この企画は、様々なジャンルの専門家の方を取材し、知識との出会いや仕事への哲学をお聞きするインタビュー番組となっています。

今回は第五弾ということで、ハワイのスピリチュアルヒーリングを研究し、専門家としてご活躍されている平野さんに取材させていただきました。

● ハワイのスピリチュアルヒーリングの専門家としてどんなお仕事をされているのか?

● 今のお仕事を始めることになったきっかけの出来事は?

● お仕事をする上でのやりがい、嬉しかったこととは?

など、お話を伺う中には、生まれ持った特性と、壮絶なご経験に裏打ちされた技術で真剣に向き合っていく、平野さんの顧客へのかかわり方や仕事への深い哲学がありました。

プロとして最前線で活躍される専門家の姿勢を、是非あなたも感じてみてください。

登場人物

 平野 真理子(mariko hirano)

スピリチュアルロミロミセラピスト

仕事のストレスによるパニック障害を発症し、癒しの必要性を実感。ハワイのヒーリングに出会う。ハワイの神様と称される故アンクルデレック氏に施術を受けた際に「自分のココロとカラダがこんなに楽になるなんて!」と驚愕し、そのまま弟子入りを決意。日本とハワイを行き来しながら、スピリチュアルヒーリングを習得し、その過程で師の先祖霊たちに後継者と認められる。2007年より起業し、現在11年目。

 一年中インタビューばかりしているトリ

趣味はインタビューと子育て

 

それでは本編をどうぞ!

ハワイのスピリチュアルヒーリングって何?どんなお仕事をしているの?

  平野さん、本日はよろしくお願いいたします。まず、どのような分野でお仕事をされたり、専門家としての活動をされているのかというところを是非、お聞かせください。

 ハワイのスピリチュアルヒーリングを研究し、専門家としてお仕事をさせていただいています。

  なるほど。すいません、その辺の知識は私全然知らないので…いろいろ聞いていきたいと思います。それを活かしてどのようなお仕事や活動をされているのか、続けてお聞きしてもよろしいでしょうか?

  例えば、人に言えない悩みを安心してお話ししていただいて、その悩みを解消するヒーリングを行ったりしています。なぜ人は癒されるのか、どうすれば人は癒されるのか、というところを常に研究しています。

 癒されるということは…僕の中では漠然としているのですが、癒された状態とはどのような状態なのでしょうか?物理的な体の痛み、もしくは、心の痛みなどをヒーリングを通じてなくしているということですか?

  そうです。

  なるほど。今は、自宅をサロンにされていたりするんですか?

  はい。自宅を造るときに最初からサロン仕様で造りました。あとは、東京ですね。名古屋と大阪は招致頂いて行っています。

  ありがとうございます。これは、ハワイに伝わる技術なんですか?

  そうですね。技術もそうですし、考え方や…いわゆる呪術的な部分もあります。

  そういったルーツもあるんですね。

  そのあたりは、まさに伝えるのがすごく難しくて困っています。ハワイに『ロミロミ』というマッサージがあるんですけれども、日本ではオイルマッサージとして認知されているものなんです。本来のロミロミというのは、(マッサージだけではなく)先程お話ししたような内容なんですが、その一部分だけを切り取られて認知されているので、(今、私が)やっていることが違うので、日本ではロミロミとは言えないんです。

  なるほど、ロミロミと言うと、オイルマッサージだけと誤解されてしまいますからね。

  どちらかというと…江原さんという方がいらっしゃいますよね?あの人と同じようなことをしています。

  ・・・なるほど、ちょっと怪しいですね(笑)

  そう、怪しいです(笑)

  (笑)冗談はさておき、お客さんはどんな方がいらっしゃるんですか?こういう人が多いよ、というのはありますか?

  大体、ご自身でお仕事をされている女性の方が多いです。

  そうなんですね!確かに、事業主をやっていると、色々とため込んじゃいそうですもんね。では、今はそういう事業主の女性の方に向かって、ヒーリング全般と言ったらいいんでしょうか・・・僕も正確な表現はできませんが、ざっくり言うと『癒す』という感じでしょうか?

  そうです。

 ボディケアも、心のヒーリングも同時に行っている、というようなお仕事内容ということですね。

今のお仕事を始めることになったきっかけの出来事は?

  次の質問なんですけれども、その知識や研究テーマと出会ったきっかけは何だったんでしょう?これはちょっと気になります。

  私、昔から自分自身に無価値感というものがありまして・・・。無価値感、自分の存在意義とは?というような感じです。その感覚を味わうような体験が多かったんですよ。

  「自分に価値があるんだろうか?ないんじゃないか?」という疑問を持ってしまうような体験ということですか?それを・・・できる範囲でお聞きしてもよろしいでしょうか?

  ざっくり言いますと。まず、婚約破棄をされまして、「もう駄目だーっ」というような感じになり、その寂しさから不倫をしてしまったと。(不倫の)相手は、「別れるから結婚しよう!」というようなことを言っていたので、その言葉を信じて、まんまと妊娠しまして…。でも、妊娠8ヵ月ぐらいで、相手が蒸発しました。

  ひぃ!!分かってはいましたけど、かなり壮絶ですね。

  自分で話していても(今は)笑ってしまうんですけど、「あほだな、こいつ」と…。

  もう笑うしかないというような感じになりますね。

  (ただ当時は)精神的に病みまして。でも病みながらも、子供が生まれてきたので育てなくてはと思い、一生懸命勉強しました。そして、なにを間違えてしまったのか、ネットワークエンジニアの資格を取ったんです。「これだったら稼げるらしい…」みたいな。

  それはまた、だいぶ違う方向に行きましたね!(笑)では、エンジニアになられたんですか?

  なろうと思ったのですが、実際に面接に行き始めると、夜勤ができない人は無理だと言われまして。結局、メーカーのテクニカルサポートのエンジニアになりました。ただ、電話対応が主な仕事なので、「馬鹿―!」とか言われるわけです…。そこでまた無価値観を感じるという感じで。

  あぁー・・・そうやって自己否定が積み上がっていくと…。

  結果、パニック障害を起こしてしまいました。精神を病んでしまう病気です。職場に行くと、動悸、息切れ、眩暈が全部セットでやってきて…朝礼で倒れるとかがよくありますね。

  気を失って、重度になるとそういう感じになってくるんですね。

  これはまずいなとなりまして。元々、マッサージをするようなところが好きだったことと、手が温かいから向いてるのではないかと言われ、なにかできることはないかという話になったときに、ロミロミにたどり着いて、今の仕事を始めました。

  なるほど。自分の特性といいますか…。それを発揮できる場所を探していたら、ロミロミにたどり着いたというわけですね。

  そうです。

  今は名乗っていないようですが、当時はロミロミから入ったんですか?

  はい。日本でスクールのようなものに入ったのですが、「これ違うっ!」という感じになりまして。偶然、ハワイにいたロミロミ界の大御所ような方を人から紹介されて会ってみると、その人は、私が今、やっているようなことをされている方だったんです。その方は、不思議な力を持っていて、こちらがなにも言わなくても全部知っているというような…。

  なんですか、それ?

  「こう、こう、こういうことがあったんですよね?それは辛かったですね」というふうな感じです。いわゆる、サイキックというものです。一応私もできますが、怖いから普段は使わないですけど。

  あ、やっぱりそういうことができる人っているんですね!すごい。なるほど。では、今のお仕事と同じスタイルのヒーリングや癒しをやられている方に、偶然出会えたという感じなんですね?

  そうなんです。やってもらえたあとに、すごく楽になったなと感じまして、体も気持ちもすごく軽くなって、「すごくクリアになった、ニュートラルってこんなに素晴らしいことなんだ!」と。それを経験して「弟子入りさせてください」とお願いしました。

  もう惚れ込んだんですね。では、その先生から学んだというルーツがあるわけですね?

  そうです。その先生は、ハワイで代々続いているロミロミの家系の末裔で、ハワイの王様に仕えてきたような家系の人なんです。その先生のもとで、何回か行ったり来たりしながら学んでいたんですね。ロミロミというヒーリングをやるときは、先祖代々の霊にお願いしてヒーリングをしてもらうのですが、やっている内に、「その人たちがお前を後継者として認めると言ってる」と言われまして。

 すごいですね。

  怪しい話になりますが、私は前世でそういうことをハワイでやっていたらしく、後継者として認められる素養があったようです。(その後)ちょっとした儀式をして、そこから細々とやっています。

  後継者として正式に認めてもらったんですね。一つの技術を受け継いだ人間として、自分も同じ立ち位置でといいますか。

  責任が重すぎて逃げ出したくてたまりませんでしたけど。

  認めてもらえるような要素があったということですね。それにしても、壮絶なご体験ですね。

お仕事をする上でのやりがい、嬉しかったこととは?

  最後の質問になりますが、実際に自分がやっていてとか、なにを面白い、素晴らしいと感じられていますか?

  一番印象に残っている経験としては、妊娠にこだわっていた仲の良い友人が流産してしまったことです。かなりノイローゼ的になってしまったんですね。見ていてちょっとまずいなと思ったんです。当時、鵠沼海岸でサロンをやっていたので、「ちょっとサロンに遊びに来なよ!」と言いました。

  鵠沼海岸、いいところですよね。

  ええ。そのとき、普通にロミロミとか…癒し系のことをしてあげようと思ったときに、お空に帰っていった赤ちゃんからのメッセージをいろいろと受け取ったんです。それを彼女に伝えたところ、今の自分にハッと気づいて、「私このままじゃ駄目だ!私本当に駄目になっちゃう!働くわ、まず!」と言うようになったんです。

  なるほど、急に我に返ったんですね。

  いろいろな気持ちが浄化され、我に返って、「このままじゃ駄目だから働く!」と…。それで、楽しそうに働いていたら2週間後には「できた!辞める!」と…。

  え?また妊娠されたんですか?

  そうなんです。

  それはハッピーエンドですね、よかった。

  そこで、困っている状態で追い込まれている人の役に立てたということが、私にとってはすごく意義のあることだったなと思います。

  そういう人が全然違う明るい気持ちで…行動的になれて、結果的に望んでいたことが叶ったという…。それは一つのことではなくて、全部繋がっているのかもしれないですね。

  というようなことを目標に、一人一人のお客様と向き合っています。どちらかに偏り過ぎてしまうと、上手くいくことも、上手くいかなくなってしまうことも多いです

  そうかもしれませんね。それでいうと私は、いいところの家で育って順風満帆に大人まで仕上がっていますので、残念ながらそういった話は一つもないんですが。

  ないに越したことはないんですよ。(私は)ただ単にアトラクション好きだったといいますか、…富士急ハイランドとかが好きだったパターンだなと思いました。

  専門家の人って、大小様々ですが、なにか必ずきっかけになる出来事があるんですよね。しかも、結構マイナスの出来事がきっかけでお仕事を始めたケースも多くて。でも、それをプラスに活かして、人にいい影響を与えていっているのってすごく良いことだし、かっこいいですよね。だから、僕はこのインタビューが好きなんですよ。

  ありがとうございます。

  では、そろそろお時間ですね。本日は平野さんにお話を伺いました。最後に平野さんのブログもご紹介させてください。

 わぁ、うれしいです!ありがとうございます。

 ハワイのロミロミの後継者として、日本で活動をされている平野真理子さんのオフィシャルブログがこちら

スピリチュアルロミロミセラピスト『平野真理子』Official Blog

素敵な写真ですね!

 ありがとうございます。

 ブログもたくさん更新していらっしゃるので、ご興味のある方は是非遊びにいってみてください!

それでは平野さん、本日はありがとうございました!

 ありがとうございました!