その①はコチラ→【浮気探偵調査ファイル】妻が不倫に走る時①~夫が見るべき観察ポイント5つ
その②はコチラ→【浮気探偵調査ファイル】妻が不倫に走る時②~LINEは把握済み、温泉旅行計画
その③はコチラ→【浮気探偵調査ファイル】妻が不倫に走る時③~妻を乗せたスポーツカーは熱海へ。ラブラブ温泉旅行

登場人物

 Yさん

 スタッフD

調査の後は依頼者の気持ち次第!

実際にあった依頼からピックアップしてご紹介します。
奥様が浮気をしていることに気がついた男性からご依頼その④です。

その①はこちら/その②はこちら/その③はこちら

無料電話相談をいただき、本調査へのご依頼をいただきました。
「友達との温泉旅行」と言いつつ不倫旅行へ行ってしまった奥様。
その調査のあとどうなったかをお聞きします。

調査の日は何も考えられませんでした。
やはり、どこかで間違っていてほしいという気持ちのほうが強かったんだと思います。
と、同時に、なんとも言えない絶望感に見舞われました。

調査を終えた後に”今後どうしたいか”をお聞きしました。

はい。その時にはどうしたらいいのか全く気持ちの整理もつかず・・・。
お時間をください、とお返事するだけで精一杯でした。

数日後、連絡をいただき、調査を続けることになりました。

はい。悩みに悩んだ末に、離婚することを決めたんです。
そのためにご相談したところ、あと2、3回不貞の証拠があったほうがいい、というアドバイスをいただきました。
そういえば、1回ではいけないんですか?

そうですね。1度でももちろん証拠とはなりますが、少し弱いといえます。
証拠力も、ラブホテル>シティホテルとなる場合が多いです。
今回の温泉旅行も「二人で同室へ入る」ことを立証できなければ証拠としては薄くなってしまうんです。
しかし、いくらシティホテルであっても「何度も逢瀬を重ねている」ことが証明できれば、十分な証拠となり得ます。
なるほど。だから、2~3回必要、と言われたんですね。

そうです。

他にも証拠には物足りないものってなんですか?

そうですね・・・。
手を繋いでいたり、キスしている、だけでは証拠としては不十分です。

それを見せられたパートナーはたまったもんじゃないですが…。

感情を入れず、客観的に「証拠」でないといけないものなのです。

そうですね。だからこそ調査をお願いする意味があるんですね。

今回Yさんは離婚を決意され、追加の調査に踏み切られました。

はい。妻は全く気がついていなかったのでびっくりしました。
あっという間に3回分集まりました。

調査後は業務提携の離婚専門の弁護士チームへ引き継ぎました。

ええ。現在浮気相手と妻に対して慰謝料請求中です。

現在進行系なんですね。

時間がかかるだろうと言われています。

請求額はどのくらいになるか聞いていいでしょうか?

妻への離婚調停も併せて進めている状況ですが、
慰謝料は600万~800万程になると弁護士さんから聞いています。

Yさん、詳しくお話いただきありがとうございました。

【浮気探偵調査ファイル】妻が不倫に走る時 ~(その①/その②/その③

浮気探偵リザルト

まとめ

今回は、LINEから知ってしまった妻の浮気。その調査後を紹介しました。
実は、調査はきっかけにしか過ぎません。

依頼者さんがどういう未来を望むのか、その助けになるのが調査です。
そのため、浮気探偵リザルトでは、事前の無料相談に加え、調査後も納得がいくまで相談できる仕組みを持っています。

「妻の浮気」というとてもプライベートな悩みは、友達や身内にもなかなか相談できないものです。
本当にパートナーが浮気をしていたら。
どうすればいいかわからなくなってしまったら。

そんな時、浮気探偵リザルトの無料相談なら、じっくり話を聞いてもらうことが出来ます。

今後どうしたらいいのか考えた上で、何を最優先させるべきか、一緒に考えてくれるのです。
浮気による離婚ということにもなれば、そのための準備についても相談することが出来ます。
本職である、調査をお願いすることも可能です。その場合の料金の説明もきっちり説明してもらえるのが安心ですね。

浮気探偵リザルトは、調査終了後のアフターフォローサービスとして、弊社提携先の離婚問題や夫婦問題に強い弁護士の無料紹介や、修復を希望されている方へは、カウンセラーの紹介などを行っています。
弊社の経験豊富な相談員が問題解決まで専任となり、何回でも無料相談することが出来るのです。

夫や妻の浮気や不倫でお悩みの方を早期に問題解決するための安心で低予算の浮気調査!

今なら、浮気調査キャンペーン実施中の

浮気探偵リザルト

 

画像出典

作者の制作による

イラストAC

作中画像出典

フォトAC


この記事を書いた人
ライターネーム:DECK
探偵モノをこよなく愛する永遠のティーンエイジャー。
松田優作に憧れてパンチパーマをかけたことがあるのは黒歴史。