もし、転職活動がばれることになってしまったら…
実際にばれてしまい、職場での居心地が悪くなり、最終的には転職先も決まらないまま退職…そして失業…という結果になってしまうケースもあります。
そうならないためにも、転職活動をやっている中でばれてしまった時、どのように対処したのかを経験者の事例を踏まえてご紹介します。

▼目次▼

登場人物

転職活動がばれてしまったPさん
インタビュアー

希望に応じてもられず、黙って転職活動したことがバレた

転職活動がばれてしまったPさんにお越しいただきました、ありがとうございます。

ご自身の体験を振り返って、転職活動がバレてしまった原因は何ですか?

原因は、「休みが多くなったのこととそれを怪しんだ同僚に正直に話したこと」ですね

転職活動がバレてしまった後、どうなりましたか?

店長から話があると言われ、転職活動をするのはいいけど、事前に相談してほしかったと言われました。

なぜ事前に相談しなかったのですか?

以前から店長には、勤務日数と時間を増やして欲しいと相談していたのに、中々応じてくれなかったので、転職を決意したのです。

Pさんは転職活動がバレた後、店長に対してどのように対応されましたか?

何度も相談していたのに応じてくれなかったことを話しました。
でも、黙って転職活動していたのは申し訳なかったと謝りました。

謝ったのですね、その後店長の態度はどのように変りましたか?

その後は、同僚たちや店長も私の転職活動を応援してくれ、無事に新しい職場へ転職することができました。

なるほど!Pさんの希望とお店の事情が合わなかったので、転職は仕方がなかったですよね。そういう場合なら、正直に話した方が良いですね。Pさんが「謝った」というのも点数稼いだかもしれませんね。ありがとうございます。

ではここから、経験者に聞いた「転職活動がバレてしまった理由ワースト3とその後の賢い3つのフォロー」を紹介します。

 

転職活動がばれた理由ワースト3

ワースト1、定時退社や休みが多くなり、怪しまれた

画像元:AC写真

サービス業の仕事をしていましたが、結婚をし、土日休みの仕事に転職しようと転職活動をしていました。
面接などが平日の昼間にはいることもあったので、有休や半休を取るようになり、上司に呼び出されました。
もう隠れて転職活動をすることに限界を感じていたので、全てを上司に話しました。
(30代女性)

給料が少なくそろそろ年齢的にも転職するかなと思い、暇さえあれば転職サイトや有休使って職探しなどしていました。普段からあまり有休を取らなかった私が急に休み始めるようになり、仲の良い同僚がしつこく聞いてきたのでそれとなーく話しました。(20代女性)

会社に勤め始めてから5年目に入ったところで、売上が右肩下がりで、見切りをつけてやめていく社員が続々と辞めていったこともあり、自分も危機感を覚えて転職活動を始めました。社員が減ってその作業負担も大きく、残業もかなりしている状況のため、定時以降でも1時間抜けるだけでもとても怪しく、上司に「転職活動してるの?」と声をかけられました。(30代男性)

ワースト2、同僚や上司にうっかりしゃべってしまった

画像元:AC写真

当時の仕事に対する不満が爆発した時、つい同僚に実は転職活動をしているという事を漏らしてしまいました。
その話がそのまま上司にまで伝わり、自分が辞めたいと思っている事と、転職願望がある事がバレてしまいました。
(30代男性)

お昼休み中にお弁当を食べながらスマホで転職サイトを閲覧している時に、職場の先輩にバレてしまいました。その当時、私は新卒入社してたった2ヶ月だったので先輩もびっくりしたらしく、「本当にするの?!」と何度も聞かれました。(20代女性)

私は営業職をしていたのですがやはり精神的にも肉体的にも教え得なり事務職に転職活動をしていました。ずっとを隠しておくことに精神的な苦痛があったので信用する同僚にだけ転職活動のことを話すと、そばにたまたま通った上司に聞かれてしまいばれてしまいました。(30代女性)

ワースト3、行動が怪しまれた

画像元:AC写真

同僚とランチに行ったときに、エントリーシートを送った会社からの連絡を待っていたので、いつも以上にスマホを気にしているように見えたらしく、あまり仲が良くない同僚から「彼氏と別れたばかりなのに、そんなにスマホを気にするのは怪しい」と言われて、スマホを見せてと覗かれた。
(30代女性)

転職活動がばれた後の賢いフォロー

フォロー1、「転職活動はしていない」と通した

画像元:AC写真

後もう少しで仕事辞めると思った時に、先輩となるべく関わらないようにして、なにを言われても、知らないような雰囲気を出して、とにかく休みの理由や仕事探している事は、誰にも言わないようにして、目立たないように過ごしました。(20代女性)

聞かれた上司にら何度も転職活動してるのかと問い詰められましたが、それは自分の話ではなくて知り合いの話ですというように何度も答えました。そのシラをきった理由はこれ以上いづらい職場環境にしたくなかったからです。
(30代女性)

私の転職活動がばれてしまった相手はもう出産を機に何か月後かに退職する予定の方だったので、そこまで公になることもなければ、ほかの方に言うつもりもないとのことだったので会社的にも何も問題がありませんでした。(20代女性)

フォロー2、転職したい理由を素直に上司に話した

画像元:AC写真

上司に呼ばれたので私は素直に仕事の嫌な所などを話していきました。今の時代嫌な事があっても上の人には言えずペコペコしてる感じしかなく、どうせやめるのであれば素直に言って、今後の改善になれば凄く良いと思う。(20代男性)

上司に、転職したい理由などを全て話したところ、しっかり私の話を聞いてくれました。
転職などによる、有休や半休はしっかり理解をしてくれ協力してくれるようになりました。
狭い事務所だったので、隠さずに転職活動をでき、ストレスがかなり減りました。
(30代女性)

正直に「この職場の人間関係は良いし、むしろ大好きです。仕事内容も嫌いではありません。ただ、シフト制が生活リズムが安定せずに体調を崩しやすいので」と理由を話したところ、周りが転職するのを応援してくれました。(20代女性)

注意!転職活動をした「理由」を言わずに開き直るのはダメ

変に嘘を付くと、実際に転職が決まって辞める時に後味が悪いので、開き直ってそういう方向で今動いているという事を伝えました。
するとすぐに他の店舗へ異動させられましたが、逆にそれが環境を変えるいいきっかけになりました。
(30代男性)

転職活動をしていることを正直に話す時は、その理由もちゃんと伝えましょう!

フォロー3、上手に嘘をつく

画像元:AC写真

実家の父の具合が悪く、母が1人で大変そうだから、もし実家の近くで仕事があれば、転職を考えてみようかと思い、チェックしているだけで、母もそれを望んでいるわけではないし、私も転職することは考えていないと言い訳をしました。
(30代女性)

転職活動がばれてしまった人へ

●正直に話して気持ちを楽にしよう

転職活動がばれてしまった場合は、そのまま誤魔化したりシラを切ると、実際に辞めるときにかなり気まづいと思います。
上司との関係もあるとは思いますが、ばれてしまったときは正直に話した方が良いと思います。
(30代女性)

転職したいという事は、今同じところで働いている人にはなかなか言えない事ではありますが、1度言ってしまうとだいぶ気持ちが楽になります。
(30代男性)

信頼のおける同僚などには相談をしてみてもいいと思います。だれにもバレずにやるには体力的にも精神的にもしんどいので誰か一人でも味方につけてみてください。(20代女性)

●バレても退職日当日まで仕事をきちんとこなそう

ばれたとしても業務内容をきちんとこなしている限り別に問題は無いのかだから特に気にすることはないと思います。
(30代女性)

いろいろ言われたりとかすると思いますが、メンタル強く持ってなにがあっても頑張って欲しいなと思います。
(20代女性)

●時間が解決してくれる

周りには絶対に言わない事、必ず漏らしてしまう事がある。
例え中の良い人でも飲み屋の席など仕事場では言わないようにしましょう。
もしバレたのであれば素直にその事を伝えましょう。初めは気まずい感じになるかもしれませんが時間が解決してくれます。(20代男性)

●臨機応変に対応しよう

転職活動がバレてしまっても焦ることはないと思います。聞かれた時にちゃんとした理由を自分で述べることが出来れば、相手も納得してくれるはずです。辞める辞めないは自分自身の意思なので、他人に何と言われようと曲げないでほしいと思います。正直な理由を言わなくても上手く立ち回って穏便に事を済ますことも出来ると思うので、臨機応変に対応しましょう!(20代女性)

●前職での失敗を次の職場でしないように前向きにとらえよう

会社に不満があるからこそ転職活動をしていると思うので、次は同じ不満を持たなくてもいいよう、希望先の社員さんと仲良くなるなどして、社内の雰囲気をしっかり掴んでください。頑張ってくださいね!(30代男性)

転職活動がバレてしまった時のまとめ

画像元:AC写真

今回の記事では、転職活動がバレてしまった人、またはバレたらどうしようと思っている人のために、転職活動がバレてしまう理由とその対応方法を事例を元にご紹介しました。

転職活動がバレても慌てずに、退職日までの業務を淡々とこなしていけば何も問題はありません。

あなたの幸せな将来を誰も邪魔できませんからね。

ちなみに、キャリアコンサルティングでは、転職、派遣社員、フリーランス、独立など、ステップアップをお考えの方に対する人生設計サポートを行っています。

キャリアコンサルティング

画像元:イラストAC

イラストAC


この記事を書いた人
ワーコ
働くことが大好きで、仕事中毒です。働き過ぎて体を壊して仕事を辞めたことをきっかけに、仕事についてあれこれ考えるようになりました。今はフリーランスをしながら、転職活動もしているという荒業でキャリアアップをはかっています。