出典:イラストAC

 

夫の浮気を疑いながら小さな子どもがいるため、自分の感情を押し殺して生活していませんか?

夫の浮気が原因で、仮面夫婦になり、子どものためと我慢して生活していませんか?

離婚後、「シングルマザーになると経済的に苦しくなるのでは」と心配していませんか?

今回、母子家庭になり生活が困窮する可能性があるママ達に情報提供したいと思います。

 

日本の離婚率の現状

厚生労働省の平成 27 年(2015) 人口動態統計の年間推計によると

離婚件数は 22 万 5000 組、離婚率(人口千対)は 1.80 と推計される。

引用:厚生労働省

とあります。

離婚率が「1.80」と言うことは、約3組に1組が離婚していることになります。

この数字を高いと見るか、米国と比べて低いと見るかは、人それぞれですが、離婚を考えている方にとっては、少し気分が楽になる数字ではないでしょうか。

 

生活保護の相談は離婚してから?

生活保護の申請と言うと、まだ若くて働ける場合は申請が出来ないと勘違いされている方がいます。

現在の生活保護制度では、たとえ働ける場合であっても生活が困窮している場合は、生活保護を受給出来ます。

きちんと生活状況を面接相談員やケースワーカーに相談することができ、適切なアドバイスをもらうことが出来ます。

だから、まだ離婚していない状況で余裕があるうちに生活保護の相談に行くことは全く問題ありませんし、特に小さな子どもがいる場合は、早めに生活保護の相談窓口に行くことで、離婚後の不安が解消されます。

 

生活保護の相談に行く場合はどうしたらいいの?

小さな子どもがいる場合など、生活保護の窓口で待たされることが嫌な方は、相談予定の前日に生活保護の係に電話連絡し、市役所の訪問時間等を伝えておくと相談がスムーズに行きます。

その時に、生活保護の係に持って行くものも教えてくれますし、相談の概要を伝えておくとすぐに対応してもらえます。

 

浮気調査はどこに頼んだら良いの?

浮気調査は信頼出来る調査会社に頼みましょう。

探偵業の届出をしていない悪質な探偵事務所に頼んでしまいますと、何も浮気調査せず簡単な報告書と高額な請求書だけを送ってくるところもあります。

特に悪質な探偵事務所では、浮気をしている相手に高額な口止め料を要求して、虚偽の報告書を送ってくる探偵事務所もありますから注意しましょう。

 

株式会社リザルトは、日本調査業協会正規加盟資格を有する適正探偵社です。

必要のない調査を徹底的に省き、経費を最小限に抑える事で、上質な調査をよりお求め安い料金でご案内出来ます。

クライアント様のピンポイントの依頼日に効果的な調査を必要最低限実施する事により、最大大手探偵社の半額以下で調査が可能です。

 

まとめ

・離婚し、生活が困窮する可能が少しでもあれば生活保護の相談に早めに行きましょう。小さな子どもがいる場合や借金問題等がある場合は、浮気調査を依頼した段階で生活保護の相談に行きましょう。

株式会社リザルトは、離婚問題等に強い大手弁護士事務所との業務連携を行っていますので、安心して浮気調査をお願い出来ます。

・浮気調査を依頼したい方は、株式会社リザルトまでご相談をお待ちしています。

☆フリーダイヤル 0120-266-610 でお気軽にお問い合わせください。


この記事を書いた人
ライター名:元市役所君
元公務員で、現在はフリーランスとして在宅ライターの仕事をしています。