「夫が休日に外出するようになった」「妻が携帯電話にロックをかけた」

もしかして不倫……?

そういった疑念は、一度わいてくるとなかなか拭い去ることができないですよね。

パートナーの不貞を疑って、ご自身で調査される方もいらっしゃいますが、費用や時間がかかり、割に合わないこともあります。

うまく証拠を手に入れたとしても、裁判で有効になるとは限らないのです。浮気や不倫を立証するには、「配偶者以外と肉体関係を持った事実」を証明する必要があります。

裁判で使える証拠の一例を挙げます。

  • 2人でラブホテルに入る写真
  • 性交中の写真
  • 2ショット写真
  • コンドームなどを買ったレシート

あなたは一人で確実な証拠を手に入れる自信がありますか?

多くの方が自信がないとおっしゃるだろうと思います。

不倫調査はプロに任せたほうがいい

不倫調査はプロ(探偵会社)に任せたほうがいいです。

彼らは確かな能力をもっていて、実績もあります。あなたの要望に沿った調査をして、真実を明らかにしてくれるでしょう。

では、具体的にどのような方法で不倫調査をするのか、気になるところですよね?

今回の記事では、大手探偵社の不倫調査の方法と実績を比較してみたいと思います。

不倫調査 A社の場合

全国に支社を持つA社は、撮影能力に自信を持っています。

一般的な探偵社は一回の調査に5台ほどのカメラを携帯しますが、A社は16台から20台のカメラを使用します。

業界内最多の数です。対象者の素行を逃さず撮影します。

A社の撮影機材は数だけでなく性能も高いのが特徴です。光学ズームを使った撮影で遠距離や暗所にも対応しています。オリジナルの機材も持ち合わせており、他者にはない撮影力を持っています。

特に暗所での撮影には自信を持っており、夜の密会や、ラブホテルに入っていく写真を撮影するのには信頼がおけそうですね。

不倫調査 B社の場合

創業50年を超えるB社は、張り込み自信を持っています。

調査は複数人でチームを組みます。徒歩部隊、車両部隊を用意し、対象者が予想外の行動をとっても対応できるように準備します。

とある浮気調査では、対象者が京都まで出張しても尾行を敢行。切符売り場まで張り込んで行き先を特定し、新幹線も同じ車両に乗り込みます。

途中下車をする可能性もあるので、停車するたびにすべてのドアをチェック。逃がすことがないように細心の注意を払います。

浮気相手と密会するホテルを突き止めると、遠方からの撮影で部屋番号を特定。深夜まで張り込みをして、翌日は対象者を浮気相手切り替えます。

このような調査で

  • ホテルに入っていく写真
  • 唇を重ねる写真
  • 2人で歩いている写真

を撮影し、離婚協議に使える証拠をつかみました。

遠方まで追跡してくれる張り込み力は頼もしいですね。

不倫調査 C社の場合

テレビ番組にも協力をしているC社は、お客様とのコミュニケーションを売りにしています。

相談しやすいように、電話だけでなくチャットも用意しています。パソコンを使えない高齢者も話しやすい環境を作っています。

探偵業者の中には、違法調査をするところもあります。

個人情報の取得や、ストーカー目的の依頼もあり、利益を求めるあまりこのような調査をするのです。

C社は独自のネットワークを持っており、尾行や聞き込みを中心とした確実な調査をします。

探偵業法にも適っており、信頼のおける会社であることが分かりますね。

不倫調査にはリザルトがおすすめ

大手の探偵社の例を挙げて、不倫調査の実態をご紹介しました。

それぞれの会社が独自のサービスを用意して、依頼者の要望に応えられるように努力していることが分かりますね。

では、どの探偵会社が一番いいのでしょうか。

わたしがおすすめするのは株式会社リザルトです。

不倫調査にリザルトをおすすめする理由 充実のアフターフォロー

ある事例では、性格の不一致を理由に離婚を迫られていた女性から依頼が舞い込みました。

調査をした結果、夫が不倫をしていたことが判明。不貞行為による有責配偶者として認定され、500万円の慰謝料を勝ち取ることができました。

このように、リザルトは調査をするだけでなく、その後の裁判のことまで考えて依頼者の要望に応えてくれるのです。

依頼前の相談からアフターフォローまで、専任の相談員が二人三脚でサポートしてくれます。

「証拠はつかんだものの、どうしていいかわからない」

そんな方が大半です。他の会社では調査終了後のことは対応してくれませんが、リザルトは適切なアドバイスで問題解決までお付き合いします。質問や不安があれば、相談員が無料で答えてくれます。必要があれば弁護士事務所の協力も得られます。

同社は大手の弁護士事務所と提携しており、調査終了後のサービスとして依頼者を優先的に紹介しています。

女性の依頼者の場合は女性弁護士に紹介するなど、顧客優先の対応をしてくれます。

事前相談から裁判まで、まさに至れり尽くせりの株式会社リザルト。浮気調査ならこんな会社にお任せしたいですね。

不倫調査ならどこの会社がいいのか まとめ

いかがでしょうか。不倫調査を考えている方の参考になれば幸いです。

探偵業者はそれぞれの特徴を持っています。撮影能力や張り込み力など、個性にあふれていますが、アフターフォローに力を入れているのは株式会社リザルトだけです。

調査能力はもちろん、そのあとの対応までしてくれるリザルトに依頼をして、あなたの不安を解消してもらってはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら↓

 

 

 


この記事を書いた人
ばんばん
本業の傍らライター業務を行う。不倫、浮気関係の記事執筆経験あり。