オールインワンジェルを選ぶ基準が分からない、ランキングを見てもコレだ!という確信が持てなかったあなたへ。


出典:Photo AC

スキンケアにオールインワンジェルを選択する方が増えていますね。

オールインワンジェル自体も様々なメーカーが独自のものを発売中。少し調べるだけで、たくさんのオールインワンジェルが見つかります。
選択肢がたくさんあるのはいいことなのですが、すべてのアイテムを自分の肌で試して比べるのは難しいですよね。

そこで選びやすくするためにランキングを見るのですが、さらに数多くのオールインワンジェルが出てきてしまって、困惑しているのではないでしょうか。

「どんなオールインワンジェルを選んだらいいのか分からない」

「種類がたくさんあり過ぎて迷っちゃう」

「ランキングは信用していいの?」

そんな声にお答えしていきますね。

オールインワンジェルが人気な理由

オールインワンジェルの選び方や、ランキングの見方について詳しく説明する前に、まずは簡単にオールインワンジェルについて理解を深めておきましょう。

オールインワンジェルとは

オールインワンジェルは、スキンケアに時間をかけたくないけど、お肌はちゃんとケアをしたい、という願いがカタチになったものです。

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • クリーム
  • 化粧下地
  • パック

これらをまとめてひとつで済ませてしまえるのが、オールインワンジェルの大きな魅力。

配合されている成分は製品ごとに様々ですが、いくつかの美容成分が組み合わさっていることが一般的です。

オールインワンジェルという名のとおり、ぷるるんとしたジェル(ゲル)状タイプとなっているのが特徴。

なぜオールインワンジェルが人気なの?

オールインワンジェルが人気の理由としては、

  • 時短でスキンケアができる
  • ひとつで何役もこなすのでおサイフに優しい
  • スキンケアアイテムの数を減らすことができて、場所をとらない
  • 肌に触れる回数が減らせるので、肌を守ることにつながる
  • 多数の美容成分が贅沢に配合されている

以上のことがよく挙げられていますね。

仕事が忙しい方や、子育てや家事などに時間をとられ、ゆっくりスキンケアの時間がもてない方に好まれています。

オールインワンジェルを選ぶ前に肌悩みと向き合う

出典:Photo AC

「今使っているスキンケアアイテムがなくなったし、オールインワンジェルを使ってみたかったのよね」
といって、そのまま何も考えずにオールインワンジェル選びをスタートするのはオススメしません。

まずは、あなたの肌状態をみてみることからはじめてみませんか。

あなたの肌はどんなトラブルを抱えている?

肌悩みといっても、いくつか種類があります。

あなたは、どんな肌トラブルに悩まされていますか?

  • 肌荒れ
  • 大人ニキビ
  • シミ
  • 乾燥肌
  • 敏感肌
  • シワ

この中のいくつか当てはまるという方もいるのではないでしょうか。

また、自分の肌の状態に気づいていないこともあります。知らないうちに乾燥肌になっていた、少し見ない間にシミができていた、なんてことも。

少しだけ時間をとって、明るい昼間の光のもとで鏡をのぞいてチェックしてみてください。もちろん、すっぴんで、ですよ。
洗顔した後、化粧品をつける前の肌に触れてみる方法もあります。

肌悩みに合ったものを

肌悩みが分かってはじめて、オールインワンジェルを選ぶステップにはいります。

あなたが1番なりたい肌をイメージしつつ、肌悩みを解消してくれるようなオールインワンジェルを探しましょう。

例えば、乾燥肌や大人ニキビをケアしたいのならば、保湿力のあるものを。
明るいトーンの肌を目指すならば、美白系を。

オールインワンジェルのパッケージやホームページを見れば、どんな傾向なのか分かるようになっていますので、確認してみてくださいね。

調べるのが得意な方は、オールインワンジェルに配合されている美容成分について、それぞれ検索してみては。どんな効果が期待できるか分かるはずです。

複数の肌悩みにこたえるオールインワンジェルも存在する

中には、いくつもの肌悩みにこたえてくれるものもあります。保湿だけ、美白だけではなく、どちらの効果も期待できるということです。
代表的なのが、薬用Wオールインワンジェル「ピュアメイジング」

大人ニキビのケア、シミ対策をしたい方、美白をして明るい肌を実現させたい方など、複数の肌悩みを感じている方にぴったりのオールインワンジェルです。

ピュアメイジングを使っていたら、久しぶりの同窓会でキレイな肌を褒められた、なんて嬉しい体験をした女性もいるようですよ。

オールインワンジェルのランキングを見極めるには

出典:Photo AC

わたしたちがオールインワンジェルと出会うチャンスは数多くあります。

  • デパートやドラックストアなどの実店舗
  • インターネットで検索して(ネットショップ含む)
  • 雑誌や広告
  • 口コミ(SNS含む)

このように、実際に手にとって確認できるところ以外にも、たくさんの接点があるのです。

そのおかげで、より自分に合ったモノに出会える可能性が増えましたが、選べるモノの数が増えたために、今目の前にあるものよりもっといいオールインワンジェルがあるのではないのか、と悩んでしまうのですよね。

そこでランキングを調べることになる、というわけで、引き続きランキングの見方のコツをみていきましょう。

どんなランキングなのかを知る

オールインワンジェルのランキングといっても、いろんな種類があります。

「売れている数が多いランキング」
「女性スタッフが選んだランキング」
「人気ランキング」
「オススメランキング」
「肌悩み別のランキング」

だいたいこんな感じのものが多いのではないでしょうか。

内容をよくみてみると、具体的な根拠のあるランキングも存在しますが、どのランキングもあいまいな基準でつくられているものばかり。

人気やオススメと書いてある場合も、それが最新なのか、3年前なのか、いつの時点か分からなかったりします。多数のオールインワンジェルがある上、ぞくぞくと新発売のものが登場するので、それを全部把握しきれないのは仕方がないですけどね。

単に「人気だから」で選ばない

ランキング1位だから、このオールインワンジェルが絶対に自分に合って、肌悩みをカンペキに解消してくれる!
というわけではないのは、よく分かりますよね。

人気が高くても、あなたの肌に向いていないケースだってあります。

どんなにイチオシのオールインワンジェルであっても、あなたの肌悩みに合ってないのであれば意味がないのです。
ランキングの結果にのめり込み過ぎず、参考程度にみることをオススメします。

もしランキングを見るとしても、オールインワンジェルとの出会いの場だと割り切るといいかもしれませんね。

大事なのは「肌悩みを解消してくれるかどうか」

オールインワンジェルの役目は、あなたの肌悩みを少しでも無くすこと。なので、肌トラブルを解消してくれるものを選ぶのが基本でしたね。

ランキングとかを見ると、上位に紹介されているものに心惹かれるのはよく分かります。いろいろ調べることが面倒になってきて、何も考えずにえいっと選んでしまいたくなる気持ちも。けれども、本当に今の肌悩みから解放されたければ、しっかり見比べることが大切です。

もしあなたが、大人ニキビやシミに悩んでいるのでしたら、先ほど例に出した薬用Wオールインワンジェル「ピュアメイジング」を試してみるのがいいかもしれません。時間をかけてランキングを調べなくても済みますからね。

肌は常に生まれ変わる

肌はいつも同じ状態なわけではありません。新しい肌へと少しずつ生まれ変わっているのです。そのことはターンオーバーと呼ばれています。

肌の調子がくるくると変化するのも、これが理由。

あなたが大切にスキンケアをすれば、肌は良い方向へ生まれ変わりますし、メイク落としをサボって寝る日が続けば、良くない肌状態へと生まれ変わります。

あなたの肌悩みに合ったオールインワンジェルを使って、あなたの肌を良い方向へと導いていきたいものですね。

オールインワンジェル選びはもっと自由でいい

「オールインワンジェル選びに慎重になり過ぎて、なかなか選べない」
そういった声もあるようです。

そんな方には、お試しサービスを利用する方法も。
先ほども例に出した、薬用Wオールインワンジェル「ピュアメイジング」の場合だと、送料無料で60%オフの価格でお試し可能だそう。自分の好みと合わないと感じるならば、他を探すことだってできるのです。
ひとつのオールインワンジェルを選んだからといって、それに縛られることはありません。同じように、たったひとつだけを選ばなくてはならないというわけでもないのです。

朝用と夜用で、別々のオールインワンジェルを使っている方もいますし、スペシャルパックとして特別なイベントの前だけに奥の手として使用する方もいます。

オールインワンジェルだけで肌が満足しないようなら、美容液やクリームなど、他のスキンケアアイテムをプラスしてもOK。

オールインワンジェルは、もっと自由に取り入れてもらっていいんです。
もう少しオールインワンジェルについて知りたい、という方は、こちらの記事でオールインワンジェルのメリットが具体的にイメージできますよ。

時短で目指す!忙しいあなたが大人ニキビと上手にバイバイする方法

 

あなたの肌に合うオールインワンジェルと出会えることを祈っています。


この記事を書いた人
飛花くるみ
子どもふたりを育てるママ。
美容関係の書籍をこれまでに100冊以上読んで、美についての知識を蓄えている。最近は主婦向け雑誌も定期的に読んで研究中。