出典:イラストAC

 

妻の浮気を疑っている方が多いと思います。

男性だけでなく女性も浮気ムシです。

昨今のテレビ報道をみればよくわかります。

子どものことを考えない無責任な浮気が多すぎます。

家族や子どもの幸せも考えられない人が、良い仕事ができるはずがありません。

世間が大騒ぎするのもわかります。

そして、浮気が原因で泥沼裁判になったら、お互いが傷つくだけです。

けっして、お互いの幸福には繋がりません。

司法書士や弁護士が儲かるだけです。

 

しかし、一方でセクハラまがいの肉体関係を強要されている可能性もあります。

そのため、出来るだけ早く情報を把握しましょう。

夫婦で長く築きあげてきた家庭を安易に壊してはいけません。

愛する家族のためにきちんと調査することが大切です。

子どもがいれば、なおさら家庭を守っていきましょう。

 

夫の上司に浮気を強要されているかも?

「妻が夫の上司と浮気しているかも?」と思っても、夫の出世を上司から約束されて、しぶしぶ一度だけの肉体関係を持っただけかもしれません。

誰にも相談出来ず、その後も脅迫されて関係を迫られている場合もあります。

家庭の収入や仕事を考えて嫌々、上司との関係を強要されている可能性もあります。

「妻と夫が職場結婚の場合」や「上司が夫と付き合う前の元彼」なら可能性は大いにあります。

妻が一人で悩んでいるのかもしれません。

浮気の状況を把握して、夫としてどのように対応するか結論をだしましょう。

出典:イラストAC

 

妻は脅迫されたり、騙されて浮気している可能性も!?

「妻が浮気しているのでは?」と思っても、いろいろ調べると妻が若いイケメン系のホスト等に騙されている場合も多くあります。

ホストとの関係になれば、お金目的が全てでしょうから、きちんと調査すればすぐに問題が解決する可能性もあります。

妻が経営者や管理職ならば、浮気相手の男は出世目的で妻との関係を維持しているだけかもしれません。

 

妻は騙されて、男性版ハニートラップを仕掛けられている可能性もあります。

女性を罠にかけ、国家機密情報や企業秘密等を得ようとする場合もあります。

 

妻が元彼からリベンジポルノ(元交際相手等がエッチな写真等をネットで公開する等の犯罪行為)で脅されて、金銭要求だけでなく、肉体関係も迫られているかもしれません。

過去の違法なクスリの使用等もあり、誰にも相談出来ず、一人で悩んでいるかもしれません。

そのため、きっちりと調査をしないと状況はわかりません。

 

①妻の浮気の証拠を集めましょう。

②浮気相手は誰なのか?

③状況はどうなっているのか。

まずは、3点のことを良く調べましょう!!

 

浮気調査はどこに頼んだら良いの?

妻が浮気や不倫等を強要されている場合は、早急に事実関係を調査する必要があります。

探偵の浮気調査を頼みましょう。

株式会社リザルトは、日本調査業協会正規加盟資格を有する適正探偵社です。

無駄な調査や必要のない調査を徹底的に省き、経費を最小限に抑える事で、上質な調査をよりお求め安い料金でご案内出来ます。

クライアント様のピンポイントの依頼日に効果的な調査を必要最低限実施する事により、最大大手探偵社の半額以下で調査が可能です。

 

不幸にも離婚になった場合の行政情報

①夫が健康保険に加入していた場合、離婚すれば妻は夫の健康保険は使えなくなりますが子どもは使える場合がありますので、国保よりお得な健康保険加入をどうするか話し合いましょう。

②性格の不一致など、どちらか一方に離婚の責任がない場合等は、相手に慰謝料は請求できません。

③離婚した場合、妻はすぐに名前の変更は可能だが、子どもは家庭裁判所の手続きで時間がかかります。

④離婚した場合、児童手当は夫から妻名義で貰えるようにするためには手続きが必要です。

⑤児童扶養手当は、前年度の収入で基本的に決まります。児童が2人以上の場合は加算がつきます。

 

出典:イラストAC

 

まとめ

株式会社リザルトは大手弁護士事務所数社より推奨店として多数のクライアント様をご紹介頂いております。また、離婚問題に強い大手弁護士事務所との業務連携を行っていますので、安心して素行調査をお願い出来ます。

・浮気調査を依頼したい方は、株式会社リザルトでご相談をお待ちしています。

☆フリーダイヤル 0120-266-610 でお気軽にお問い合わせください。