「夫が浮気してるんじゃないか……」

「妻の行動が怪しい……」

そんな疑いを抱いているあなた。その不安を払しょくしたくないですか?

パートナーの不貞を調べたいなら、探偵に任せるのが一番いいです。

探偵に調査を依頼することなんてまずありませんよね。浮気調査をしたくても、安心して依頼するには二の足を踏むはずです。

今回の記事では、探偵の調査能力をご紹介します。プロの実績を客観的に証明しますので、依頼するかどうか迷っている方は参考にしてください。

探偵はどのように調査をするの?

探偵がどのように調査を行うのか、浮気調査を例に解説します。

探偵の浮気調査法その① GPSを使う

探偵というと、ターゲットを尾行するイメージがあると思いますが、24時間365日するわけにはいきません。

尾行をすることもありますが、その前にやることがあります。GPS調査です。

車や原付に発信機を取り付け、追跡調査するのです。

探偵は調査初期にはGPSを使い、数日間の行動パターンを把握します。よく訪れる場所を調べ、張り込みをする場所の目星を付けるのです。

浮気をしている場合、自宅とは別にアパートを借りていることがあります。休日にいつも行く場所があるなら、そこに調査員を置けばいいわけです。GPSだけで調査が完了してしまうこともあります。

探偵の浮気調査法その② 尾行をする

GPSで行動パターンをつかんだら、尾行が始まります。探偵が尾行をする場合、数人で行うことが一般的です。

車を併用したり、異なる角度から監視したりして、確かな情報をつかむのです。

尾行の場合も、まず気づかれることはありません。「まさか自分が尾行されるわけはない」と、多くの人は思っているのです。

加えて調査するのはプロです。技術も経験も一級品なので、素人が見破ることはまず無理です。

探偵の浮気調査法その③ 張り込みをする

浮気の証拠とは「肉体関係をもつこと」ですので、キスをした写真やレストランに一緒にいる写真だけでは弱いです。

ホテルや旅館に一緒に泊まった証拠が手に入れば、ほとんど確実になります。その証拠をつかむために行うのが張り込みです。

ターゲットが不倫相手と一緒に宿泊施設に入ったのを確認したら、探偵は一晩中張り込みをします

昼間であっても、ラブホテルに数時間入っていれば肉体関係を持ったことは疑いようがないですよね。

「一晩中張り込むの?」なんて思うかもしれませんが、探偵の調査力をなめてはいけません。彼らは想像以上に執拗です。

探偵の浮気調査実績

探偵の浮気調査で、どのような実績が上がっているのか気になりますよね。具体的な例を見てみましょう。

探偵の浮気調査実績その① ラブホテル張り込み

夫の休日出勤が増えたことを不審に思っていた女性のケースです。

自宅付近から張り込みと尾行を実施。外出後すぐに女性と会い、ラブホテルに入るところを撮影するのに成功しました。

ホテルから出てきたところも確認。不倫相手の家まで追跡して素性も暴きました。ここまで証拠がそろっていれば確実です。

このケースでのポイントは以下の通り。

  • 休日出勤日に合わせてピンポイントで調査実施。時間が短縮されるので、費用も削減。依頼者も安心です。
  • ラブホテルの出入りを確実に撮影。夜間でも顔が認識できるレベルの撮影能力を持っているということです。

調査終了後、依頼者は裁判で勝利。離婚成立し、慰謝料も取ることができました。

探偵の浮気調査実績その② 旅館張り込み

夫が男友達と旅行に行く。本当なのか調べたくて探偵に調査を依頼しました。

こちらのケースも自宅から尾行を開始。女性と県外の旅館に向かうのを追跡しました。

旅館に入るところはもちろん、エレベーター内や、部屋に行く写真を撮るのにも成功。チェックアウト後に駐車場まで向かう姿もとらえ、確実な証拠をつかみました。

このケースでのポイントは以下の通り。

  • 旅館内での動向も撮影する技術。事前調査の入念なことが分かります。
  • 県外でも見失うことなく追跡。最初にご紹介したGPS機器があってこその調査力ですね。

このように、探偵の調査は執拗かつ高度です。ほとんどの調査は成功し、不貞の証拠をつかむことができます。

では、どの探偵会社に依頼すればよいのでしょうか。わたしは株式会社リザルトをおすすめします。

株式会社リザルトの浮気調査実績

リザルトの浮気調査実績をご紹介しましょう。

リザルトの浮気調査実績 妻の浮気調査の場合

妻と連絡が取れなくなることがあるのを不安に思った男性からの依頼。

三日間にわたり調査を実施。二日目にスーパーの駐車場で見知らぬ男性の車に乗るところを確認。その後ラブホテルへ。

調査結果を報告したあと、今後のことを依頼者と話し合いました。子供もいるのでしばらくは離婚したくないとの意向だったので、話し合って今後の方向性を決めるとのことでした。

リザルトは調査の後もいつでも相談に乗ると約束しました。

このケースで、リザルトの特筆すべき点は以下の通りです。

  • 短い期間で確実に証拠をつかむ調査能力。張り込み、尾行、撮影、どれをとっても信頼できます。
  • 調査終了後も依頼者のフォローをする親切さ。

リザルトの浮気調査実績 夫の浮気調査の場合

夫の残業が増えたことを不審に思った女性からの依頼。

携帯電話の履歴を確認して、女性と連絡を取っていることはわかっていたので、真実を知りたくてリザルトに相談しました。

夫の会社前で張り込みを開始。終業後に女性と会い、ラブホテルへ。さらに調査を進めた結果、職場の同僚であることが判明。

手に入れた証拠を武器に裁判で慰謝料を勝ち取りました。

このケースでのリザルトの特筆すべき点は以下の通りです。

  • 正確な張り込みによってターゲットを追跡する技術。
  • 不倫相手の素性も調べる調査力。その後の訴訟のことも考えていますね。

まとめ

いかがでしたか。確かな調査力で不貞の証拠をつかむのが探偵です。彼らの能力は侮れません。

その中でも、株式会社リザルトは信頼できる能力を持っています。調査をするだけでなく、裁判で有利になることまで計算してくれています。

相談は無料です! パートナーの不貞を疑うなら一度話を聞いてもらいましょう。

公式サイトはこちら→http://www.result-tokyo.com/lp/

 

 

 

 

 


この記事を書いた人
ばんばん
会社員をしながら文筆業も行う。浮気調査に関する記事も多数執筆。