浮気かな?と思った時にまず何をすればいい?

 

信じた人に裏切られるのは相手が誰であれ

とても悲しいことです。

出典:pixabay

 

まして、自分の愛したパートナーならなおさら・・・

だからこそ、一時の感情に流されずあなたが幸せになれる道を

この機会に見つめ直しましょう。

 

自分で考えていても何も解決しません。

こんな時はプロに相談し、

結果はどうあれ早期解決することをおすすめします。

 

そして、次のステップへ進みましょう。

 

浮気調査を依頼する前に確認しておきたいこと

あなたはなぜパートナーが浮気をしていると思ったのでしょう?

出典:pixabay

 

・携帯をいつも気にしている

・帰宅時間が遅くなった

・休日、一人で外出することが多くなった

・髪型や服装に気遣うようになった

・妙に優しくなったetc・・・

疑いだしたらキリがありませんね。

 

あなたは白黒はっきりさせたいですか?

はっきりさせてその後どうしたいですか?

 

「離婚したい」

「ただ事実を確認したい」

「浮気相手から慰謝料を請求したい」

「もう一度やりなおしたい」

今はそこまで考えられないかもしれません。

 

そんな時は、まずは専門家に無料相談してみることを

おすすめします。

 

ほとんどの会社が無料相談サービスを行なっていますので

その時の対応などご参考にしてみてください。

こちらは365日24時間フリーダイヤルで受け付けています。

 

なぜ探偵社に頼む必要があるのか?

自分で調査できないの?

 

そう考える人もきっと多いと思います。

ただしこんな証拠は裁判所では証拠とは認められないのです。

出典:pixabay

 

・浮気相手とのメールのやり取りの履歴

・浮気相手とただ二人で写っている写真

・ビジネスホテルの領収書・・・等々

 

怪しいことは証明できても

残念ながら証拠にはなりません。

 

証拠集めは想像以上に知識・経験・技術が

必要になるのです。

 

絶対に選んではいけない業者を見極めるポイント

何を基準に選ぶか?(悪質と優良の見極め方)

 

探偵業は【探偵業法】という法律で

警察と差別化されているものの

 

資格や免許があるわけではないので

ここはちゃんと選ばなければなりません。

「探偵業届出証明書」があるのは基本です。

 

①「日本調査業協会」正規加盟委員であるかどうか。

 

一般社団法人日本調査業協会は、内閣総理大臣の許可を受け、警視庁を監督官庁とする日本で唯一全国組織として公認された法人です

 

②ハイクオリティの調査力

出典:pixabay

 

裁判資料として採用される鮮明な調査写真

正確な報告書が作成されているか

面談時に調査サンプルを見せてもらいましょう。

 

③費用は適正価格であるか。

 

一番気になるポイントかもしれません。

複数見積もりをとられることをおすすめしますが

安いからいいというわけではありません。

 

・時間制

・パック制

・成功報酬制

 

それぞれに特徴がありますので

ここは曖昧にせず、なぜこの値段なのか?

必ず確認してください。

料金システムが明瞭でないのは論外です。

 

④多彩なプランがあるか

 

業者にすべておまかせというわけではなく

自分である程度行動などが絞れていて

特定日のみの調査や

写真などの証拠だけが欲しいときなど

 

細かい要望にも応えられるプランがあることで

費用などが抑えられることにもなります。

多彩なプランをお持ちの株式会社リザルト

 

⑤アフターフォロー

 

調査結果が出てすべてが終わり

というわけではありません。

 

離婚問題について夫婦間での交渉

不倫相手への慰謝料請求

などが必要になる場合もあります。

 

そんな時、離婚問題や夫婦問題に強い弁護士の無料紹介や、

修復を希望されている方へは、カウンセラーの紹介。

 

経験豊富な相談員がお客様の問題解決まで専任となり、

何回でも無料相談できるとしたら・・・

 

こんな心強いことはないかもしれませんね。

 

終わりに

 

いかがでしたか?

浮気調査を依頼するしないにしても

 

現時点であなたがパートナーのことを

疑っているのは事実です。

 

もし調査結果が「白」だったとしても

あなたはそれで

「はい、そうですか。」と

今まで通りに過ごせるでしょうか?

 

また同じような疑いが湧いてこないと

言えるでしょうか?

 

大切なパートナーだからこそ

疑うことなく信用して生きたいですよね。

出典:pixabay

 

疑いを乗り越えて

「相手を信じるために何ができるか?」

 

「二人にとってのしあわせとは何か?」

 

そんなことを二人で話し合える関係性を

もう一度、築くチャンスなのかもしれません。

 

 

おすすめする圧倒的5つの理由

すべての条件を満たし

あなたの味方になってくれる業者はこちらです。


この記事を書いた人
心理カウンセラーYUKAKO

夫婦関係修復・ベストパートナーを見つけるための
体系的な方法を身につける
恋愛コンサルタントでもある