出典:UNSPLASH

 

旦那が浮気をしている(かもしれない)!

これから、どうしたらいいの?

 

先が見えずに、色々と

不安になってしまうかもしれません。

 

今回は、これからの可能性として考えられる

4つのパターンを紹介していきたいと思います。

 

今後のことを考える上で、

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

離婚して、お互い再出発

 

一度壊れたものは、元には戻らない。

一度傷ついた心は、元には戻らない。

そういうこともあります。

 

その場合は、お互いにまっさらな状態で、

新しい出発をした方がいいのかもしれません。

 

 

次のようなケースもあります。

 

性格の不一致を主張されていた相手を

調査した結果、女の存在が明らかになり、

不貞行為による有責配偶者として認定をとれました。

 

結果、性格の不一致で別れていたら

慰謝料0円だったものが500万の

慰謝料請求を勝ち取る事に成功しました。

引用:総合探偵社リザルト東京の顧客事例

 

 

適度な距離を保つための離婚

 

もし子どもがいる場合、子どもは

「あなたのために(我慢して)離婚しなかった」

などとは聞きたくないものです。

 

子どもは、大人が思う以上に敏感で、

親の顔色をうかがって、母親に父親の話を

しなかったり(機嫌が悪くなるから)、

父親に母親の話をしなかったりするものです。

 

また、母親から父親の悪口を聞くのも、

父親から母親の悪口を聞くのも苦しいでしょう。

 

離婚しない方が、子どものためになる場合もあれば、

離婚した方が、子どものためになることもあります。

 

父親と母親が険悪な仲で、

同じ家で息苦しい思いをするなら、

離婚して、物理的にも心理的にも適度な距離を取り、

例えば、子どもが1週間に一回、父親に会いにいく、

という形をとってみるのも、いいかもしれません。

 

 

離婚しないで、仮面夫婦

 

とは言っても、現在、

旦那の収入に頼って生活している場合は、

離婚に踏み切ることは難しいかもしれません。

 

実際に、シングルマザーの中には、

「せめて子どもが家を出ていくまでは、

離婚しなければ良かった」と考える人もいます。

 

子どもの貧困問題や、

今後の経済的な負担について、

よくよく考える必要があるでしょう。

 

旦那に対する気持ちは、冷めきっているけど、

旦那が働いた収入で生活する代わりに、

自分も家事などの妻としての役割を果たす、

という夫婦の形を取ることも1つの選択肢です。

 

そうしているうちに、

関係修復への可能性が見えてくるかもしれないし、

もし難しいと思えば、少しずつ貯金をしたり、

離婚後に自分(と子ども)を経済的に支えられる

準備を進めていく必要があるでしょう。

 

 

離婚しないで、関係修復

 

旦那の浮気発覚後、

夫婦関係を見直す良いキッカケとなった、

率直な話し合いをして前よりも仲良くなった、

などのケースもあります。

 

例えば、子どもが、冬の日に、

氷の張った場所で転んだら、

 

「氷がある場所は、滑って

転んでしまうんだな」と学んだり、

 

「次からは、あの場所を

通るときは気をつけよう」

と注意するようになりますよね?

 

 

浮気は、できることなら、

誰もされたくないものです。

 

でも「旦那が浮気をした」という出来事が、

夫婦にとって、転んでケガをしたようなものだと

捉えることができ、そこからお互いに何かを学び、

また立ち上がって二人で歩いていくことができるなら、

関係修復に対して希望を持てるのでは、ないでしょうか?

 

 

次のようなケースもあります。

 

相手から突然離婚したいと言われて慌てて

弁護士に相談したところ不倫の疑いあり

と言われて御社を紹介されました。

 

調査したところやはり不倫が

発覚し、相手と特定もできました。

 

結果、有責配偶者からの離婚請求は

できなく相手の女は諦めて主人と別れました。

 

暫くは、蟠りもありましたが、

今では元通りの夫婦関係に戻る事が出来ました。

引用:総合探偵社リザルト東京の顧客事例

 

 

まとめ

 

今回は、浮気発覚後、これから考えられる、

いくつかのパターンを紹介しました。

 

ここまで、読んで、どのように感じたでしょうか?

離婚して再出発したいのか。

離婚せず、関係修復したいのか。

最後は自分の気持ちが大切です。

 

浮気の証拠があることで、

旦那が有責配偶者と認定され、

関係修復したい場合でも、

離婚したい場合でも、有利です。

 

「でも浮気調査って、高いんでしょ?」という

イメージを持たれている方も多いと思います。

ポイントは、「調査で得られた証拠によって、

慰謝料が得られる。慰謝料として帰ってくる」ということ。

証拠がないと、慰謝料をもらえないことも多く、

結局損をしてしまうのです。

 

旦那の浮気や今後のことに関して、

モヤモヤした気持ちを抱えているなら、

まずは、気軽にご相談してみては、どうでしょうか?

 

実際に浮気調査を相談された方の体験談も参考になります。

 

総合探偵社リザルト東京は、

安心・誠実、適正価格、アフターフォローが充実!

(ご相談は、無料)


この記事を書いた人
natsuki

浮気発覚後の心のケアや気持ちの整理などに関心がある。

趣味は、知的好奇心を満たしてくれ、
色々な人の考えに触れることができる、読書。