転職活動の準備をそろそろ始めたい。だけど具体的にどうしたら良いのか?
時間があまりない中で、転職活動を成功させるためには、ムダな準備はしたくありませんよね。

この記事では、転職活動の準備をやったことのある経験者から「やらなきゃよかったムダな準備」と「やって良かった準備」をご紹介します。

あなたの転職活動の準備にお役立てください。

▼目次▼

登場人物

転職活動の準備をしたけど失敗してしまったFさん
インタビュアー

転職活動の準備をしっかりしていたのにうっかり先輩に話してしまい失敗…

転職活動の準備をしたけど失敗してしまったFさんにお越しいただきました、ありがとうございます。

ご自身の体験を振り返って、失敗しまった原因はなんだと思いますか?

会社の先輩に気を許してしまってしゃべってしまったことですね。

なぜ話してしまったのですか?

在職中に転職活動をしていて、しっかりスケジュールを立てて頑張っていたのですが、現職の忙しい時期と重なり、疲労しているのがわかったのか同じ部署の先輩女性に「最近疲れているけどどうしたの?」と聞かれ、うっかり転職を考えていることを話してしまいました。

その先輩女性とは親しかったのですか?

はい。いつもかわいがってくれて旅行にも一緒に行っていた人ですが、それから2週間もしないうちに上司にばれました。

それはちょっとショックですよね。

そうですね、内定すら出ていませんでしたが、もう辞める雰囲気になり退職。

せっかくスケジュールを立てたのに、口が災いしてしまいましたね。

そうですね、最初は先輩を恨みましたし、3ヶ月無職になりました。だけど無事再就職できました。

これから転職の準備をされる方にFさんからアドバイスをお願いします。

転職先が決まるまでは、当たり前ですがだれにも他言厳禁です。辞めると言っても誰も引き留めてはくれませんし、自分の人生ですから慎重に行動してください。同じ業種への転職は特にいい顔されませんでしたが、最後は特に明るく振舞って退職しました。頑張ってください。

なるほど!どんなに綿密な準備をしても、他人にしゃべったら上手くいくものもうまくいかなくなりますね。ありがとうございます。

ではここから、経験者に聞いた「転職活動の準備でやってムダだったもの、失敗したものとやって良かったもの」を紹介します。

転職活動の準備やってムダだったもの、失敗したものとやって良かったもの

やってもムダだったもの、失敗したもの

●面接の練習

出典元:AC写真

転職活動時に、面接の練習を毎日していてどんな内容でも答えられるようになりましたが、実際の面接では全然違う内容で、どんな性格かなど自分自身について聞かれることがほとんどでした。ですが、前職を退職したときに自己分析とどうなりたいか、何が得意で何がしたいか、どんなところが弱いところかなど明確にしていたので乗り切ることができました。

➡これから転職活動の準備をする方へのアドバイス

転職活動は、決まった服装、決まった髪型などきっちりしていることが多いと思いますが、私は自分が受ける企業がどんな特色かを調べ、その企業に合った服装やメイクで挑みました。ネイルもしていました。その結果、内定をもらいました。
型にはまらず、本当に受かりたいならその企業のことを隅から隅まで調べ、企業の特色に合わせた身だしなみで挑むことをおすすめします。
(30代女性)

●資格取得

出典元:AC写真

この資格があれば優遇してくれるのでは!と思い、一生懸命取ったのですが、いざ面接となって履歴書に書いたのですが、一言二言くらいでスルーされてしまいました。何事も事をやる前にしっかり調べなければならないな、と反省しました。

➡これから転職活動の準備をする方へのアドバイス

一つのことを長く続けなきゃいけない。というような風潮が世間にはありますが、気にしてはいけないと思います。自分の人生は自分でないと切り開けません。嫌々で仕事するのか、納得して仕事をして生きていくのかはあなた次第だと思います。頑張ってください。
(30代女性)

●上司や同僚にしゃべってしまった

出典元:AC写真

転職をしようと決めて半年後ぐらいに前職の上司に仕事を辞める意思を伝えました。
私としては意思を伝えてから3ヶ月後に辞めるつもりでいたのでその予定で転職活動をしていましたが、前職の上司が半年待ってくれと言われたので急遽転職活動を休止して、辞める3ヶ月前からまた転職活動を再開しました。
最初はその間にいい仕事を逃すのではないかと不安がありましたが、今の仕事をしながら転職活動したらお金の面で困らないぞ!と逆の発想を持つようにして、焦らずゆっくり転職活動をする事ができました。

➡これから転職活動の準備をする方へのアドバイス

仕事をしながらの転職活動の時間は長ければ長い方がゆっくりできて、そして貯金もしながら出来るのでいいかと思います。
ある程度年齢がいってしまうとなかなか転職も難しくなるので転職の意思があるのなら早めに動くようにした方がいいと思います。
(30代女性)

やってて良かったもの

●パソコンのスキルを身に着けた

出典元:AC写真

私は転職する際に職務経歴書の作成が上手くいきませんでした。Wordが苦手だったからです。しかし、パソコン教室に通いスキルをつけることによって自信を持って作成出来ました。
受ける会社の方からも分かりやすく綺麗な職務経歴書と言われました。

➡これから転職活動の準備をする方へのアドバイス

転職は前より上へ目指すための大切な時間です。もし、苦手な事があれば急がずに時間をかけてクリアすれば後悔しないで、採用されてからも苦手だからとビクビクせずに自信を持って戦力になります。
今は勉強だと思って苦手を先ずは克服してください。
(30代女性)

●キャリアの棚卸と自己分析

出典元:AC写真

キャリアが十分に積めていない時点で転職を考えました。キャリア採用となると、最低で何年働かないといけないという基準が会社によって違います。キャリア年数で希望する会社に応募できないことがあったので、十分にキャリアを積んでから転職活動するんだったと後悔しました。

➡これから転職活動の準備をする方へのアドバイス

転職を考える理由は様々だと思います。今の職場での人間関係に悩んでいたり、別のキャリアを積みたいと思ったりと人によって違います。転職活動に対してあまりよく思わない人も居ますが、人は人、自分は自分です。やりたいように人生を歩むべきです。ただ転職となると、勤務年数を重視する会社があるので、ある程度勤務年数を積んでおきましょう。
(20代女性)

●転職活動のスケジューリング

出典元:AC写真

私は在職中に転職活動をしていたのですが、面接の日に緊急の仕事が入ってしまい、面接を受けることができなかったことがありました。志望する会社にはなんとか承諾して頂き、後日改めて面接をして頂けることにはなりましたが、もう終わったと感じた瞬間でした。

➡これから転職活動の準備をする方へのアドバイス

転職活動は在職中にしたほうがいいです。私の周りには仕事を辞めてから転職活動をする人がたくさんいました。しかし、後がないプレッシャーから本来の自分の実力が出せず、焦燥にかられる人を何人も見てきました。なので、在職中に転職スケジュールを組み、自分のペースに合った活動をしていくことが大切です。
(20代男性)

●友人・知人などからの情報収集

出典元:AC写真

その時の労働状況が過酷だったので、転職を考えていましたが、全く知らない職場だと内部がよく分からずに不安だったので、求人情報だけではなく、知り合いにも求人している場所があるかどうかを聞きました。何人かにあたると、募集しているところがあり、スムーズに転職をすることができました。

➡これから転職活動の準備をする方へのアドバイス

求人サイトやハローワークなどでも求人は沢山ありますが、実際に働く現場の雰囲気や仕事量などは分からないので、同じ職種の知り合いなどにも聞いてみると意外な情報があったりもするので、良いと思います。募集要項だけにとらわれないようにするのが良いと思います。
(30代女性)

まとめ

今回の記事では、転職活動の準備をしたいけど、具体的にどうしたら良いのか分からない人に、経験者からの事例を元に、やってもムダだった準備とやって良かった準備をご紹介しました。

そのために、

  • キャリアの棚卸や自己分析
  • スキルアップ
  • 友人知人からの情報収集

をしっかりして、綿密なスケジュールを立てて粛々と転職活動をして成功させたいですね。

それと、転職活動はくれぐれも慎重に!

ちなみに、キャリアコンサルティングでは、転職、派遣社員、フリーランス、独立など、ステップアップをお考えの方に対する人生設計サポートを行っています。

キャリアコンサルティング

画像元:イラストAC

イラストAC


この記事を書いた人
ワーコ
働くことが大好きで、仕事中毒です。働き過ぎて体を壊して仕事を辞めたことをきっかけに、仕事についてあれこれ考えるようになりました。今はフリーランスをしながら、転職活動もしているという荒業でキャリアアップをはかっています。