登場人物

 探偵が気になる由美子さん(仮名)

 探偵社リザルト社員A

探偵って何をするのか、実は知らない。

探偵さんって何するんですか?
一言で言えば、調査です。
調査?何の調査でもいいんですか?
基本はそうですね。依頼者が知りたいことを調べます。
たとえば、夫が浮気しているかもしれないから調べて欲しい、っていうような曖昧なお願いでもいいんですか?
もちろんです。
なんだか、変な感じがするから調べてって言うのでもいいんですか?
はい。ですが、あまりに曖昧ですと調べようがありませんし、「とりあえず調べて」という依頼では費用ばかりかかってしまいます。
リザルトでは、まずは依頼者からよく聞き取りします。その上でどのように調査を進めていくか決めていきます。
へぇ~!その調査はどんなふうに進めるんですか?
平日なら、対象者の勤務先から張り込みをスタートして退勤後の行動を監視します。
浮気相手と接触した場合、不貞行為の証拠や親密性を窺えるシーン(腕を組んでいたり、キスしたり…)を撮影します。
写真、自分ではうまく取れないんですよね・・・。
我々はプロですからね(笑)
たしかに!調査は一人でされるんですか?
浮気調査の場合は、調査員3~5名でチームを編成して調査を行います。
チームなんですね!調査をお願いしている時間は、どんなに移動してもついていくんですか?
対象者が車で移動する場合は、調査員も車両を用意して追尾しますし、徒歩の場合は徒歩で対応します。
当然、タクシーや、新幹線に乗車する場合も、対応して追尾します。
休日の調査は、仕事が休みなので自宅からの調査になる事が多いですが、やる事は平日と変わりないですね。
そうなんですね~!調査してもらったら、その報告って後から教えてくれるんですか?
いえ、リザルトでは、リアルタイムでご報告差し上げることになっています。
リアルタイム?
そうです。現場で目視しながら携帯電話などで直接ご報告します。
今、誰かとレストランにはいりました、とかですか?
そうです。「今、ご主人を確認しました。尾行を開始します。」とか、「浮気相手の女性と接触して、レストランに入りました」といった形になります。後日報告書も作成いたしますが、リアルタイム報告は大変好評をいただいております。
その場でわかるのはうれしいですが、もしかして聞きたくない報告もあるかもしれませんか?
はい…。「ラブホテル入室しました。」など…。精神的に辛い状況に陥り、中には涙を流す依頼者もいらっしゃいます。
私も…もしそんな報告を受けたら、冷静でいられる気がしません!
感情的になって帰宅後の対象者に問い詰めてしまったりする依頼者がたまにいらっしゃるのですが、問い詰めてしまったりすると、対象者は警戒して浮気相手と会わなくなってしまったり、あっても警戒行動が激しくて、調査自体ができなくなってしまったりするのです。
問い詰めて、ギッタギッタにしたいところです…!
お気持ちはわかります。ですが、調査が終わって不貞(浮気)の証拠が取れれば、法的制裁を加えることも可能ですし、離婚する方なら有利に離婚できますのでご心情はお察ししますが、ある程度、ご辛抱いただきたいと思います。
…そうですね。今後を考えなくてはいけないですものね。
担当の相談員が依頼者のメンタルサポートも担当します。
ですが、依頼者にもある一定の覚悟はしておいていただきたいのです。
ありがとうございました。とても参考になりました。
今度お願いするかもしれませんので、よろしくお願いします(笑)
お待ちいたしております!

まとめ

今回は、浮気調査の探偵って一体どんなことをしているのか、という疑問について探偵社のリザルトさん直接お話を聞いてみました!

TVや小説の中だけではなく、実際のお仕事として探偵のお仕事は様々な調査に活かされています。
素人では入手できない情報や証拠を確実に見つけてくれる頼もしいお仕事ですね。

しかし、浮気調査といっても、依頼者がそれを知ってどうしたいのかがいちばん大切なのではないでしょうか?
そのつかみたい未来に向けての足がかりとなる調査をお願いするなら探偵社リザルトさんは最適です。

探偵社のリザルトさんは、調査終了後のアフターフォローサービスとして、弊社提携先の離婚問題や夫婦問題に強い弁護士の無料紹介や、修復を希望されている方へは、カウンセラーの紹介などを行っています。
弊社の経験豊富な相談員が問題解決まで専任となり、何回でも無料相談することが出来るのです。

夫や妻の浮気や不倫でお悩みの方を早期に問題解決するための安心で低予算の浮気調査!

今なら、浮気調査キャンペーン実施中の

浮気探偵リザルト

 

画像出典

イラストAC

イラストAC

作中画像出典

フォトAC

フォトAC

シルエットAC 


この記事を書いた人
ライターネーム:DECK
探偵モノをこよなく愛する永遠のティーンエイジャー。
松田優作に憧れてパンチパーマをかけたことがあるのは黒歴史。