出典 いらすとや

 

それは「違和感」から始まった

愛し合って結婚した二人。ご近所からも「仲がいいわね」と羨ましがられているのに、なんだか最近違和感を覚えてしまう。そんなことありませんか?

・急に謎のLINEがくる回数が多くなった
・トイレや脱衣所までスマホを持っていくようになった
・スマホを必ず裏返して置くようになった
・急に出張や残業が増えた
・行ったことのないお店を「おいしい店だよね」と言った
・休みの日もおしゃれして出かけるようになった
・聞いたこともない「研修」があると言い出した
・知らない同僚の名前がスマホに登録してあった
・小遣いが足りないと言い出した
・カードの明細が家に届かなくなった
・もしくは知らない買い物の明細があった

なんだか「あれ?」と思うようなことばかりですね。

いつもと変わらない日常の中のほんの小さな違和感は、絶対にそのままにしてはいけません。
「あれ?」そう思った時がスタートなのです。

いつも通りを装う

「浮気?え?離婚?」と頭の中は大混乱になるはずです。
それは当たり前の事です。
大切なパートーナーが自分を裏切っているかも知れないんですから。

でも、そんな時こそ冷静になってください。
この時期の行動が後々あなたを有利に導くからです。

まずは、パートナーを刺激してはいけません。
「浮気を疑っている」と知られた時点で、相手は隠蔽工作に走るからです。
大事な証拠がどんどん消えていってしまいます。

「離婚する」「離婚しない」、結論がどちらになるにしても、真実を知ることはとても大切なことです。
はやる気持ちをぐっと抑えて、いつもどおりに過ごしましょう。

証拠を探そう

おそらくスマホには証拠がたっぷりと残っているはずです。
でもそれを見るのは最後の手段です。
なぜなら、見たことがバレてしまう危険があるからです。

よほどの自信がない限りむやみに触らないほうがいいと思います。

でも証拠は他にもあるはずです。
・財布のレシート
・カバンの中身
・服の残り香
・見たことのない持ち物
・共通のパソコンの検索履歴
・もしも「スマホ見てもいいよ」と言われたら、文字入力の予測変換。(あ→愛してる・・・など)
・車の走行距離、カーナビの履歴の削除

思わぬところから、思わぬ疑惑が出てくるかも知れません。

違和感が確信に変わったその時に

さあ、もう「違和感」ではなく「浮気だ」という確信に変わってしまいました。

ここでプロの出番です。
今まであなたが頑張って普通を装っていた苦労と不安を、全部プロに吐き出しましょう。

「探偵なんてよく知らない世界だし、どうやって頼んでいいかもわからない」と思うでしょうか。
そう思って当然です。
パートナーに浮気をされるということは、ドラマやワイドショーではよく聞く話ですが、あなたにとっては初めての出来事なのですから。

でもだからこそ、プロの力が必要なのです。
素人が集めた断片的な証拠だけでは、戦う力には弱いのがほとんどです。
証拠を隠滅されてしまえば、もう二度と手に入らないでしょう。
逆に名誉毀損で訴えられるかもしれません。

プロが集めるものはあなたを救う「証拠」そのものなのです。

踏み切れないあなたにこそオススメします

そこまでわかっても踏み切れない気持ちもわかります。
問題は「探偵は高額な費用がかかる」ということですよね。

最初の提示された料金からどんどんつり上がって行ったらどうしよう。
今度はお金のことで悩まなくちゃいけなくなるかもしれない・・・。

そんな不安は【総合探偵社リザルト】が解決してくれます。

「安心・誠実」をうたっている【総合探偵社リザルト】の良さをあげてみましょう。

・調査の価格が低水準な上に、調査明細がしっかりと添付されている
(何にお金がかかっているかの明細がしっかりと添付される)
・バイト感覚の新人探偵はいない
(ヘッドハンティングでベテランの調査員だけを揃えている)
・アフターフォローがしっかりしている
(本当の戦いは調査の後から始まります。真実を知って途方に暮れてしまったあなたに、大手の、離婚専門
弁護士チームが優先的に相談に乗ります。しかも初回無料)

まとめ

青天の霹靂のように襲いかかる「浮気」「裏切り」。
心も体もボロボロになってしまう、大きな人生の岐路です。

そんな時、ベテランの技術で、しかも低水準の価格であなたに救いの手を差し伸べてくれる【総合探偵社リザルト】
迷う前にまずホームページを見てみましょう。
あなたが望むものがそこに必ずあるはずです。

あなたに本当の幸せが訪れますように!!


この記事を書いた人
元保育士の変り種ライターここひろ。家庭のいざこざを見てきた数は数えきれず・・・。だからこそ苦しんでいる人の味方になりたいのです!