浮気なんて絶対に許さない!!今すぐ離婚だ離婚!!

その気持ちわかります、腸が煮えくり返りますよね。
しかし、本当に離婚したいなら、確実に離婚を勝ち取るための準備が必要です。

離婚を決めた瞬間、勝負が始まっているのですから絶対勝ちたいですよね。

失敗したくない!
確実に有責つけたい!
親権だけは取られたくない!
調停に勝ちたい!

でも、なにからはじめたらいいのか、全然わからない・・・。

そんなあなたに、今回は離婚経験のある女性に聞いた、確実に離婚をすすめるために「まずやるべき4つの行動」をご紹介します!

行動を起こすなら、是非参考になさってくださいね!

登場人物

 離婚経験者のTさん

 インタビュースタッフ

浮気が分かったら、さてどうする?

今回は浮気されて離婚された経験のあるTさんにお話を聞いてみたいと思います。
浮気の発覚から離婚までのことを教えていただけますか?
旦那に離婚を突きつけるために、離婚届をもらいに市役所へ行きました。
独自調査によりますと、「まず離婚届を貰いに行く」という人が8割でした!
そして、旦那の携帯の浮気がわかるメールを全て自分の携帯に転送しました。
これ、出来るなら絶対やったほうがいいですよね。
あとは離婚後にどういう手続きをすればいいかを市役所に聞きに行ったりネットで調べたりました。
あらかじめ、離婚後に待っている様々な手続きについて調べておくのはとても大事ですね!
あと、子どもがいるので、養育費をきちんと支払い続けて貰うために、公正証書を作れるように公正証書に書く文言も全て調べました。
完璧ですね!公正証書は思いつきませんでした!確かに必要ですね。
ご自身で作るのは大変だったでしょう!公正証書については多くの方がプロに頼むようです。
それから自分の親にだけことの全てを話し、離婚しようと思っているということを伝えました。
ご準備をある程度なされたあとでご両親へ伝えたのですね。
Tさんはかなり冷静に対処されていたことがわかります。

離婚へ向けて具体的に話を進めていった時に何かぶつかったトラブルなどはありましたか?
実は、養育費の額で揉めて調停になったのですが、調停は月1回くらいしかできないんです。
月に1回なのですか?それだとなかなか話が進まないですね・・・。
なので調停で養育費の額を決めるのに2ヵ月かかりました。
養育費の額を決めるだけで2ヶ月・・・。
ここで私の心が折れてしまって慰謝料を貰うことを諦めてしまいました。
もし、慰謝料の額を決める話し合いを持つなら、更に月日がかかる、ということですね。
慰謝料を払うのも旦那が渋って揉めるのが分かっていたので、これ以上離婚するのが長引くのが嫌でどうしてもすぐに離婚したくて慰謝料は一切貰いませんでした。
そうだったんですね。
離婚して落ち着いてからはやっぱりあの時ちょっとがんばってでもきちんと慰謝料貰っておけば良かったと思います。
Tさん、貴重な意見をありがとうございました。

浮気で離婚した先輩はこう動いた!

離婚をしようとしたら、すぐにやることとして多かった意見は、

  • 離婚届を貰いに行く
  • 信頼のおける人に相談する
  • 証拠を集めておく
  • 手順を調べてしっかり把握しておく

などがありました。具体的にどうされていたのかご紹介しますね。

旦那の浮気に気がついた時まずやったのはコレ!

(先輩の体験談)友人に相談→無料弁護士相談

夫の浮気を確信したのは、スマホの画面上に女性からのメール通知が見えたことでした。
ただ夫の携帯画面を勝手に見てしまったということに対する罪悪感があり、どうすればよいのかわからず、まず友人に相談しました。
友人には、離婚するつもりがあるなら役所で行われている無料弁護士相談を勧められ、私は弁護士相談を利用しました。
そこで、弁護士から協議離婚や夫への慰謝料請求に関する話を伺いました。
結果、私は喧嘩や揉め事が嫌だったこともあり、夫への慰謝料を請求せずに協議離婚という形になりました。

(先輩の体験談)心を許せる友に相談、次に母。そうすることで前に進む勇気をもらった。

まずは1番心を許せる友達に相談しました。その次に自分の母親に相談しました。浮気されていると気がついてから、かなり感情的になってしまっていたのですが、自分の心の許せる人に相談したことで前に進む勇気をもらえました。友人に弁護士を雇った方がいいと言われたので、弁護士を探しましたが、手間がかかるのと大ごとになって世間体が気になるので、自分たちで話し合って離婚することにしました。離婚する方向性が決まって、自分で離婚届を貰いに行き署名捺印して相手に渡しました。

(先輩の体験談)離婚届に記入して渡した

本当に離婚すべきか悩んでいたので、まずは友人や身内に相談しました。相談した上で、早く別れたいと思い離婚届を役所に貰いに行き、こちらが先に記入をして旦那側に渡しました。
離婚する気持ちに変わりわなかったので、弁護士などには相談はせずにすぐに家を出て行きました。
慰謝料等はもめて長引くのも嫌でしたし、とにかく新しいスタートを早く切りたかったので、特に相手に浮気について問いただしたりすることはなかったです。

(先輩の体験談)日記をつけはじめた

あきらかに行動がおかしいなと思った日から日記をつけはじめました。日記だけだと証拠が足りないと思い、スマートフォンの画面を自分のスマートフォンで撮影し、ラインのやりとりなどをすべて保存しておきました。初めに話し合いをしたときには、絶対に離婚したくないと言ったり、話し合い自体を避けられたりしたので弁護士など、第三者に相談することも考えましたが、証拠を見せるとすぐに相手もあきらめたので、スムーズに離婚が成立しました。

(先輩の体験談)夫婦間は冷えていた。短期間で離婚へ

かなり夫婦間が冷え込んでいたため、同じ空間にいるのも嫌でした。そのような環境では旦那が浮気しても仕方ないと思ったので、慰謝料とかは考えませんでした。それに弁護士を通すと長引きそうなのが嫌でした。とにかく別れたい一心でなんとかやり直そうとする旦那に冷たくあたり離婚にこぎつけました。離婚届けを役場に取りに行き、サインをしてもらい一人で提出しに行きました。子供がおらす、私もフルタイムで働いていたので慰謝料や養育費の問題がなかったので短期間で離婚にこぎつけました。

浮気で離婚!経験者が後悔したのはコレ!

浮気に気がついてから、離婚まで・・・やるべきことはたくさんあります。その中でも、やはり、取り返せなかった失敗もあるようです。
そんな、やっておけばよかった!!という事も先輩に聞いてみました。

証拠をおさえろ!

(先輩の体験談)浮気の証拠を押さえておくべき

夫の浮気が発端となり離婚をしましたが、離婚の決意をした当時は、夫に証拠となるメールを削除されていたことや慰謝料をもらうことで自分がより惨めになるのではないかと思い、慰謝料請求はしませんでした。
しかし、今となっては、写真やメールなどの夫の浮気の証拠をおさえ、慰謝料請求をすればよかったかなと少し後悔しています。
もし夫の浮気で離婚を考えている女性が身近にいれば、あらゆる場合に備えて夫の浮気の証拠を集めておくことをアドバイスしたいです。

(先輩の体験談)証拠がなかったせいで、慰謝料に不満が・・・

浮気されているかもしれないと気がついてから、相手の行動や携帯電話のメール履歴、着信履歴などを記録して保存しておけばよかったとかなり後悔しました。知らない女性となか良さげに腕を組んで歩いているのを、私の友人がたまたま目撃して、教えてもらって浮気に気がつきました。自分で目撃したわけではないので、決定的な証拠がなく、慰謝料を満足いく金額もらうことができませんでした。もっとしっかり証拠として残るものを見つけてから離婚を切り出せばよかったです。

お金を貯めろ!慰謝料などについて調べろ!

(先輩の体験談)夫のことが大好きで、離婚したくはなかった!でも・・・

浮気されても夫の事が大好きで、本当は離婚したくありませんでした。特に子供が二人いてまだ小さかったので、余計にです。でも夫は浮気ではなく本気だといって開き直り、仕方がありませんでした。しかし貯金も仕事もなく、幼い子がいるので気が張ってはいましたが、やはり精神的におかしくなっていたのでしょう。慰藉料も貰わず別れてしまいました。当然、実家に帰るしかなかったのですが、帰りたくはありませんでした。肩身が狭いからです。夫の朝帰りが始まってから離婚に至るまでの1年半の間に、お金を貯めておけば良かったと後悔しました。離婚するつもりはありませんでしたが、結果そうなるなら、もう少し見極めて判断すれば良かったと思っています。

(先輩の体験談)慰謝料などのお金について、下調べしておくべき

慰謝料についてや、お金の面でもっと下調べをしてから離婚すればよかったと思った。子供はいないのでそれほど困らなかったが、意外と生活レベルを落とすのは大変で、共働きだとすごくいい生活ができていたんだと実感した。辛い思いをして、生活レベルを下げなければならないのだから、もう少し慰謝料をたくさんとるべきだったと思う。少しでも早く離婚がしたかったので、お金の請求はほとんどしなかった。相手次第だけど、やはりお金のことは第三者に相談すればよかった。

ペットが!

(先輩の体験談)大事な犬を手放す羽目に・・・

結婚したことも離婚したことも後悔はしていませんが、一緒に飼っていた犬を置いてきたことが後悔です。
当時はとりあえず実家に帰るため犬を連れて帰ることが出来ませんでした。
離婚と共に新しい家を準備して、犬を引き取れるよう段取りをすれば良かったと後悔しています。
後は特に後悔はありませんし、離婚してから前向きに新しい生活が出来ているのであまり過去を振り返らないようにしています。
後悔ではありませんが、結婚式に来てもらった人達には申し訳なく思います。

旦那の気持ちも聞いとく?

(先輩の体験談)旦那の気持ちをもっと聞くべきだった・・・

あの頃はとにかく仕事が大変でストレスがすごくたまっていました。30歳になって焦ってそれほど好きではない人と結婚したからだろうと思いますが、結婚という目的を果たした途端、愛情が覚めてしまったのです。当時は自分のことばかり考えていて、旦那の気持ちは全然考えていませんでした。もっと話し合い寄り添えなかったのかと今は思います。浮気がわかった時、全然なんの感情もわかなかった時は、自分の冷酷さにぞっとしました。離婚する前に旦那の気持ちを聞くべきだったと思います。

まとめ

今回は浮気を知っても離婚しなかった様々なケースについて、経験談をご紹介しました。

人によって状況も違えば、その後の結果も違います。

先輩の経験談を参考にして、あなたに合った方法を見つけてくださいね。

ちなみに、離婚後、不要になった結婚指輪・婚約指輪は捨てたりせずに新生活の糧にしちゃいましょう!

テレビなどに特集されている会社なので安心して売れるます。
母子家庭なら買取価格10%UPサービス中です。

結婚指輪と婚約指輪専門の買取りサービス「リングオフ」

 

画像出典

イラストAC

イラストAC

イラストAC


この記事を書いた人
ライターネーム:しおり
自身も離婚の経験を持つシンママ。
やんちゃな男の子2人を抱えながらなんとか生活しています。
最近の楽しみは、子どもと3人でドライブやキャンプに行くこと。