離婚は何かとお金がかかるもの、新生活を始めるにあたって少しでも手元にあるお金は多くしておきたいものです。相手からの慰謝料もそんなにあてにできないし、すぐに収入が増えるわけでもない、そんな時は、今あるもので少しでも手元のお金を増やしてみましょう。目からウロコのお金の原石は意外とあるものです。

離婚届

一時期ネットでも話題になった離婚届の販売。話題になったのは使用前の離婚届でしたが、記入した離婚届も売れるんです!

それは結婚指輪・婚約指輪の買取りサービスを行っている会社が始めた「離婚届買取サービス」。

結婚指輪や婚約指輪を売る時に、離婚届を一緒に持っていけば、3000円で買い取ってくれるというサービスです。

離婚届といっても役所で配っている本物ではなく、特製の「離婚届用紙」。離婚に関する思い出や愚痴、キズ、悩み事、感謝などを書き込んで送ることで、気持ちもスッキリしてお金ももらえる、そして記入したあとの特製離婚届は悪縁切り&良縁結びで有名な神社にてお祓い焚きあげまでしれくれるというなんとも嬉しいサービス。

離婚届だけでなく、思い出の写真や手紙など、持っていたくないけれどどうやって処分したらよいかわからないものも一緒にお焚きあげしてくれるそうです。

気分一新したうえお金ももらえるなんてやらない手はありませんね。

イニシャル刻印済みの指輪

指輪、処分したいけれどイニシャルが入ってしまっているし、と諦めるのは早いです。普通の貴金属の買取では傷扱いでマイナスになってしまうような刻印も、結婚指輪専門の買取業者であれば安心。

刻印有りでもしっかりと価値を見極めて満足のいく買取を行ってくれます。

台座のみの指輪

ずっとしまいこんでいた婚約指輪、よくみたら宝石部分が取れてしまっていた、、、、。そんな場合でも、台座部分だけでも買取可能なんです!

台座部分が金やプラチナの場合はそれだけでもじゅうぶん価値のあるものです。メインの石が無いからとあきらめて捨ててしまうのはもったいない!一度専門業者に査定してもらうことをおすすめします。

また、査定のときの裏技は指輪以外のものも買取をお願いしてみること。ネックレスなどのアクセサリーはもちろん、ブランド物のバッグなども一緒に売ることで買取額を上乗せしてくれることもあります。

もったいないからと、別れる前にもらったアクセサリーやバッグを使い続けるより、すべてを売ったお金でまたあらたに心機一転買い揃えたほうが、気分もスッキリします。

家具・家電

1人で生活することになったら今までと同じ家具や家電製品をリサイクルショップやオークションで売る。そこまでは、まあよくあることです。しかし、この方法だと売ったあとの利益をどうやって配分するかが面倒で、トラブルの元になりかねません。

そんな時にオススメなのが、パートナーに売ってしまう方法です。中古として売っても、売る手間とその後の売買代金を分けたりする手間を考えると、たいしたプラスにはなりません。面倒な思いをして他の人に売るくらいならもっと安い料金で夫婦間でやり取りした方が効率的です。

男性なら家電製品、女性ならお気に入りのインテリアに対しての思い入れが強い場合があります。購入したときの金額の10分の1、今の時点での店頭での販売価格の半額、など基準となる価格を決めて、相手が欲しがっている生活用品はパートナーに売りつけてしまってもいいでしょう。

まとめ

あまり知られてないけれど、実は売れるものは意外とあります。

結婚の場合は経験者や周りの人にアドバイスをしてもらうことで、オトクな裏ワザや知っておいたほうが良いことなどが耳に入りやすいですが、離婚に関してはなかなか周りからのアドバイスは受けづらいです。

実際、結婚指輪が売れるとは知らずに捨ててしまって後悔したという人はたくさんいます。いざという時に後悔しないためにも、知っておいて損のない情報です。