです。

サラリーマン等の会社員は、健康保険の傷病手当金があるので民間保険は必要ないように思われます!?

 

出典:写真AC

 

民間の医療保険等は必要ありません!?

サラリーマン等が加入している健康保険に傷病手当金があるので、民間の保険加入がさらに必要かどうかは、それぞれの家庭の状況を考えないと結論は出ません。

独身で扶養家族もなく、預貯金がかなりあれば必要性は低くなります。

貯蓄が少ない方は、民間保険で備えておく必要があると助言される方もいます。

しかし、毎月の保険料も馬鹿に出来ません。

毎月の保険料分を貯蓄にまわす方が、長い人生を考えたら賢い方法かもしれません。

すべてのリスクを回避することを考えていたら、お金がいくらあっても足りません。

 

不安が不安を呼び、毎月の保険料で生活が圧迫していませんか?

保険貧乏になっていませんか?

生命保険会社や営業マン(営業レディ)は、「万一の備えに」といくらでも、新しいプランの保険をすすめてきます。

だから、生命保険会社の営業マン(営業レディ)に保険に関する相談をするのはあまりお勧めできません。

生命保険会社も商売ですから、保険加入者を増やさないことには、いきていけません。

保険のテレビCMが異常に多いのもうなずけます。

結論から言うと、傷病手当金や高額療養費制度等の公的制度で、ある程度のリスクは回避できます。

ただ、傷病手当金のない自営業者や個人事業主、アルバイトの方は、それに代わるものを考えておくと安心かもしれません。

そして、高額療養費制度は、健康保険や国民健康保険、後期高齢者医療制度に関係なく利用できます。

最後のセーフティーネット、生活保護もありますから、過度に不安になることもないと思います。

 

保険料の負担等を考えたら株式会社Keen Linkersのサービスです

生命保険に加入されている方の90%以上が損をしています。

そこで、「保険の内容が気になる方」や「ポートフォリオの組み立てに悩んでいる方」、「資産形成を検討されている方」は、株式会社Keen Linkersのサービスを、考えてみてはいかがでしょうか?

株式会社Keen Linkersのサービスは、目線を人に合わせ、保険のサポートはもちろんのこと、その先の人生も視野にいれてサービスが展開されます。

 

株式会社Keen Linkersを利用するメリット

相談無料

現在、加入している生命保険の説明や最適な保険の入り方などを、無料でアドバイスしてくれます。

生命保険の営業でない安心感

生命保険会社でも代理店でもないので、気軽に相談出来ます。

ポートフォリオサポート

保険のみならず、その他金融商品なども織り交ぜて、今後の人生設計について情報提供してくれます。

 

まとめ

・どの生命保険会社も自社の保険商品の販売を目的とし、またそれぞれの営業マン(営業レディ)は、自分の利益のために保険商品を販売しています。だから、契約が成立して一番儲かるのは保険会社や営業マン(営業レディ)になるようにキャッシュフローが設計されています。

株式会社Keen Linkersは、生命保険会社や代理店ではありませんので、相談する際に料金は発生しません。気軽に相談出来るのが魅力的です。

株式会社Keen Linkersのサービスは、資産の効率的な運用ができるお手伝いもしてくれます。


この記事を書いた人
ライター名:元市役所君
元公務員です。現在は、フリーランスとして自営業を営んでいます。