辛い不妊治療も二人の赤ちゃんのためと思って頑張ってきたのに・・・。

そんなあなたの思いを踏みにじるかのような、浮気。
そして、ちらつく離婚の文字。

あなたはどうしたいのでしょうか?

なんとか夫を取り戻したいと思う?
それとも離婚を選んだほうが自分のため?

そんな揺れているあなたに今回は、実際に不妊からの浮気を体験された先輩の体験談を集めてみました。

じっくり読んで、どうするかの参考にしていただければと思います。

登場人物

 不妊治療経験者のTさん

 インタビュースタッフ

不妊が原因で浮気?なぜそうなった?

今回は不妊という辛い中で浮気された経験のあるTさんにお話を聞いてみたいと思います。
不妊治療はしていないということでしたが、不妊だと感じたきっかけがあったのでしょうか?
元々、結婚したらすぐ子どもがほしいと二人ともが付き合っているときから話し合ってはいたのです。でも実際はすぐに妊娠するわけじゃなかった。
妊活はされていたのですか?
それなりに基礎体温を計ったり、食生活に気を使ったりして計画をしていたんですが、なかなか授からず・・・。私も焦ってきてしまい、排卵日などに敏感になったり、夫に夫婦生活を強要するような言葉なども使っていました。
気持ちはわかります・・・。
でも、それが窮屈になったんだと思います。
浮気に気がついてしまったんですね・・・。
排卵日を知らせているにも関わらず、遅くに帰る夫から女性の匂いを感じてしまい、問いただすと、私がしんどいんだと言われました。
子供が欲しいのは奥様の方だけではないはずなのに・・・難しいですね・・・。
子作りに必死すぎたのを自覚してからは、なるべく気にしないようにして、一年後にひょっこり授かりました。
奥様側の気持ちが楽になったのもいい方向にいったのかもしれないですね!
妊娠中から今までものすごくいい夫、パパなので、あのときのたった一回の浮気に関しては目をつぶろうと決めています。
Tさんありがとうございました。Tさんのように、妊活がうまくいって、関係が改善された方が多いようです。

今回は他の経験者の方にも体験談を頂いています。そちらもご紹介しますね。

不妊を理由に浮気?それって私が悪いの?

不妊、というのが重くのしかかるのは妻の方です。
男性側には「子どもは自然に授かるもの(勝手にできるはず)」と思っている人も一定数います。

そのため「協力して」と言われた時に、拒否反応を示す男性がいるのです。
強制されてするものではない、というのが男性の主張ですが、妊活に必要だと言っても、なかなかデリケートな部分ですね。
今回のアンケートでも、妊活に協力的だった夫は40%程度でした。

しかし、不妊がきっかけの浮気から離婚に至るケースは少ないようです。
事例別に解決方法を見てみましょう。

プレッシャー

(先輩の体験談)行為日の指定がプレッシャー・・・嫌だと思う部分をお互いに話し合い、仲良し夫婦に。

結婚して一年なかなか子供が出来ずに悩んでいましたが、無理に作らなくてもお互いのペースでゆっくり考えようと言ってくれていました。まだ年齢も高くはなかったので、治療にはとくに通わずに生理周期を計算しての簡単なことしかしていませんでした。それでも生理周期に合わせて行為をするのがプレッシャーだったのか、だんだんと断られる回数が増えていきいつの間にかレスになっていきました。はじめはプレッシャーをかけすぎてしまったのかなと申し訳ない気持ちでしたが、まったく触れることもなくなり不安になってきたころに浮気がわかりました。自分にはまったく触れないのに他の人になら出来るというとこにとてもショックな思いでした。子供のことだけを考えてする行為をするのが苦痛だったこと、ただ仲良く行為をしたかったことなどお互いに嫌だった部分を話し合い今では仲直りして過ごしています。

(先輩の体験談)子共がほしいといい思いを強く出しすぎた・・・自然に任せることに

結婚5年経っても妊娠の兆しが見えず、私は子供が欲しい一心で不妊治療に臨みました。主人はもう子供は諦めるとの一点張りでした。女性にとって、子供が欲しいというのは当たり前のことだと思っていました。それから主人との間にぎくしゃくした関係が続き、数か月後に主人の浮気が発覚しました。私は自分のせいで子供ができないと思っているので、主人の浮気には目をつむっていました。彼への負い目があるからだと思います。きっと主人も寂しい思いがあったのだと思います。子供、子供と私が焦る気持ちを主人にぶつけていたので、このような結果を生んだと思います。反省する点もあったので、今では主人に対して、子供は自然に任せるという楽な気持ちで接しています。それから浮気をしているような素振りがなくなり安心しています。

(先輩の体験談)不妊治療が精神的負担に・・・よく話し合い治療は継続中

29歳までには子供が欲しくて産婦人科で不妊治療を始めました。でも不妊治療を始めてから旦那さんの様子がおかしいと思って携帯を見てみると女性とホテルに行った事が書いてありました。ビックリして怒りがこみ上げて旦那さんに問い詰めました。勝手に携帯を見たという事から始まって大喧嘩をしました。不妊治療は精神的に疲れてきてしまったと旦那さんは正直な気持ちを言っていました。でも私からしたらまだ半年しかたっていないのに何でそんな事言うんだろうと思いましたが辛くなかったかと言うと正直辛かったし弱音を吐いちゃ行けないものだと思い込んでいました。旦那さんと良く話をして気持ちを共有すれば良かったなと思いました。今は旦那さんと気持ちを良く話合いながら不妊治療を頑張っています。

旦那の浮気は、妊娠したことで打ち消し成功

(先輩の体験談)浮気にうつつを抜かす旦那。妊娠成功で吹き飛ばした

結婚して自然と妊活を開始していましたが、結局はしばらく授かることができず念のため受けた検査で私の不妊がわかり治療しなければ授からないということがわかりました。その前から旦那の浮気はわかっていたのですが、浮気されているということへのショックの気持ちより私は自分の子供を授かりたかったので不妊治療を始めることにしました。治療は自分でできることは旦那には何も協力も相談もせずに1人で行っていました。薬だけの治療法ではどうにもならなかったので最終的には旦那にも話をし必要なことだけしてもらい今現在授かることができました。
治療中の1番不安定な時期にも旦那は浮気をしていて、私の気持ちも考えずそのことについて話そうとしていましたが正直浮気のことはどーでもよかったです。なぜ私の心配や赤ちゃんの心配をしないのかそちらの方が私的に2人でこの先やっていけるのかわからなかったので授かれて本当に良かったです。

(先輩の体験談)私のイライラからか旦那の浮気を発見。妊娠できたので、心のなかにしまいました。

28才で結婚してからしばらくは仕事に力を入れていて、子供のことは後回しになっていました。35才になってからそろそろ子供がほしいと思い妊活をしたのですがなかなか妊娠することができずに産婦人科に行きました。そのときは主人と2人でいって2人とも特に異常はなかったのでタイミング法で妊活することになりました。私は毎月排卵日を特定してもらうために産婦人科に通いました。タイミング法でもなかなか妊娠しなくてイライラしていました。そんなとき主人が仕事終わりに飲んでくることが増えて、気になりスマホを見てしまいました。すると会社の部下と浮気をしているということがわかってしまいました。ショックでしたがスマホを勝手に見てしまったという罪悪感があり主人には言いませんでした。浮気を知ってしまって3ヶ月後に無事に妊娠することができました。このことは結局主人には言わずに私の心の中にしまってあります。

夫婦の問題ではない『跡継ぎ』が絡むと離婚になることも。

(先輩の体験談)「子供も産めないくせに」という旦那の発言が決定的に。

私の場合は結果的に不妊が原因で離婚に至りました、結婚した当初は問題が無かったのですが、全然妊娠する事が無く産婦人科にも通いましたし、基礎体温を測るなど自分で出来る事はしっかり行ったつもりですが、妊娠する事は無く、そのうちに私自身が子宮筋腫にかかってしまい、子宮の全摘出をおこないました。
結果的に私の旦那は直径筋の長男でしたので、最初のうちは気にしないで良いと言ってくれていましたが、やはり姑や親せきからその事を言われると、自分自身の存在が子供を産むだけの為にあるのかと思うようになってきました、この時には他の女性と旦那が不倫をしている事にも気づいていました、しかし決定的なのは旦那から子供も産めないくせにと言う、夫婦喧嘩の発言が原因で離婚する事になりました、もちろん今後も子供を産む事が私の場合出来ませんが、女性を子供を産むだけの存在と勘違いする男性が減る事を祈っています。

まとめ

今回は妊活中に浮気を知っても離婚しなかった様々なケースについて、経験談をご紹介しました。

人によって状況も違えば、その後の結果も違います。

先輩の経験談を参考にして、あなたに合った方法を見つけてくださいね。

ちなみに、離婚後、不要になった結婚指輪・婚約指輪は捨てたりせずに新生活の糧にしちゃいましょう!

テレビなどに特集されている会社なので安心して売れる。
母子家庭なら買取価格10%UPサービス中です。

結婚指輪と婚約指輪専門の買取りサービス「リングオフ」

 

画像出典

イラストAC

イラストAC

イラストAC


この記事を書いた人
ライターネーム:しおり
自身も離婚の経験を持つシンママ。
やんちゃな男の子2人を抱えながらなんとか生活しています。
最近の楽しみは、子どもと3人でドライブやキャンプに行くこと。