ファスティングにはたくさんの効果がある

出典:PhotoAC

ファスティングは断食、食事を抜くというイメージが強いですが、実はそれだけが正しいファスティングではないのです。ファスティングは本来の目的は体の中から悪いものを出すこと、そして毎日動いている胃腸などの内臓を休めることで体をリセットしていくことなんです。体質改善というのが正しいファスティングなんですね!

ファスティングの効果

  • ダイエット
  • デトックス(体内にたまった老廃物をしっかり出す)
  • リセット(内臓を休ませる)
  • リラックス(熟睡できる、頭痛や肩こりの改善)
  • リバース(体質改善、血行改善)

ファスティングに成功するとこのような健康効果が期待できます。ダイエットだけじゃないんですよ。

ファスティングで体内浄化しよう!

出典:PhotoAC

ファスティングのカギはなんといっても体内浄化(デトックス)ですね。一番簡単にできるのは固形物を食べずにドリンクやヨーグルトで胃を休めるという方法。とはいってもいきなり3食を野菜ジュースにしろと言われても無理だと思います。そのため、朝食だけをヨーグルトのみにしてみる、昼や夕食を軽めにする(理想はおかゆのような胃に負担をかけないもの)にするといったものです。

ただし仕事や用事がないときに行うのがポイント。体調不良が長期間続いているときはしない、2日以上はしないことといった条件付きです。水分補給は忘れずに行ってください

ファスティングをすると一時的に体のあちこちが痛くなってしまうことも。これは好転反応なので心配ありません。好転反応とは普段から食生活や生活習慣が乱れている人がデトックスしたときに、体がだるくなって風邪のような頭痛や吐き気などが起こること。体内から毒素が出ていった証拠なので短期間の不調は気にしなくても大丈夫ですよ。

食べない飲まないは間違ったファスティング!

出典:Pixaboy

勘違いをして、飲まず食わずをしてしまって倒れてしまう女子も実は多いんですね。これは絶対にやってはいけません。しっかり水分を取ってこそ、デトックスできるんです。水分を取らないと血液がドロドロになって血行不良、いらいらしてしまうなどの精神的不安定な面もでてきます。

いきなり食事を抜いてしまうとやはりストレスでやけ食いをしてしまうことにもなりかねません。少しずつ食事の量を減らすこと水分補給を忘れないこと。この2つがファスティングを成功させる必須条件です。最初は食事を抜くのも1日1食程度にしましょう。残りの2食はちゃんと食べてくださいね。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁で正しいファスティングを応援

出典:めっちゃぜいたくフルーツ青汁公式ページ

青汁ダイエットに成功したぺこちゃんも めっちゃぜいたくフルーツ青汁置き換えダイエットをして上手に痩せたんですね。いきなり食事や水分を抜いてしまうと体調を崩してしまうし、おなかもすくし、つらいです。なので19時以降は食べないでおなかがすいたら水やお茶を飲むなどのルールを決めてダイエットしていたとぺこちゃんのブログに載っています。我慢ポイントと我慢しなくていいポイントを決めておくのが成功の秘訣なんですよ。

 めっちゃぜいたくフルーツ青汁は水分補給はもちろんのこと、この青汁には栄養がたっぷり入っているので栄養不足で倒れちゃうなんていうアクシデントを防げるんです!みなさんもぺこちゃんと一緒に正しいファスティングで美ボディを目指しましょう!

この記事を書いた人
kaorin37
暑い夏に向けてついついアイスクリームや冷たい飲み物をたくさん取りがち。我慢は嫌い、でもダイエットはしたい。こんなわがままを聞いてくれる青汁ダイエットに興味津々です。