この企画は、様々なジャンルの専門家の方を取材し、知識との出会いや仕事への哲学をお聞きするインタビュー番組となっています。

今回は第八弾ということで、才能を引き出し開花させて、起業や副業を成功に導くコンサルティングをされている若月さんに取材させていただきました。

● 才能をお金に変えるとは、どういうことなのか?

● 今のお仕事を始めることになったきっかけの出来事は?

● これからのお仕事のビジョンは?

などのお話を伺う中で、人々が才能を開花させて人生を豊かに過ごせる社会を目指し、仕事に打ち込む若月さんのプロ意識を強く感じました。

最前線で活躍される専門家の姿勢を、是非あなたも感じてみてください。

登場人物

 若月 健 / Ken Wakatsuki

才能をお金に変える専門家。

23歳の頃にウェブビジネスで独立し、これまでに3000名以上の自由なライフスタイルを目指す個人に対して、ブログマネタイズ・ウェブライティング・セルフコントロールのサポートを実施。

 一年中インタビューばかりしているトリ

趣味はインタビューと子育て

 

それでは本編をどうぞ!

 

才能をお金に変える専門家。一体どんなお仕事なの?

 若月さん、よろしくお願いいたします!最初にまず、お仕事内容や専門分野について教えてください。

 

 はい。よろしくお願いします。僕は今、才能をお金に変える専門家として活動をしております。

 

 「才能をお金に変える」、聞いただけでちょっとよだれが出てしまいますね。具体的にはどんな活動やお仕事をされているのかをお聞きしてもいいですか?

 

 その人の才能を引き出して、そして開花させるためのコンサルティングやコーチングを実施しています。2011年から現在までの約6年間で、合計約1000回。1000時間のセッションの経験があります。

 

 なるほど。基本的にはセッションということなので、お話をして相手との対話の中で才能がどこにあるのか見つけたり、それを相手に気づかせたり、その才能が活かされていくような手伝いをするという感じですか?

 

 僕の場合はビジネスコンサルティングなので、起業とか副業をしたい人、もしくは、もう起業しているけど、さらに伸ばしていきたい人のお手伝いをしています。「その人が豊かに生きていけるような人生の実現」というのが僕のビジョン、使命です。

 

 なるほど。個人の才能を活かした上で、お金も稼げると言う両立を実現していくところに、ミッションを感じていると言う事でしょうか。

 

 そうですね。僕の中では才能とは「その人の能力と魅力の掛け算」と言っています。自分自身の能力と魅力を知って、それを活かしてビジネスもプライベートも充実させていきましょう、というのが伝えていることです。

 

 ありがとうございます。

 

今のお仕事を始めることになったきっかけの出来事は?

 ちなみに、こういうお仕事をしようと思った、そもそものきっかけって何だったのですか?

 

 そもそもは、23歳の頃に趣味で始めたブログで、お金を得た経験からなんです。

 

 あ、そうなんですね。それは広告収入という形で?

 

  はい。でも、そこに至るまでには色々とありまして。実は僕、大学入ってからずっと、何もかもホントすべて上手くいかなかったんですよ。アルバイトも、就活も、留学も。暗黒時代と呼んでいるくらいに(笑)

その中でも人と話すのが本当に苦手で、色んな仕事や経験を積んで克服しようとして結局全部だめで、「もうダメだー!人と話さない仕事で稼げるようになるしかない!」ってなって。

それで、もうすがるような気持ちで「ブログで文章を書いて稼ぐ」というビジネスに取り組んだんです。そしたら、半年間で成果が出たんですよ、アフィリエイトで。それで自信をつけて、これならいけると思ったのがまず原点ですね。

 

 なるほど!若月さんの場合は、大学生の時に色んな事がうまくいかなくて、就活も失敗して追い込まれて。もう後が無い!という状況で取り組んだアフィリエイトが、自分の才能や得意とうまく合致したいうか。

 

 はい。それと、僕の親父は自営業で、僕はその父を見ているので、将来的に会社員としての自分の姿をイメージできなくて。手に職を得て働いているおやじの姿をかっこいいと思っていた、というのもかなり影響もしています。

 

 なるほど、家庭の影響もあったんですね。それに加えて、自分のそういう苦労した経験と乗り越えた経験が原点にあると。その後、どういった経緯でコンサルティングをスタートしたんでしょうか?

 

 実は、昔教員になりたかったというのもあり、人に何か教えるということが好きなんじゃないかと思っていたんです。1日中ブログで稼げちゃうと、引きこもっても生きて行けるので、それはつまらないと感じたし、よくないなと思いました。

そんな時、知り合いから、ブログ教えてほしいと言われたんです。それで、28ぐらいの時にオンラインの教材を売ったんです。

 

 アフィリエイトやブログ運営とかのテクニックを?

 

 それをやったら結構売れて、お客さんが集まりました。で、それと並行して、1対1のコンサルティングを始めたんです。でも、1、2年続けると、飽きてきたんですよね。

 

 ちょっと飽きっぽいところがあるんですね(笑)

 

 そう、飽きっぽい。じゃあ次は1対複数、例えば、1対5とかに挑戦したいと。でもその前に、地元にあったスピーチ教室に2年間、週1で通いました。人前で話すのが苦手だったんで。慎重派なんです、僕(笑)

 

 おお、すごい。

 

 通ってたスピーチ教室のコンセプトは、「いいとこ探し」なんです。スピーチを聞いて、とにかくどんなところでもいいから、スピーチした人の良かったところをあげていくっていう。それがね、すごく今のコンサルとかセミナーとかに活きているんです。

話している人のキャラクターとか、ちょっとでもいいから面白かったところを見つけ出す、っていうある意味「才能発見」「才能発掘」のスキルに繋がっていきました。それでようやく自信がついたので、1対複数の少人数のセミナーを東京で始めました。

 

 なるほど。人のいいところを見つけたりするスキルとか習慣が、そのスピーチ教室で磨かれたということですね。

 

 そうですね。僕は(暗黒時代を経て)23の頃、お金もコネもスキルも才能も何もない状態で、なんとか頑張って成果を出したので、これから成果出したい、副業挑戦したい、ブログを活用して本業とか売り上げを上げていきたい、と言う人のサポートに方向転換していったんです。

 

 なるほど。

 

 そのアフィリエイト教材を買ってくれた人の中には、ヨガの先生とかプロの家庭教師の方とか、結構いろいろな専門家の方がいいたんですね。それで、まずはそういう方から「ブログの文章の書き方とかアクセスアップとかサービスの売り方とかを教えてください」と相談が来たんですよ。で、そこから、だんだん今の専門家向けサポートにつながるんですよね。

 

 なるほど。既に何かしらのジャンルでやっている方、要は先生とかそうですよね。そういう方にブログの使い方や書き方を教える。それは集客のサポートをするという感じなんですか?

 

 そうですね。でも、一方で僕みたいに0から稼ぎたいっていう人もいました。中には、全くの0からスタートして、法人化した生徒さんもいます。

 

 それはすごい!人によると思いますが、順調にいけばどれくらいで食べていけるレベルになるイメージなんですか?

 

 スタート地点が違うから一概には言えないんですが、半年間は本気で取り組めば、何かしらの成果も出ているし、これで行けるなっていう手ごたえを感じれるかな。

 

 手ごたえ大事ですよね。

 

 そうなんですよ!自信につながるし、行動ができるようになる。

 

 確かに。全く0と1だと全然違って、1になると急に行動量も増えたり、自信でできたり、ポジティブに回りだしますからね。

 

 そうなんですよね。

 

 一つお伺いしたいのですが、例えば、何か好きな事があったとして、何かしら自分の好きだからこそ、いろいろ詳しくなっていくじゃないですか。プチ専門家くらいは、みんな何か一つはなれるかもしれないなと思ったりするんです。

でも、「そんなレベルの奴なんていっぱいいる」ってことも、みんな思うと思うんです。その辺ってどうアドバイスしたりするんですか?

 

 才能はその人の能力と魅力の掛け算なんですね。例えば、僕の専門の一つである、文章スキルを例にとります。文章の専門家とかライティングの本って世の中にたくさんありますよね。でもそれってあくまで能力、スキルだけなんです。

でも、そこに僕の魅力と言うか、個性の一つとして健康オタクというのがあるのですが、それを掛け算するとどうなるか。文章が書けて、かつ健康オタクっていう人は、多分ね、結構減ってくるんです。

 

 なるほど。

 

 文章が書けて、教えられて、かつ健康オタクですよって見せたときに、それに共感する人は、文章をこれから書けるようになりたい、かつ健康意識が高い、そうゆう人が集まってきてくれるんです。だから今まで、ヨガの先生とか管理栄養士さんとか、筋トレのコーチングしている人とかが来てくれました。

 

 才能が、今おっしゃっていただいた2つの要素があって、能力と魅力。能力は分かりやすいですよね。何かができる、絵が描けるとか、文章が上手いとか、そうゆうアウトプットが出るので。

でも、魅力って、まず、自分がどんな魅力を持っているのかな?なんて、分かりにくい。だからこそ、みんながみんな、能力の方にだけ行っちゃうんじゃないかなと思うんです。

 

 そうですね。能力×魅力をもっとわかりやすく言うと、専門性×趣味、本業×趣味っていう風に置き換えたらどうでしょうか、と言っています。ご自分の本業と趣味を掛け算すれば、競合とは違うユニークな存在に映りますよ、と。

 

 なるほど、例えば趣味があって、でも本業とは全然関係ないなと自分で思っていてもその趣味の活動もしっかり形にして表に出していく。

 

 だから趣味の部分もブログに書いたり、FBに投稿するといいですよって僕は言っていますね。共感を得やすい。

 

 そうですね、共感ですね。「釣り好きに悪い奴はいねえ」みたいな。だから、「釣り好きな人なら自分も信用できる」と言うように、信用をとりやすくなる。それが何もなくて、能力だけ推していても、なかなか人間の信用っていうのは得にくいですからね。

 

 (能力だけだと)専門家っていう風に見えちゃうので、どうしても自分とは違う人間だ、距離があるって感じるんですが、そこで趣味を見せると、その人の人柄、人間味を感じて、好意を持ってもらえる、と言うことです。

 

 なるほど。ありがとうございます。

これからのお仕事のビジョンは?

  ちなみに、今後のビジョンとして、何か思うことってありますか?

 

 僕のビジョンは、「人々が自分の才能に気づいて、才能を活かして豊かな人生を送ることができる社会の実現」なんです。今後、「才能マネタイズプロジェクト」という、メンバーの募集を打ち出していこうと思います。

まず、自分自身の才能を見つけて活かしていきたい人、さらに人の才能を開花させるサポートをしていきたい人、そういった人を募って一緒にこういった僕の世界観を広げていきませんか?と。そういったプロジェクトを。「才能マネタイズプロジェクト」としていこうかなと思っています。

 

 いいですね!是非たくさんの人が、自分の才能に気づいて、仕事や生活に活かしていけるようになるのを、私も願っています!

本日は、ありがとうございました!

 こちらこそ、ありがとうございました!

本日ご紹介した若月さんはこんな人!

才能マネタイズの専門家 若月健(わかつきけん)です。

僕のビジョンは、「人々が自分の才能に気づき、才能を活かして豊かな人生を送ることができる社会」の実現。

人には必ず「秘めた才能」があります。ただ、本人は気づいていないだけ。才能が全く同じ人はこの世に存在しません。それだけ、人はひとりひとりがユニークなのです。

そこで!

差別化に悩むコンサル・コーチ・講師等の専門家のための、【才能を活かした一生売れるオリジナルサービスの作り方】をお伝えしています。

7日間無料オンライン講座詳細はこちら↓↓
http://kenstyle.jp/tm3step/