(出典:pixabay)

みなさん、投資について興味はございますか。
定期預金の低金利や、NISAのような投資に関する税制の優遇処置もあり、定期預金をするよりも投資をした方がオトクなのではないかと思う方も多いのではないでしょうか。
けれども、投資って具体的にどうしたらいいのか分からないし、投資の世界は怖いと考えている人も多いのではないでしょうか。
ここでは、投資を始めるにあたり、【最低限必要なリスク管理】の3つのポイントについてご紹介します。
このリスク管理のポイントさえ守っていれば、投資を始めても大きな失敗をすることはありません。
『投資って思ったよりも難しくない』とご理解いただけると思いますので、どうぞ最後までお付き合いください。

 

 

投資の失敗事例

(出典:pixabay)

 

まず、投資を始めるにあたり、投資のリスクについてご理解いただきたいと思います。
投資によって、数十万円程度の資金から、数千万円や1億円を超える資産を形成した人もいる一方で、一夜にして数千万円の資産を失ったり、億単位の負債を抱えてしまった人もいます。
3つの事例をご紹介します。

・退職金を全て株式投資につぎ込み、ゼロになった。
→株式は会社の倒産などによって価値がゼロになる可能性があります。

・FXなどの証拠金取引で億単位の借金を負った。
→証拠金取引は、通常の場合、資産がゼロになる前に取引が自動精算されますが、急な相場変動によっては自動精算が間に合わず、巨額の負債を負ってしまうことがあります。

・ローンを組んで賃貸用アパートを購入したが、入居率の低下により賃貸収入だけではローンの返済が賄えなくなり、生活が破綻した。
→不動産投資にはローン返済、入居率、天災など様々なリスクが存在し、かつ大きな金額が動くため、安易に投資をするとリスクが表面化した場合に大きな痛手となります。

ごく一部の事例をご紹介しましたが、このように投資には様々なリスクが存在しており、場合によっては生活を破綻させてしまうこともあります。
しかし、これらの失敗事例に共通することがあります。それは、【適切なリスク管理】を行っていなかったということです。投資を成功させるためには、投資のリスクを理解し、適切な対応を行う必要があります。

 

最低限押さえるべきリスク管理のポイント

 

(出典:pixabay)

 

リスク管理には様々な方法がありますが、ここでは最低限行っておくべきことを3つご紹介します。

 

1)分散投資

投資対象を一つに絞るのではなく、株式、債権、投資信託といった複数の種類の投資対象に投資したり、株式であれば複数の会社の株を購入したり、国内資産だけでなく、国外資産も購入するなど、資産を分散して投資を行いましょう。
例えば、1千万円の資金を一社の株式に集中して投資してしまうと、その会社が万一倒産してしまった場合、投資した1千万円全てが損失となってしまいます。一方で、分散投資により1千万円の資金を10社に均等分配すると、投資した10社のうち1社が大きな損失を出したり、倒産してしまった場合でも、損失は100万円だけになります。
このように、分散投資をしておけば、不測の事態が起きた場合でも、資産を守ることができます。

2)投資対象のリスク把握

投資対象を検討する際に、損失が発生した場合の金額の大きさや、資金の拘束期間などを個々の投資対象毎に投資のリスクを検討しましょう。
例えば、株式投資では、損失は最大で投資した金額までであり、資産がマイナスになることはありませんが、信用取引では、投資額の何倍もの損失が発生することがあります。また賃貸用アパートを購入した場合、賃貸収益で定期的な収入を得ることはできますが、株式などのようにすぐに換金することができなくなります。
投資には必ずリスクが存在します。そのため、投資対象にはどのようなリスクがあるかを検討し、万が一、リスクが表面化した場合でも、負担できる範囲の投資を行いましょう。

3)生活資金との分離

投資資金は生活資金と区別し、万が一、失ったとしても生活に支障が無い範囲で投資を行いましょう。
老後生活資金のような生活に必要な資産を除いた資産を投資に充てることで、投資が失敗した場合でも生活を維持することはできます。
また、損失が発生した場合に生活の維持が困難になるのであれば、心の余裕が失われ、ハイリスクな投資を行ってしまうなど、正常な判断が難しくなります。

 

まとめ

今回ご紹介したのは、投資を行うために【最低限必要なリスク管理】です。
投資を成功させるためには、もっと多くの知識や経験が必要です。
しかし、これらの3点を守れば、一度に資金の大部分を失い投資を継続できなくなることや、生活ができなくなるという事態を回避することができます。
結果、失敗を次に活かしながら投資を行うことができるようになります。
投資の第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

それでも、個人の知識だけでは不安という方。
もっと投資を成功させるための知識や情報を知りたい方。
最初に投資を始めるための具体的な方法を知りたい方。

そんな方々はコチラのサイトから更なる情報を得ることができます。

投資の専門家がみなさんの「知りたい」を解決してくれます。

 

 

以上で、『【投資初心者必見】最低限のリスク管理で投資を始めよう』は終わります。

最後まで記事をご覧くださり、誠にありがとうございます。

みさなんの投資生活が有意義なものになるように願っています。