新卒で就職したばかりなのに、もう転職を考えているあなた。

「会社選びに失敗してしまった・・・」

「こんな短い職歴で転職なんて、忍耐力がないと判断されないだろうか・・・?」

なんて、後ろ向きな考えをしていませんか?

出典:pixabay

私も新卒で就職できず、既卒で急いで飛びついた就職先がブラック企業。半年で転職を考え始めた経験があるのでわかります。第二新卒の転職は、「自信が持てない」「自分の売りが何なのかわからない」ので、ネガティブにならざるを得ないのです。

しかし大丈夫です!今の会社が自分に合わないと短期間で見切りをつけることができたのは素晴らしいことです。あとは、今度こそ自分が幸せに働ける会社を選び、内定を勝ち取るだけです!

第二新卒の転職が難しい理由

上でも述べたように、第二新卒は自信が持てない人が多いです。私もそうでした。何しろ、

  • 新卒で就職できなかった
  • 既卒で就職した会社はブラックで、どう考えても会社選びに失敗した
  • でも、そのブラック企業くらいしか雇ってくれないほど、自分には何の取り柄もない
  • 数ヶ月の職歴で得たものなんか何もない。転職で売りにできるものがない

と、過去の自分も、現在の自分も、未来の自分も、全てに自信が持てないのです。

第二新卒の転職が難しい理由、それは「自信のなさ」と「自分の強みがわかっていない」という点です。自信がなさげな人を採用してくれる会社はありません。自分の長所を把握していなければ自分に最適な会社を探すのも困難ですし、長所をアピールすることもできないので面接を突破することが難しいのです。

しかし逆に言えば、自分の強みを客観的に把握することさえできれば、自信につながるので転職に成功しやすくなるというわけです。

出典:pixabay

第二新卒は転職エージェント選びが重要

自分の強みを発掘する手助けをしてくれる転職エージェントを選ぶことが大切です。しかし、転職エージェントの多くは「企業に合った人材をマッチングさせること」に重点を置いています。それはそうですよね。転職エージェントは紹介先の企業から収益を得ているのですから。

そこでオススメしたいのがKeen Linkers。こちらは転職だけにフォーカスを当てるのではなく、その人のライフプラン設計に重点を置いているのが最大の特徴です。もしかしてあなたの潜在意識の中では、転職よりも起業を望んでいるのかもしれません。前職と同じ仕事しかできないと思い込んでいるけど、実はもっと自分がやりたい職種があるのかもしれません。自分が望むような心地い生活を送ることのできるキャリアを形成するためには、どうすればいいか?を一緒に模索してくれるのです。

出典:Keen Linkers

第二新卒はとにかく「自分が何がしたいか?」「自分が得意なことは何か?」を見失いがちです。また、目先の「転職」という目的のみを重要視してしまい、自分の人生の5年後、10年後を見据えてキャリアを築くという考え方を失いがちです。そこで、しっかりと自分を導いてくれるエージェントと手を組むことが重要となってくるのです。

目標は転職ではなく自分に合ったライフプランを作ること

出典:pixabay

Keen Linkersは、単に転職をゴールとして考えてはいません。自分が自分らしく生きていけるような人生設計を作る手助けをしてくれます。転職などのキャリアプランは、ライフプランの一部という考え方です。一つの会社で定年まで迎えるという働き方の時代は終わりました。これからは自分を軸に働き方を選ぶ時代です。自分の目標や強みを基盤としたライフプランをしっかりと立てておけば、自分が心地よく暮らせる働き方を手に入れることができます。

Keen Linkers相談無料なので、気軽に相談して自分を客観的に見つめ直してみてはいかがでしょうか?

 


この記事を書いた人
ライター名:カウルママ
新卒就職失敗、第二新卒としての転職経験あり。転職後7年勤続した後、遠方での結婚のため退社。自分の強みがわかった現在は、自分を軸に働くというマインドで「1つの会社に所属する」という働き方にとらわれず、在宅で子育てしながらストレスフリーで働く生活をしている。