出典:UNSPLASH

 

旦那が浮気をしているかもしれない…。

旦那の浮気には気づいている(知っている)。

 

たとえ、今は、疑っているだけでも、

もし本当に浮気をしていたら、どうしよう?

 

離婚する?しない?

 

そんな風に、先のことが

気になってしまうのでは、ないでしょうか?

 

この記事では、浮気発覚後の

1つの流れを紹介していきたいと思います。

 

これからの方向性を考える上で、

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

心の傷をいやす

 

心が傷ついたまま、

被害者意識が強いままでは、

冷静な判断ができなくなります。

 

旦那の浮気が発覚して、

うつ病になるというケースもあるので、

まずは、自分を責めすぎることなく、

心のケアをしてから、これからのことを

考えていくのが、いいでしょう。

 

 

自分の気持ちと向き合い、考える

 

「こういう場合は、こうした方が良い」

などの傾向や対策はあるかもしれないが、

一人一人の状況、大事にしていること、

考え方などは、人それぞれ。

 

最終的に決めるのは、自分自身です。

 

「親に、離婚は反対されている」

「友達に、離婚を勧められている」

 

そこに、あなたの意志があるのか確認してみましょう。

あなたにアドバイスをくれる人は、あなたに代わって、

あなたの人生を生きてくれるわけでは、ありません。

 

 

夫と話す

 

ある程度、自分の気持ちと

向き合ってから話し合うことをオススメします。

 

自分の気持ちが、

まったく決まっていない状態で、いきなり話し合うと、

気持ちだけが高ぶってしまい、冷静な判断ができなかったり、

余計に混乱してしまうかもしれないからです。

 

 

「浮気相手とは、何年続いているの?」

「どのくらいの頻度で会ってたの?」

「肉体関係はあったの?」

「私とのセックスより、よかった?」

 

このような浮気相手との詳細は、

気になってしまうものですが、

人によっては、知りたくない、または

知らない方がいいということもあるかもしれません。

 

「あなたにとって、この浮気には、どういう意味があったの?」

「家で、寂しい思いをしていたから?」

「セックスレスだったから?」

 

「私たちの夫婦関係や家族関係で、

あなたが大切に思っていることは何?」

 

「浮気に対して、どういう考え方なの?」

 

「この浮気を終わらせたいという気持ちは、あるの?」

 

浮気が発覚したことで、

今まで話したことのないような深い話を

旦那とすることができるかもしれません。

 

 

旦那と話した後に、あなたの気持ちは、

どのように動いたでしょうか?

それとも、まったく動かなかったでしょうか?

 

浮気をしていたことを反省していて、

謝罪に対して誠実さが感じられる。

この人となら、もう一度やり直せるのではないか?

 

反省はしているが、

もう一度やり直せる自信がない。

 

浮気をあまり悪いことだと思っていない様子だが、

家族は一番に大切にしたい、と言っている。

 

 

話がどのような内容であれ、旦那と話した後に、

もう一度、自分の気持ちと向き合う必要があるでしょう。

 

また、浮気調査をする場合は、

調査後に旦那と話し合うのが、いいでしょう。

妻が浮気について知っていると旦那に知られると、

旦那の浮気の証拠をつかむのが難しくなるからです。

 

 

そのほか考えておきたいこと

 

お子さんがいらっしゃる方は、

子どものことも考えないといけないでしょう。

 

父親と母親がいる家庭で育てたい。

金銭的な面でも、不自由な思いは、させたくない。

せめて、子ども(たち)が大きくなって家を出ていくまでは…。

 

いやいや、子どものために無理をして離婚しないでも、

父親と母親が険悪で、家のなかで居心地の思いをさせるなら、

結局それは、子どものためにならないのでは?

 

 

金銭的なことも考える必要があるでしょう。

自分も働いていて、ある程度の

安心できる収入があるなら話は別ですが、

今現在、旦那の収入に頼っている方は、

離婚した場合、どのように生活が変わるのか、

考えてみましょう。

 

 

人によっては、お互いの家族関係も

考える要素になるかもしれません。

 

例えば。旦那の親が近くに住んでいて、

ときどき子どもの面倒をみてくれて助かっている。

自分の親が、旦那のことを気に入っている。などなど。

 

 

すべてを天秤にかけて、決める

 

ノートに、メリットとデメリットを書き出してみるのも

視覚的に分かりやすくて、いいかもしれません。

 

でも、メリットの数の方が多いから、

デメリットの数の方が多いからといって、

離婚した方がいい、離婚しない方がいい、

というわけでは、ありません。

 

1つ1つの項目の中で、何が自分にとって一番大切なのか?

どの項目が、どの項目より自分にとって重みがあるのか?

 

このことを考えながら、すべてを天秤にかけたとき、

自分の答えが見えてくると思います。

 

 

新しい出発

 

あなたが、どのような決断を下しても、

今までの人生に1つの終止符が打たれ、

これからが新しい出発であることに変わりはありません。

 

離婚をして新しい出発をするのか。

それとも、離婚せずに、再出発するのか。

 

あなたは、どのような道を選ぶでしょうか?

 

 

まとめ

 

「旦那が浮気をしているかも…」

真実を知ることで次の道が見えてきます。

 

「旦那が浮気しているのは、すでに知っている」

浮気の証拠があることで、

旦那が有責配偶者と認定され、

関係修復したい場合でも、

離婚したい場合でも、有利です。

 

「でも浮気調査って、高いんでしょ?」という

イメージを持たれている方も多いと思います。

ポイントは、「調査で得られた証拠によって、

慰謝料が得られる。慰謝料として帰ってくる」ということ。

証拠がないと、慰謝料をもらえないことも多く、

結局損をしてしまうのです。

 

旦那の浮気や今後のことに関して、

モヤモヤした気持ちを抱えているなら、

まずは、気軽にご相談してみては、どうでしょうか?

 

実際に浮気調査を相談された方の体験談も参考になります。

 

総合探偵社リザルト東京は、

安心・誠実、適正価格、アフターフォローが充実!

(ご相談は、無料)

 

(浮気調査をする場合は、

調査後に旦那と話し合うのが、いいでしょう。

妻が浮気について知っていると旦那に知られると、

旦那の浮気の証拠をつかむのが難しくなるからです)

 


この記事を書いた人
natsuki

浮気発覚後の心のケアや気持ちの整理などに関心がある。

趣味は、知的好奇心を満たしてくれ、
色々な人の考えに触れることができる、読書。