パートナーが不倫をしているかもしれないと感じるけれど、決定的な証拠がない……。家族を疑うことは辛いですし、なにより中途半端な状態に置かれている自分自身が苦しいですよね。そんな時に多くの人が考えるのが「探偵による不倫調査」ではないでしょうか。ところが費用はどれくらいかかるのか、実際にどんな調査をしてくれるのか、そして不倫をしていることが分かる(結果がちゃんと出る)のかどうかなど、わからないことだらけなのでは。

というわけで、現役の探偵に不倫調査の実態と気になる費用について突撃取材しました!

いったいどんな人が探偵に不倫調査の依頼をするの?

画像出典:足成

インタビューに答えてくれたのは、総合探偵社リザルト東京のベテラン探偵(調査員)のUさんです。

筆者が気になったのは、不倫調査を探偵に依頼するのは、どんな人なのかということ!

調査を依頼する人の年齢や性別に偏りや傾向はあるのでしょうか?

Uさん

「幅広い年齢の方、そして男性からも女性からも依頼をいただいていますが、男性が40%、女性が60%くらいで女性からの依頼のほうが少し多いです。年齢層はとても広く、若い方だと20代半ば、上は70代くらいの依頼者様もいらっしゃいます」

そんなに幅広い年齢の方が、そして男性も女性もほぼ同じくらい浮気調査を依頼しているんですね。なんだか意外です。

「多いのは30代から50代くらいの方ですね。結婚して5年から10年未満という時期の方が多いです」

なるほど。結婚してしばらくたって2人の生活にも慣れ、刺激が無くなって来たころ、ということなのでしょうか。また若い依頼者さんばかりでなく結婚して20年を過ぎた熟年離婚になる世代からの依頼も多いようです。

世の中のいろいろな年代の人たちが、パートナーの浮気・不倫を感じたり疑ったりしているんですね。

依頼者は不倫をしている確証がある人達ばかり?

画像出典:足成

ところでパートナーが不倫をしているかもしれないという予感はあっても、悪い想像かもしれない、思い過ごしかもしれないとやり過ごすこともありますよね。

実際自分で現場を見てみないと、本当に不倫しているかどうか、確実ではありません。

依頼者さんは、パートナーの不倫の確証をもって探偵に依頼をするのでしょうか?

Uさん

「不倫をしているかもしれない、という疑惑をもって相談に来られる依頼者様が60%くらい、不倫の確証があって相談に来られる方が40%くらいです」

半分以上の人は、不倫疑惑を感じたら探偵に調査を依頼しているんですね!

限りなく黒でなければ不倫調査を依頼できないのではないかと思っていましたが「浮気しているかも」というグレーな状態で相談に来る人も多いのです。

ちなみに依頼者の皆さんは、パートナーのどんなところに「不倫をしているかも」という疑惑を感じて探偵に相談をしようと思ったのでしょうか。

「いろいろなケースがあります。最近多いのは、スマホのメールやラインで浮気相手とのやり取りを見つけたというケースです。ほかには、急に残業や出張が増えた、飲み会や接待が増えたといって、帰宅が遅くなったり、家を空けることが増えたというケースや、身だしなみに気をつかったり、おしゃれになったりなど、『今までと違う』という変化で浮気を疑う人もいらっしゃいます」

メールのやりとりやラインなんて、限りなく不倫の疑いが濃いじゃないですか!

生活の変化や、服装などの変化も、確かに一緒に暮らしていたら「あれ?」と思いますよね。

ほかには、ネットの履歴からホテルの予約や旅行サイトの利用を見つけ、不倫していることが発覚しているケースがあるそう。パートナーの不倫を疑っている人は、ネットの履歴もチェックしてみると良いかもしれません。

探偵はどんな風に不倫の調査をしているの?

画像出典:ぱくたそ

さて、不倫が確実、または不倫をしている疑惑が濃くなったときに、「不倫の証拠を確かなものにしよう」「探偵に調査を依頼して、はっきりさせよう」と考えますが、調査を依頼された探偵はどんな風に不倫の調査を行うのでしょうか。

Uさん

「調査を行う前に、まず面談と契約が必要です。面談でご依頼様から詳しくお話をお聞きし、予算内で調査の方法や探偵(調査員)の人数などを決めていきます。探偵とご依頼様で一緒にプランを組み立てます」

え、こちらの予算も考慮してくれるのですか!これならいきなり莫大な金額を請求されることもないので、安心です。

「案件の難易度や勤務先の規模にもよりますが、探偵(調査員)3人~5人でチームを組んで調査をします。不倫調査は主に張り込み・尾行・撮影という流れで行われます」

張り込みに尾行ですか!まるで刑事のようです。

「平日なら対象者を勤務先で確認し、尾行をします。もし不倫相手と接触をした場合、不貞行為の証拠や2人が親密であることがわかる場面を撮影します」

親密であることが分かる場面って、具体的にどんな場面ですか?

「腕を組んでいたり、キスをしたり……。友人同士ではありえない場面ですね」

それでは言い逃れできませんね。

「弊社では、調査の過程を依頼者様へリアルタイムに報告をするシステムを取っているんです」

えっ、リアルタイムですか?!

「電話やメール、ラインなどです。ですので依頼者様もご自身のパートナーが現在何をしているのかというのを私達と一緒に知ることができます。その上で状況に応じて、調査を延長するのか、それとも打ち切るのかを指示して頂くことが可能です」

ものすごく緊張しますね。けれど、探偵さんがどんな風に調査をしてくれているのかが手に取るようにわかるので、結果はさておき、依頼者としては安心して任せることができますね。

不倫調査の結果、実際に浮気していることが多いんですか?

画像出典:ぱくたそ

気になるのは、不倫調査の結果です。リアルタイムで報告してくれるなど探偵と依頼者の結びつき・タッグ感はとても強く感じますが、不倫していることって確実に分かるものなのでしょうか。

Uさん

「弊社でお受けしている案件では、約85%の割合で不倫を確認できています。やはり何らかの形で疑われた人は、限りなく黒なのだと思います」

85%……。そんなに高い確率なんですね。

でもちょっと待ってください。残りの15%は?

「男性の対象者に多いのですが、『家に帰りたくない症候群』の場合があります。家に帰っても居場所がない、居心地が悪いと感じている方がいらっしゃるんです。1人で漫画喫茶に行ったり、居酒屋のカウンターで1人飲みしていたり、車の中で数時間1人で過ごしていたという対象者もいました」

驚きの結果ですが、不倫をされているよりはマシです。関係修復の可能性が高くなりますね。

「女性の対象者の場合は、仕事をしているというケースが多いです。ご主人に内緒で水商売をしていたり、酷い場合は風俗で働いていたということもありました」

ちなみに不倫ではなかった場合、依頼者さんはどんな反応を示されますか?

「リアルタイムで調査結果を報告していますので、ほとんどの方が満足されています。ただし中にはそれでも疑いが晴れず、追加調査に発展するケースもあります」

追加調査の結果も浮気ではないことを願うばかりです。

気になる探偵に不倫調査を頼んだ場合の料金は?

画像出典:ぱくたそ

不倫調査を探偵に頼むことにする場合、何より気になるのが料金です。デパートでモノを買うような明確な値段が出ていないことから、「すごく高いのでは?」という不安がありますよね。

料金システムはどうなっているのか教えてください。

Uさん

「弊社の料金システムは、探偵(調査員)1人につき、1時間7,500円という単価で、調査に参加にした探偵の数と時間で料金が変わります。例えば、1日5時間、3人の探偵がチームを組んで3日間調査をすると、7,500円×5時間×3人×3日間=33万7,500円となります。弊社は成功報酬制ではないので、調査結果が浮気ではなかった場合でも料金は変わりません」

33万円とかなり高額ですが、探偵の人数と時間で料金が決まっていることが分かるとスッキリします。

不倫調査の平均費用は?

ちなみに平均ではどれくらいかかるのでしょうか。

Uさん

「弊社の平均では約50万~70万です。ご依頼者様が『この日に不倫相手と会う』などピンポイントの情報を持っていれば調査日数が短縮でき、予算が少なくて済みますが、そうでない場合は数日張り込まなければいけない可能性が出てきます。対象者がどれくらいの頻度で不倫相手と会うかというのによっても左右されますが、平均して7回調査をすると2回~3回の不倫の証拠がつかめます」

確かにいつ会うのか分からないと、探偵さんが張り込んでも空振りになってしまう可能性が出てきてしまいますよね。

それにしてもかなり予算がかかるんですね。

「事前に予算を教えていただければ、予算の範囲内で効果的な調査的プランを組み立てることも可能です。ただ50万~70万円ほどの予算がなければ、効果的な調査は難しいことが多いです」

複数の探偵さんが何日も動いて不倫調査をしてくれることを考えると、これくらいの予算は妥当なのかもしれません。

どんな人が不倫調査をしてくれるの?

画像出典:ぱくたそ

依頼者は調査の前に面談を行うそうですが、実際に不倫の調査を行う探偵さんは、面談でお話をする相談員の方と同じですか?

Uさん

「はい。最初に担当した相談員が実際の不倫調査の際も現場に同行していますので、同じだと思っていただいてかまいません。また最初のご相談からリアルタイムの報告、最終的な報告まですべて同じ相談員が担当します」

同じ人がずっと担当してくれるのだと思うと、安心しますね。

探偵会社の相談員さんと依頼者という立場ですが、心を悩ませる不倫の相談を受けてくれて、調べてくれて、しかも調べている過程をリアルタイムで報告してくれるということを考えると、家族や友人のようにも感じられてきます。

不倫が発覚したら、とてもショックだと思いますが……

不倫調査を依頼するけれど、本当は不倫でなければ良い、と考える人ばかりだと思います。調査の結果、残念ながら不倫だということが発覚した場合、依頼者の皆さんはどんな選択をされるのでしょうか。

Uさん

「不倫が分かった結果、離婚を選ぶ人が40%、関係修復を望む人が60%くらいです。お子さんがいるかどうかという家庭のごとの事情によっても違ってきますし、離婚することを決めたうえで、有利に進めるために探偵による不倫調査を依頼される方もいます」

そうか、離婚を望む場合は、相手が不倫をしていたという事実があれば慰謝料を多くもらうことも可能になるんですね。

でも離婚を望む方ばかりではないでしょうからショックを受ける方もいますよね……

「出張だと奥様には偽って、不倫相手と旅行に出かけたというケースもありました。奥様にリアルタイムの報告をしてご主人様と不倫相手の女性が入っていったホテル名を告げたところ、奥様が『結婚前に一緒に行ったホテルだ』とおっしゃったというケースがありました。

その後の調査で、数回の不倫相手との不定の証拠を押さえ、相手の女性の名前や住所などを特定しました。ご主人様が性格の不一致を理由に離婚を望んでいたのですが、奥様は婚姻関係を継続することを望んでいたため、ご主人様は『有責配偶者』となって奥様に離婚を請求できなくなりました。不倫相手には慰謝料を請求して、離婚は成立不可となりました」

なるほど!

調査の結果、不倫をしていたという事実が分かっても、その後の流れが依頼者にとって有利に運ぶようにもできるわけなのですね。

「もちろんショックを受ける方も多いので、私たちもメンタルケアを行うなどフォローできるように努めています。またカウンセラーの紹介や、離婚を望まれる方には弁護士を紹介するなど、最後までしっかりサポートしています」

そこまでしてくれるのですか!

探偵さんの手厚いフォローと気遣いは、想像以上に高いホスピタリティでした。

探偵に不倫調査の依頼をする場合、用意するものと心構え

画像出典:ぱくたそ

だいたいの予算や不倫調査で行う調査内容、リアルタイムで報告してくれるなどのシステムを知って、それではこちらの探偵会社に調査を依頼しようかな、となった時に、依頼者側が用意するものはありますか?

Uさん

「依頼者様には4つの準備をしていただくようにお願いしています。

  1. 対象者の情報(身長、体重、勤務先名称、住所)
  2. 写真(なるべく直近に正面から撮影した真顔のものが好ましい)
  3. 浮気相手の情報(相手が特定されている場合)
  4. 調査の最終目標(依頼者が調査終了後にどうしたいのか?離婚するのか?修復に向けて努力するのか?)

また、調査を最後まで円滑に進めるために依頼者様にお願いをしていることがあります。調査過程によっては、不倫相手とホテルに入ったなど、ショッキングな報告をしなくてはいけない場合もあります。リアルタイムで報告しているため、泣き崩れる依頼者様もいらっしゃいますが、パートナーが帰宅したあとに感情的になって責め立てるなどせず、極力普段通りに接して欲しいのです。

不倫を問い詰めるなどした結果、警戒して不倫相手に会わなくなる、周囲に敏感になって調査を進めることが不可能になるなどといった事態に陥ってしまう恐れがあります。不倫の調査を行うにあたり、依頼者様にも最悪の結果があることを覚悟していただきたいのです」

不倫の確証が取れれば、離婚時は有利に進めることができるし、不倫相手に法的制裁を与えることもできます。とても辛いことは担当の相談員さんも理解し、全力でサポートしてくれます。スムーズに調査完了にたどり着けるように、二人三脚で頑張りましょう。

探偵としてのやりがいってなんですか?

画像出典:ぱくたそ

シャーロックホームズに憧れた筆者は探偵をすごくカッコいい仕事だと想像して憧れていましたが、不倫調査について詳しく話をきくうちに、依頼者の人生の局面に関わる重い責任のある仕事なのだと気づきました。

ここまでとても丁寧な態度で接してくれたUさんに、探偵の仕事のやりがいや、探偵をやっていてよかったと感じたことを聞いてみました。

「探偵をやっていてよかったと感じるのは、ご依頼者様の悩みを解決したときに『ありがとうございました』と言っていただけることです。

調査現場は実はとても過酷です。夏は炎天下の下に数時間立ちっぱなし、冬は極寒の屋外でひたすら待つ、ということが日常茶飯事です。そんな中、探偵(調査員)は依頼者様の問題を少しでも早く解決するため、全力で調査をしています。不倫調査の現場は、一つとして同じ現場はありません。

だからこそ、難しくありやりがいもあります。けれどどんなに辛い現場で仕事をしても、依頼者様からの『ありがとうございました。御社に依頼して良かったです』の言葉で救われます」

悪天候でも張り込みや尾行をしているのは、依頼者の悩みを解決するため。

依頼者の役に立ち、悩みを一緒に解決したいという思いがあってこそなんですね。

リアルタイムで報告してくれるという調査システムや、必要があれば弁護士を紹介してくれるというフォローも完璧です。

リアルタイムで報告をしてくれる相談員さんが電話やラインの向こうにいてくれれば、辛いけれどそれを共有してくれる人がいるのだと、少し心強くもあります。しかもその人は完全に自分の味方でいてくれる人。

不倫調査を探偵さんに依頼するということに対して、安心感と「これなら任せられる。お願いしたい」という気持ちになりました。

いつまでもパートナーの不倫を悩み続けず、相談してみませんか

画像出典:写真AC

自分のパートナーが不倫をしているという事実を見過ごし続けるのも、疑いを抱き続けるのも辛いものです。

心に重い悩みを抱えたままでいるよりも、プロの探偵に調査を任せて、事実を知ってすっきりさせ、自分の人生のコマを一つ進めてみませんか。

不倫ではないという結果なら、2人の間にある問題を解決する道を探るきっかけになります。

万が一不倫だった場合、不倫相手に正当な手段で慰謝料を請求し制裁を与えることができますし、離婚する道を選ぶにしても、自分に有利にことを進めることができます。そのためのサポート体制も整っています。

今回インタビューに応えてくれたのは総合探偵社リザルト東京の探偵さんです。総合探偵社リザルト東京への調査の依頼・相談は下記のリンクから行えます。

浮気調査専門サイト 総合探偵社リザルト東京

 


この記事を書いた人
ライターのnoireです。子供のころ、シャーロック・ホームズや名探偵ポワロの小説が大好きで探偵に憧れていました。身近にいる友人や知人の話から、パートナーの浮気・不倫に悩んでいる人がとても多いことを知り、探偵社の探偵さんにインタビューを申込ました。