出典:UNSPLASH

 

旦那が浮気をしている(かもしれない)!

 

浮気調査をした方がいいのかな?

でも、色々とめんどくさそうだな。

どうしたらいいんだろう…。

 

旦那の浮気について知ってしまったり、

疑うようになったばかりのときは、

色んなことを考えて、混乱してしまうかもしれません。

 

浮気調査をするか考えたときに一般的に言われる

メリットは、浮気の証拠を得ることで慰謝料がもらえること。

デメリットは、調査費用がかかることなどです。

 

これらの金銭的な情報も大切ですが、

今回は、浮気調査をする場合の

精神的なメリットとデメリットを

紹介していきたいと思います。

 

 

浮気調査をしない場合

 

メリット

 

以前、あるテレビのバラエティ番組で、

「今結婚している旦那・妻(つきあっている彼氏・彼女)の

昔の交際相手について知りたいか知りたくないか?」

という質問がありました。

 

出演者の答えは、半分にわかれて、

それが興味深いと感じたのを覚えています。

知りたい人もいれば、知りたくない人もいる。

 

あなたは、どうでしょうか?

 

浮気調査をするということは

白黒はっきりつけることです。

 

「世のなかには、知らない方が幸せなこともある。

その方が傷つかずにすむし、楽だと思う。」

 

あなたは、どう思いますか?

 

 

デメリット

 

浮気調査をしないことは、

例えば、職場で、解決すべき問題があるのに、

いつまでもそれを保留にして、自分が手をつけなくても

自然と解決しないかな(問題がなくならないかな)と

期待している状態に似ているかもしれません。

 

見て見ぬふりをして日々の生活を送っていても、

いつも心のどこかに引っかかっていて、

それが知らず知らずのうちに、

大きな心の負担になっていく可能性もあります。

 

 

浮気調査をする場合

 

メリット

 

現実と向き合うことは、ときに痛みを伴うものです。

でも、その現実と痛みを受け入れることで、

前に進んでいけることも事実です。

 

浮気調査をすることは、

一気にバンドエイドを

はがすことに似ているかもしれません。

 

そのときは少し痛いけど、

いつかは、やらないといけないこと。

 

勇気を持って、

その一歩ふみ出して、真実を知ることで、

次の道が見えてくるのでは、ないでしょうか?

 

もしかしたら旦那の浮気は、

あなたの勘違いかもしれない。

 

もしかしたら本当に

浮気をしているかもしれない。

 

その事実を知ることで、もし勘違いだったら、

旦那を疑い続ける心の負担から解放されます。

 

もし本当に浮気をしていたなら、

その事実を前に、「離婚したい」と思うのか、

「それでも、もう一度関係修復したい」と思うのか、

次は、自分の気持ちと向き合うこともできます。

 

浮気調査をしないことは、(とりあえず今は)

その問題と向き合わなくてもいい、ということ。

 

浮気調査をすることは、

今、そこにある問題と向き合い

前に進んでいくということ。

 

 

デメリット

 

旦那の浮気発覚後、

心を病んでしまうというケースもあります。

 

浮気調査をするということは、

事実を目の当たりにするということです。

 

浮気調査をする場合は、

しっかりと心の準備をする必要があるでしょう。

 

弊社の場合、調査現場からリアルタイムに

状況のご報告を依頼者に行っています。

例えば、「今、ご主人を確認しました。尾行を開始します。」

といった感じで、状況の報告はリアルタイムに報告してます。

 

中にはショッキングな報告も多々あります…。

「浮気相手の女性と接触して、レストランに入りました」とか

「ラブホテル入室しました。」など…。精神的に辛い状況に陥り、

中には涙を流す依頼者もいらっしゃいます。

 

調査結果を知ってついつい感情的になって

帰宅後の対象者に問い詰めてしまったりする依頼者が

たまにいるのでここは注意してほしいと思います。

 

問い詰めてしまったりすると、

対象者は警戒して浮気相手と会わなくなってしまったり、

あっても警戒行動が激しくて、調査自体が

できなくなってしまったりするので注意してほしいですね。

 

もちろん、担当の相談員が依頼者のメンタルサポートも担当しますが、

依頼者にもある一定の覚悟はしておいていただきたいですね。

引用:総合探偵社リザルト東京の顧客事例

 

 

浮気調査をする前にできる心の準備

 

浮気調査をしてもしなくても、

真実を知っても知らなくても

なんらかの苦しみを伴うことに変わりありません。

 

真実を知らずに疑い続ける苦しみ。

真実を知って味わうかもしれない苦しみ。

 

あなたにとって、

どちらの苦しみなら耐えることができて、

どちらが耐えられないでしょうか?

 

どちらか選ばないといけないなら、

どちらの苦しみを選ぶでしょうか?

 

もし浮気調査をすることを選ぶなら、

つらいかもしれませんが、旦那が

浮気をしていると想定して、一度、

その痛みを感じてみましょう。

 

一度、最悪の状況を想定することで、

真実と向き合うことが、少しだけでも

恐くなくなるのではないでしょうか。

 

 

まとめ

 

今回は、浮気調査をする場合としない場合の

精神的なメリットとデメリットについて紹介しました。

 

ここまで読んで、どのように感じたでしょうか?

最後は、あなたの気持ちが大切です。

 

浮気の証拠があることで、

旦那が有責配偶者と認定され、

関係修復したい場合でも、

離婚したい場合でも、有利です。

 

「でも浮気調査って、高いんでしょ?」という

イメージを持たれている方も多いと思います。

ポイントは、「調査で得られた証拠によって、

慰謝料が得られる。慰謝料として帰ってくる」ということ。

証拠がないと、慰謝料をもらえないことも多く、

結局損をしてしまうのです。

 

旦那の浮気や今後のことに関して、

モヤモヤした気持ちを抱えているなら、

まずは、気軽にご相談してみては、どうでしょうか?

 

実際に浮気調査を相談された方の体験談も参考になります。

 

 

総合探偵社リザルト東京は、

安心・誠実、適正価格、アフターフォローが充実!

(ご相談は、無料)


この記事を書いた人
natsuki

浮気発覚後の心のケアや気持ちの整理などに関心がある。

趣味は、知的好奇心を満たしてくれ、
色々な人の考えに触れることができる、読書。